TOP ≫ CATEGORY ≫ 映画・本
CATEGORY ≫ 映画・本
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

包丁侍

最近、映画なんてほとんど見てなかったのですが、今とっても見たい映画があります!!

日本では先月の14日から公開になった「武士の献立」

江戸時代、将軍や大名家には主君とその家族の食事をまかなう武士の料理人達がいた。

刀を包丁に持ち替えて主君に仕える武士達を"包丁侍"と呼んだ、、、



先月は和食が無形文化遺産に登録されたし、今注目の映画みたいです。

日本だけの公開なのか、海外でも上映する予定があるのかわかりませんが、

和食文化や和包丁を海外に広める為にもぜひ英語の字幕版を作ってほしい!!

映画の中では江戸時代の料理はもちろん、包丁さばきなども見どころの一つらしいですよ。

包丁屋のはしくれとしてはマストな映画です。

3月帰国した時にDVDが発売されてるといいな〜〜
スポンサーサイト
映画・本 | Comments (8) | Trackbacks (-)

ボンド映画 『007/Skyfall』

大のボンド映画マニアの主人。

月曜日に、公開したばかりの映画『007/Skyfall』を観てきました。

skyfall-poster.jpg

こちらは公開第1週の興行収入が英国映画史上最高額を記録したそうです。

そういえば私達の行った映画館も20あるスクリーンのうちの半分近くがこの映画を

上映してましたっけ。(笑)

日本は12月1日公開なので、あらすじなどは省略しますが、、、、

280px-Secret_Intelligence_Service_building_-_Vauxhall_Cross_-_Vauxhall_-_London_-_24042004.jpg(画像はお借りしました)

ボンドが属するMI6(イギリス情報局秘密情報部)の建物って私の自宅からわりと近いところに

あって、私がいつもセンターに行く時に利用する番号のバスが、映画のシーンにもバッチリ

映っていたので、自分もその場にいる様な気持ちになり、ハラハラドキドキしながら

観てました。

ロケ地は、トルコから始まり、上海、マカオ、ロンドン、スコットランドが出てきます。

ストーリー、アクションは去る事ながらスコットランドの壮大で荒涼とした風景も

素晴らしかったな。

そして今回のオープニングテーマは英国を代表するディーヴァ、ADELE。

彼女が作った曲、そのタイトルも「Skyfall」がオープニング映像とマッチしていて、

観客の高揚感をいっそう高めると思います。

気になる方は、ぜひ映画館へGo〜♪
映画・本 | Comments (10) | Trackbacks (-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。