TOP ≫ CATEGORY ≫ ナショナルトラスト
CATEGORY ≫ ナショナルトラスト
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

アイタムモートのクリスマスデコレーション

もう12月に入っちゃいましたね。

最近のイギリスは例年どおり曇りばかりで、午後の3時を過ぎると薄暗くなってくるという

うんざりするような日が続いています。

でも11月末からクリスマスイルミネーションやクリスマスマーケットが各地で始まり、

クリスマスムードも高まってきまってきました。

ナショナルトラストが管理しているマナーハウスの一部でも飾り付けをしている

そうなので、この間の日曜日にケント州まで出かけてみました。

今回は10月にも行ったアイタム・モートというマナーハウスへ。

受付にはかわいい看板犬がお出迎え♡
fc2blog_2013120405325946d.jpg
モコモコのチャウチャウ君もクリスマスという事で首に赤いリボンをつけてもらってました。

fc2blog_201312040523324e0.jpg

fc2blog_20131204052406643.jpg

fc2blog_20131204052428d62.jpg

fc2blog_201312040532084f4.jpg


そろそろ建物の中へ
fc2blog_201312040525205bf.jpg

大きなお屋敷ですが、この時期は1階部だけしか公開されていなかったのでちょっとがっかり。

屋内はフラッシュを使わなければ撮影OKです。

fc2blog_20131204052550106.jpg
イギリスの典型的なクリスマスデザート、クリスマスプディング&ミンスパイ
(ちなみにこちらは模型でした)

ダイニングルームの飾り付けが一番綺麗でした
fc2blog_20131204052616d4f.jpg


fc2blog_20131204052656667.jpg

fc2blog_20131204052826897.jpg

fc2blog_20131204052902115.jpg
暖炉に火が入ってて雰囲気満点なのですが暗すぎてはっきり見えませんね〜(汗)

他にも飾り付けしていた部屋がありましたが、うまく写真が撮れず紹介できないのが残念。。

私としてはもっとビクトリアン時代風の飾り付けを期待してたけど、結構現代ぽかったな。

fc2blog_20131204053232c85.jpg

アーチから吊るされた宿り木。

幸運を願って飾るそうですが、この宿り木の下でキスをすると願いが叶うんだっけ?

公開されていた部屋も少なくて、20分も経たないうちに出てきてしまいました。

来週もクリスマス気分を味わいに他のマナーハウスへ行ってみよう♪

*おまけ*

テレビに釘付けのくろすけ
fc2blog_20131204053652419.jpg
くろすけも毎週楽しみにしている "UK版 Xファクター”

あのワンダイレクションもこの番組から誕生しましたね。
スポンサーサイト

Winkworth Arboretum ウィンクワース樹木園

毎週の様に通っていた郊外のカーブーツセール(フリマ)は10月いっぱいでほとんどの

ところが終了。。。

という事で、前回に引き続きまた紅葉を見てきました。

今回はサリー州にあるナショナルトラスト、ウィンクワース樹木園へ。

1937年にウィルフレッド・フォックス博士が谷と湖のある46へタールの森林を購入し、

世界各国から集めた膨大な種類の木が植樹されました。

その後1952年に博士によってナショナルトラストに寄与されたそうです。

博士のコレクションの中でも特にアメリカやノルウェー、そして日本から集めたカエデが

たくさん植えられており、毎年秋になるとこの谷を美しく染めます。

fc2blog_201311130435054ca.jpg

fc2blog_20131113043328bee.jpg

fc2blog_20131113043309f25.jpg

fc2blog_20131113043247aa9.jpg

fc2blog_2013111303560178d.jpg

fc2blog_2013111303563016d.jpg

fc2blog_20131113073014580.jpg

fc2blog_20131113035829d22.jpg

前日にチェックしたウィンクワースの紅葉情報にはたぶんこの週末が紅葉を楽しめる

最後の週末になるだろうと書かれていたので、期待していなかったけれど前回行った

森林公園よりも数倍も綺麗でした。

桜やブルーベルが咲く頃もいいらしいので、来年の春にも訪れてみようと思っています。

fc2blog_20131113045352c96.jpg
自分たちだけいつもお出かけしてずるいな!!

Hailes Abbeyで出会ったかわいこちゃん

先週の日曜日はお天気にも恵まれたので、ちょっと遠出してコッツウォルズ方面の

カーブーツセールに行きました。

大収穫とは言えないけれど、そこそこの戦利品を手にして向かったのはヘイルズ・アビーと

言われる13世紀の修道院跡

fc2blog_20131008203753bf2.jpg

現在は完全な廃墟となっています。
fc2blog_20131008204135a0d.jpg


ここはシート派修道会の修道院だったそうで、1246年に建てられ300年後の

ヘンリー8世時代に他の修道院と同じく崩壊されました。

この修道院にはキリストの血液と言われる聖遺物があって、多くの巡礼者がこの修道院を訪れた

そうです。

そのキリストの血だと言われていたものは実はサフランに蜂蜜を混ぜたものだったと後に

発覚したとか。

回廊などの建てものの一部がまだ残っていて結構大きな修道院だった様です。
fc2blog_2013100820423673e.jpg

fc2blog_20131008204209a76.jpg

昔の修道僧達の1日のサイクル
fc2blog_20131008203736c5a.jpg
1日の半分はお祈りに費やされたとか。

私がトイレから戻ってくると、、、

主人がかわい子ちゃんと浮気してる!!
fc2blog_201310082040238a1.jpg

すぐにわたしのところにも寄ってきてゴロンゴロン
fc2blog_20131008203826ed1.jpg

とっても人懐っこい子で、可愛い過ぎる〜〜♡
fc2blog_20131008203854167.jpg

くろすけに文句を言われるのを承知でたっぷり遊んできちゃいました
fc2blog_20131008203959e87.jpg

Ightham Mote アイタム・モート

ここ1ケ月近く遠出はまったくしていなかったので、そろそろ田園風景が恋しく
なってきました。

だいぶ秋らしくなってきただろうし、今週あたりは天気がよければ栗拾いにでも

出かけたいな〜

って、言う事で今回の記事もちょっと前の事になります。

この日に訪れたのはケントにあるナショナルトラスト、アイタム・モート

お堀に囲まれた木骨作りのチューダー様式が特徴のマナーハウスです
fc2blog_201310010733512fa.jpg

fc2blog_20131001073433807.jpg


こちらの建物は1320年に建てられてから何十人と所有者が変わり、最後のオーナー、

アメリカ人ビジネスマンのチャールズ・ヘンリー・ロビンソンが1953年に購入したとか。

その後1985年にナショナルトラストに寄贈されたそうです。

ここから中庭へ
fc2blog_20131001073554b69.jpg

fc2blog_20131001073458cad.jpg

約700年前の建物とは思えないほど、保存状態がいいな〜と思っていたら、

ナショナルトラストの大プロジェクトとして15年もの月日をかけて修復され、

2004年に工事が完了したそうです。

その修復工事にかかった費用はなんと1000万ポンド。

邸宅内を見学してみました。

fc2blog_20131001073630af4.jpg

オーナーが変わる度に増築されたそうで、部屋数は70以上もあります。

fc2blog_20131001074003b97.jpg

こちらバスルーム こういう浴槽につかってみた〜い!!
fc2blog_20131001074045bd9.jpg

チャペルを設けているマナーハウスは少なくないそうですが、ここのチャペルはかなり

規模が大きいです。
fc2blog_201310010742077c4.jpg

fc2blog_20131001074233620.jpg

fc2<br />blog_20131001074318658.jpg
彫刻が素晴らしい大きな暖炉
fc2blog_20131001074431365.jpg

印象的だったオリエンタル風の壁紙
fc2blog_20131001074348deb.jpg

マナーハウスの裏側はちょっとした散歩コースになっており、キッチンガーデンと呼ばれる

野菜用のガーデンや花壇もありました。
fc2blog_20131001074614aad.jpg

ボーダーガーデンも綺麗
fc2blog_20131001074705e91.jpg

西側には同じくチューダー様式のコッテージがあり、ここには現在も誰か居住しているそうです。
fc2blog_201310010747314d2.jpg

クリスマス時期も素敵らしいので、次回はクリスマスに来たいと思います。

West Wycombe Park ウェストウィコムパーク

夏の間はPC部屋のベッドの下で寝ていたくろすけ。

肌寒くなってからは、再び私達のベッドへ引っ越してきました。

fc2blog_20130921064359ea5.jpg

くろすけお気に入りのブランケットの上で丸くなっています。




ここ最近の週末は天気が悪く、おまけに主人が風邪をひくなどしてしばらく外出はできません

でした。

まだお天気の良かった8月の半ばごろ、バッキングガムシャーにあるナショナルトラスト

ウェストウィコムパークに行きました。

45エーカーもある広大な敷地を所有しているのは、約300年続くダッシュウッド家。

1943年にナショナルトラストに登録しましたが、現在邸宅には12代目にあたる家族が

住んでいます。

fc2blog_20130921064542d98.jpg

この日は、楽器の演奏などもあり訪れた人達を楽しませていました。
fc2blog_20130921064620eaf.jpg

邸宅内も見学しましたが、写真撮影は出来ず。

この18世紀の建物は時代物の映画やドラマの撮影でも使われていて、

リース・ウィザースプーンとコリン・ファース主演の「アーネスト式プロポーズ」の

撮影風景写真がありました。

お屋敷を見学した後は、広い公園内をお散歩

fc2blog_20130922044325e3b.jpg

fc2blog_20130921064646c1e.jpg

この国の上流階級のスポーツと言えば乗馬ですね。

やけに馬がたくさんいるなと思っていたら、

その日はポロの試合があった模様
fc2blog_20130921064818e92.jpg

これから試合に出る女性、勇ましい〜
fc2blog_20130921064959316.jpg

初めて見るポロの試合、ルールはわからないけど迫力満点!!
fc2blog_20130921065023cec.jpg

fc2blog_20130921065114b90.jpg

fc2blog_20130922044249a4f.jpg


ポロって競技中の事故が多いのか、救急車がバッチリ待機してました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。