TOPスポンサー広告 ≫ ブライトンを歩くTOPカントリーサイド ≫ ブライトンを歩く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ブライトンを歩く

今週は、バタバタでなかなか更新出来ませんでした~。

主人の体調を心配して下さって、ありがとうございました。

今は、すっかり体調も戻りましたょ。

思ったより主人の回復も早かったし、天気も良かったので水曜の主人の休みは、

イギリスの南部にある、海辺のリゾート地ブライトンまでドライブしました。

ロンドンから車で約1時間で来られるとあって、毎週末やシーズン中は、観光客

で賑わっているそうですが、この日は平日なので観光客もまばら。


まずは、ブライトンの街中から回る事にしました。

海辺の街らしく、どこをあるいてもカモメの姿が見られました。
kamome.jpg

もともと、ブライトンは漁港だったらしいのですが、18世紀末にジョージ四世が、この地に

パビリオンを建設してから、上流階級が集まるリゾート地となったそうです。

パビリオンは街の中心にあり、建物の際立つ美しさに目を奪われました。

pabirion.jpg

pabirion1.jpg

外装は、エキゾチックなインド風の建築様式で、今回は見学しませんでしたが

内装は主にオリエンタル調になっていて、当時のミュージックホールや、宴会場などが

見られるそうです。

ブライトンには、大学や英語学校があるので日本人の学生もたくさんいるみたい。

駅近くの通りには、若者向けのカフェなどが集まり、古着屋さん、かわいい雑貨屋さん

ゴスロリ系のの服屋さんなどのお店がたくさん並んでいて、まるで原宿の竹下通りみたい

でした。

street1.jpgstreet3.jpg

この通りに主人おすすめの大きなアンティークショップがあったので、行ってみました。

そこで出会ったのが。。
usagi.jpg
干支のうさぎさん

他にも、欲しい物をみつけましたが、主人にあれこれ言いくるめられて諦める

ことに。。ちぇっ!!

次回は、ビーチ沿いをレポします
スポンサーサイト

Comment

編集
あれこれ言いくるめられちゃいましたか(^^;
残念!!!
買い物は 一人で行くにかぎりますね~(笑)
私も ここに主人がいなければ買うのに。。。ってなことが しょっちゅう・・・(^^;

でも 楽しい街ですね!
建物も美しい~~~(^^)
こうゆう建築物は、「日本」にはないものなので
やはり異国なのね~~って 見入ってしまいます。

ビーチも楽しみにしています~~^^
2011年02月19日(Sat) 22:35
編集
旦那サマ、回復して良かった~
天気が良いし、ステキな休日を過ごせた様ですね!
歴史的建造物も楽しめるし、お買い物もって素敵な街だわ。
その通りでも言いくるめられると悔しいですね(笑)
2011年02月20日(Sun) 00:59
花あじさいさん
編集
そうそう、主人の気に入った物を私が否定しちゃったのを根にもったのか、
私が欲しいと思った物については、なんちゃら
いちゃもんつけて、諦めさせられましたょー。

海もあるし、街もおもしろいしで私もロンドンよりこの街の方が、気に入っ
ちゃいました♪
環境も良さそうだし、物価も安いのでロンドンより住みやすそうです。
2011年02月21日(Mon) 04:56
moguさん
編集
主人の体調を心配頂いて、ありがとうございました。
久しぶりに、遠出をして気分転換できました~~♪
初めてブライトンへ連れ来てもらいましが、ここなら住んでもいい!
って思いました。

まんまと言いくるめられてしまいホントに、悔しいですょー!!
今でも買っときゃ良かったって後悔してます。
2011年02月21日(Mon) 05:12












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。