TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年11月
ARCHIVE ≫ 2011年11月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2011年11月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

従兄弟が帰国

今日、我が家で2ヶ月滞在していた従兄弟が日本へ帰国しました。

長い様で、あっと言う間の2ヶ月だったな、、、。

実は、こちらに着いたしょっぱなからトラブル発生。

従兄弟みたいに観光で2ヶ月も英国に滞在する日本人はめったにいないらしく、不法就労が

疑われて入国審査で足止めされて、5時間以上も拘束されてしまったんです。

私達も英国の入管は、若年層の単独旅行者には特に厳しいと知っていたので、

従兄弟には2ヶ月間の滞在費がある事を証明するために、銀行の残高証明書をちゃんと

持参させたのに、それも効果がなかったみたい。

スーツケースも手荷物も全部チェックされ、私の母がお土産に持たせたこんにゃくが何なのかも

事細かく説明させられたらしいんです(笑)

初めての海外旅行で、ほぼ全て英語による厳しい尋問にあって、解放された時は、

さすがにグッタリしてましたよ。

でも、強制送還にならずに済んだから良かったけれど、、、。

小柄な従兄弟は、インド人が経営しているコンビニでIDがないからと巻きたばこの

フィルター(たばこじゃなくて)さえも売ってもらえなかったり、

ポンドランド(100均みたいなショップ)でもシャンプーを見ていただけなのに、

こちらもインド人の店員に年齢を聞かれIDの提示を求められたりと???なエピソードも

あったそうですが、、、(インド人の嫌がらせ?)

大好きなOASISのノエルと弟のリアムのバンド(Beady Eye)

や他の好きなバンドのコンサートにも行けたし、ビートルズの出身地のリバプールにも行って

念願がかなったんじゃないかな~^^

そのうち従兄弟は地図があればロンドンのどこへでも一人で行ける様になって、

普段あまり出歩かない私の方が従兄弟に頼ってたくらい(汗)

来る前は、ジェネレーションギャップについていけるか心配したけれど、辛抱強くオバちゃん

トークに合せてくれた様です(笑)

くろすけもすっかり従兄弟に馴染んで、安心しきった様子で従兄弟の膝の上で高いびきを

かいてましたっけ。

mee goron
また遊びにきてにゃ~~



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。