TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年08月
ARCHIVE ≫ 2012年08月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2012年08月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

今年最初で最後?のキャンプ

先々週の事になりますが、1泊2日でイーストサセックスにキャンプに行きました。

キャンプ場へ向う途中で見つけた、丘の上の風車。

DSC_0321_convert_20120831213019.jpg

通常なら風車の中を見学できるみたいだったのですが、残念ながら閉まっていました。

DSC_0326_convert_20120831213820.jpg

DSC_0333_convert_20120831214616.jpg
麦畑の中でひときわ目立つ、野生のポピー

DSC_0327_convert_20120831215143.jpg
のどかな風景を堪能してから再びキャンプ場へ向け出発。

今回のキャンプ場選びは、私の希望で動物がいるファームである事が重視だったので、

必然的に子供連れのファミリーばかりが集まるキャンプ場となってしまい、大人二人だけで

来ているのは私達くらい(汗)

IMG_2090_convert_20120831211829.jpg
まずはテントを立ててしまい、夕食にはまだ時間があったので、キャンプ場からほど近い

イーストボーンへの町へ行ってみる事に。

イーストボーンの町では50年の間に約10万点に上るヴィンテージの生活用品などを

集めたという"HOW WE LIVED THEN"というヴィンテージ好きにはたまらない

ミュージアムへ行きました。

長くなるからこの記事はまた後日UPしょうかな。

その後は、白亜の断崖絶壁のセブンシスターズ周辺をドライブ。

この辺りの木は海から吹いてくる強風によって見事に傾いちゃってます。

IMG_2055_convert_20120831221111.jpg

ビーチヘッドの崖上から下を覗いてみると、波が打ち寄せる度に断崖の石灰分が海に溶け出して

ミルキーなエメラルドグリーン色に(写真じゃわかりにくいけど)

DSC_0411_convert_20120831222732.jpg

DSC_0412_convert_20120831223436.jpg

十分遊んだので、キャンプ場へ戻りBBQの準備です。
IMG_2079_convert_20120831224416.jpg

IMG_2081_convert_20120831224622.jpg
ちっと焦げたけど、トマトとバジルのブルスケッタ

IMG_2083_convert_20120831224807.jpg
ラムはレモンとミントソースで食べたよ。

ラムが柔らかくて美味しかった〜。

こちらはサーモン
IMG_2087_convert_20120831224945.jpg

あっと言う間に完食〜^^

食後にファーム内をお散歩してみました。

DSC_0414_convert_20120831230047.jpg

ブタさんも何種類かいたけど、こちらは珍しいスポット柄
IMG_2111_convert_20120831232257.jpg

IMG_2114_convert_20120831233017.jpg
人なつっこいブー太郎

DSC_0426_convert_20120831230636.jpg
この子は背中にシマがあってウリ坊みたい。

IMG_2102_convert_20120831232003.jpg
このポニー、広い柵の中にこの子だけでちょっと淋しそうでした。

他にはニワトリ小屋、ガチョウ、ピグミーゴートがいて、牧羊場もありましたよ。

散歩が終わってもまだ8時くらい、私はまた出かけたかったけど主人はテントの中で

大イビキで寝てしまったので、仕方なくテントに潜りこみました。

この日の昼間は30度近くまで気温が上がりましたが、夜は冷えてなかなか寝つけませんでした。

夜中どうしてもトイレに行きたくなり、外へ出てみると満点の星空。

なかなかロンドンでは見られないから、しばしうっとりと眺めてました。

キャンプは大好きなのですがこれから日に日に気温が下がってくるし、残念だけど今年の

キャンプはこれ1回のみで終わりそうです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。