TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年09月
ARCHIVE ≫ 2011年09月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2011年09月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

イギリス南西部デヴォン州~ドーセット州 3日目前編

朝食を済ませてから、すぐにテントを畳みました。

2日間経験したキャンプ生活も板につき?また来年もここへ戻って来るよと

別れを告げ、ドーセットへ向けて出発です。

お世話になったキャットシッターさんに、お土産を買うつもりでいたのですが、2日の間

なかなかファーマーズマーケットが見つからず、ドーセットに近づくにつれて、

ポツポツと道路沿いに見かける様になりました。

そして、ちょっと他より大きそうなお店を見つけてここでお土産を調達する事に、、、

farmars.jpg

お店のそばには、豚、羊、ニワトリのケージや柵があってお客さんが動物達を自由に

見る事が出来る様になっています。

するとニワトリのケージの中に、ずいぶんと大きな新種のニワトリがっ!!

lyama.jpg

lyama2.jpg

よーく見てみると、これはニワトリじゃなくアルパカ君ですね♪

見事にニワトリ達に囲まれてるんですけど、、(笑)

このアルパカ君はおとなしい性格なので、イギリスでも人気の動物らしく

カントリーサイドでは、アルパカのテーマパークがいくつかあって、入場料の他に

オプションとしてお金を払えばアルパカと散歩が出来るんです。

ここでは、デヴォン州産のクローテッドクリームやハチミツ、ジュースなど

を購入しました。

さて、ドーセットでの一番の目的は、化石堀りです。

世界自然遺産に登録されたデヴォン州の東部からドーセットの海岸の東部までが、

ジュラシックコーストと呼ばれ、アンモナイトなどの化石が見つかるらしいんです。

この日の為に、しっかりとスコップも持ってきましたょ!!

まずは、情報収集の為にライムリージスの町に行ってみました。

ここは、海岸沿いに観光客相手のギフトショップ、レストランなどたくさんのお店が

建ち並び賑やかでした。

lyme1.jpg

lyme.jpg

この町のセンターにあるインフォメーションでジュラシックコーストの観光パンフをもらって、

主人が行きたがっていた絶景が見られる場所までの行き方を教えて頂きました。

チャーマウスという海岸で、化石ハンティングをする事に、、
charmouth2.jpg
あった,あったこの看板!!

子供だって見つけれるんだから、きっと簡単に見つかるんだろうな~♪♪

この日は気持ちよく晴れて、ちょっと暑いくらい。

やはり南部の海沿いはロンドンに比べて暖かく、日差しも眩しい気がしました。

ビーチと言っても、石ころだけの海岸です。

charmouth.jpg

charmouth1.jpg

私達の様に化石ハンティングに来ている人は結構いて、みんな真剣に探していました。

珍しいと思える石ころは見つかったけれど、化石らしいものはちっとも出て来ません。

アンモナイトハンティングを始めてから、1時間半が過ぎ、、、

ここでリタイヤいたしました~~。

残念だけれど、この先の道中も長いのだ、、、(言い訳)

後日、キャットシッターさんに聞いたのだけど、詳しい人は地層を見ながら掘るらしいです。

12月のクリスマスの頃、彼女は寒い中、半日かけてアンモナイトを見つけたとか、、、

いつか絶対リベンジして、アンモナイトをゲットしますぜ!!

車を1時間以上走らせ、絶景が見られるウェストルルワースという町に到着しました。

駐車場に車を止めてから、どんな景色が見られるのかなと期待しながら長いスロープを

下りました。

luluworth4.jpg


そして、絶景がこちら、、、
luluworth.jpg
ダードルドア

luluworth1.jpg

luluworth2.jpg


切立ったチョークの崖と真っ青な海が、迫力満点~~!!

去年行ったサントリーニの断崖を思い出しました。

ここへ行きたいと張り切っていた主人ですが、さすが崖下の光景に足がすくんで

しまい、口数が少なく、帰りたそう、、、

ホントは、下のビーチまで降りて行くとかもっと楽しみたかったのですが、

主人はそれどころじゃなさそうなので車に戻りました。

その後は、ドーセット州を出てストーンヘンジへ向う事に。。。

主人も私も初めて見るストーンヘンジ、期待が膨らみました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。