TOPスポンサー広告 ≫ 里帰り 3 3月11日TOP旅行 ≫ 里帰り 3 3月11日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

里帰り 3 3月11日

3月11日は、朝から夜まで予定がいっぱいの日でした。

この日は、ちょうど4回目になる祖母の命日だったので、朝はお墓参りに出かけ、

お墓参りが済むと、父に駅まで送ってもらい、私は海浜幕張で以前の職場の友人達とランチ

をしてから、高校時代の友人と千葉市内で会う事になっていました。

主人は、ロンドンの職場の同僚達に頼まれた包丁を買いに、かっぱ橋へ。

夜には、地元の親友とその彼氏と4人で会う事になっていたので、主人が

買い物を済ませたら、私達は千葉駅で落ち合う予定でした。


同僚達との楽しいランチが終わってから、別の友人が待つ蘇我駅へ。

友達は、いつも車で来るので、車で千葉市内にあるファミレスへ行きました。

だいたい、お店に入ってお茶をしてから約1時間後、公衆電話からの着信が。。

主人は、運悪く、日本で使っている携帯を忘れてしまったのです。

「今、東京駅でこれから千葉に向うから、、、」と言っていたので、千葉に着くのは、

あと40分くらいで、この友人ともあまりゆっくり出来ないなーって思っていました。


その電話から、間もなくして、店内が揺れ始めました。

初めは、さほどの揺れではなかったので、すぐに収まるだろうと思っていたのですが、

それから激しさをまし、今までに経験したことのない揺れ!!

尋常ではない地震に、私達も他のお客さん達も怯えて動揺し始め、取りあえずみんな

テーブルの下にもぐりこみました。

お客さんの中には、店内から出ようとあたふたしていた人もいましたが、

店内は、ガラス張りなので、お店の人が、ガラスから離れる様に指示していました。

しばらく経ってから揺れがおさまったので、テーブルの下から出てみると

幸いにも、店内のガラスも割れずに被害はありませんでした。


お客さんの一人が、さっきの地震は宮城沖で震度7だったと話しているのが聞こえ、

私はとにかく、携帯も持っていないで、電車に乗った主人が心配で、いてもたっても

いられませんでした。

実家の両親に電話してみても話中になり、何度かけてもつながりません。

その後も,何度も大きな余震が続き、ただ事じゃない事がわかり、電車が止まるのも

明らかでした。

友達は、飲食店で働いているので仕事は夕方から。でもこんな日はお店を開いても

誰もお客は来ないから、もしオーナーに確認して今日は店を閉めるって事になったら

送ってあげると言ってくれました。

しばらくたってまた、公衆電話から着信が。。

「この地震で、東京駅で電車が止まって帰れないよ。みんな携帯が繫がらないから公衆電話を

かけるにも1時間並んだんだ。また電車が動くようになったら電話するから」と

言って電話は切れました。

それから、主人からは連絡がないし、両親にかけても全然つながらないまま。。。



お店のオーナーに確認したところ結局店は、開けない事になったので、友人が地元まで

送ってくれる事に。

彼女のお客さんも帰宅難民になってる事がわかり、その人も同じ方向だったので

その人を拾って、さらに、自分の妹が九十九里浜の海沿いに住んでいて、連絡が取れて

いないから私達を送ったあと様子を見にいくつもりだって言ってました。

まだ津波も警戒が必要なのに、なんて勇気があって優しい人なんだろう。。

蘇我の工場地帯にあるJFE製鉄所が火災を起こし、煙があがっているって言うニュースを

車の中で見ていたら、それほど遠くなはれていないところを走っていたので窓からも

キノコ雲の様な煙が上がるのが見えるし、サイレンを鳴らした消防車は行き交うし、

怖くてたまりませんでした。

jishinn.jpg


市原市の石油コンビナートでも火災が発生していたので、県内もパニック。

テレビを見れば,東北地方を襲った津波の映像が流れていたし、誰とも連絡も取れなくて

いったいどうなるのかと心配でした。

気がついた事、ソフトバンクは使えない!!


友人のドコモは、結構メールも入ってくるし、電話もたまに繫がる事があったけど、

ソフトバンクは、メールはたまに出来たけど、電話は、一切繫がりませんでした。

電話が繫がらなくてイライラしている間に、私の自宅に到着。

その友人が送ってくれなかったら、帰宅難民となっていたので、心からその友人に

感謝しました。

心配していた両親も無事だったし、家の被害もありませんでした。

夜に会う予定だった地元の友達は、連絡が取れなかったので、わざわざ私の家まで

来てくれたそうです。

主人とは、夜中になってやっと連絡が取れて、ずっと東京駅で掃除のおばさんもらった

新聞紙をしいて、9時間ほどずっと駅構内で待機していたらしいです。

その後、夜中になってやっと地下鉄が、動いたので東西線で、終点の市川妙典まで行き、

そこから2時間半歩いて、西船橋駅まで来て、何度も断られながらやっとタクシーを拾って

自宅に戻ってきたのは、朝7時ごろ。

タクシー代も、途中で運転手さんが、道を間違えたおわびだといって、途中でメーター

を止めてくれたそうです。

距離もあるしホントは、2万~3万円くらいかかるかと覚悟していたのですが、

1万円で済んだとの事。

こんな状況で、乗車拒否する運転手さんも多かった中、こんな良心的な運転手さんに

出会えるなんて、主人もホントにラッキーでした。

足の指先まで体が冷えきってしまっていましたが、無事に帰って来られてホットしました。

連絡が取れなかった友人の妹さん家族も、津波の避難勧告が出て避難していたそうで、

無事が確認出来て良かった~~。

改めてテレビを見ると、被災地では、津波などで甚大な被害が出ている事を知りました。
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011年04月05日(Tue) 20:43
編集
予定いっぱいの楽しい一日となるはずが、大変な一日になりましたね。
3月11日の出来事を 思いだしても 生々しいですね・・・。 ご友人が 送ってくださってよかったです。旦那さまと 連絡がつかないのは、ご心配だったでしょう~

そう・・・ソフトバンクは 繋がらないの。。。(T-T)私もなんですけど・・。

友人が 都内で帰宅難民になってて もう その日のうちに 連絡はつかないと 諦めたんですけどね・・・。

里帰り 早々の大地震 ご実家がご無事なのも 確認できて 良かったのかもですね。地震に合われたのは 恐ろしいできごとですが・・・。

こうして 実際にに経験されてることを お聞きでるのは 貴重なことだと 思っています。
千葉の知人宅は、液状化で庭も家も危ないことになってるので・・・本当に心配です。
2011年04月05日(Tue) 21:36
編集
ご主人様、携帯も持ってなかったんだ...
それは心配だったよね。
ちなみに私はソフトバンク(iPhone)だけど、メールはサクサク。
SMSと電話はできなかったけど、インターネットで自分で検索できるありがたさに感謝したわ~。
kiwisodaちゃん、お友達と一緒でホントによかったね!!!

ご主人様とは中学校の同級生ですって?
うふふ、どうして結婚することになったのか、知りたいわ~♡
2011年04月05日(Tue) 21:42
編集
まさかそんなことになってたなんて・・・
大変でしたね。
無事でよかった。
本当にこわかったでしょうね。
そうそう、ソフトバンクしか、プリケーがないからワタシももってるんだけど、電波が悪いのよね。

どこもはアンテナオーナーだからよゆうでしょうけど、ソフトバンクは普段からビルに入っただけでダメとか多い。
まぁ、プリケーないんだからしかたないんだけど(TT
2011年04月05日(Tue) 22:05
編集
本当に大変でしたね。
でも、本当に無事で良かった。
お友達がいてくれた事は心強かったですね。
旦那サマも大変な時に言い方々と出会えた様で良かった。
非常時に携帯が使えないと困りますね~
改善して欲しい所だわ。
2011年04月05日(Tue) 23:05
編集
大変でしたね・・・でも本当に無事で良かったです!
旦那様と離れていたのは心配だっただろうけど
旦那様も無事に帰る事が出来て良かった。
あの日は東京にいた私の父も電車がなくて
家まで4時間かけて歩いたそうです。
初日は私もアメリカから実家に電話が全然繋がらなくて心配しました。
もちろん携帯もダメでした。
これはなんとかしてくれないと非常時に困りますよね~。
2011年04月06日(Wed) 10:41
編集
本当に大変な一日でしたね!

旦那様「妙典」までいらしたんですね。。
地元だというのにお助けできず本当に申し訳ないですっ。

たしかにあの日の帰宅難民は辛かったです。。
私も体が芯まで冷えきってましたよ。

きのこ雲の正体は例の火災だったんですね。
帰宅途中に私も目撃しました。
偶然カメラを持っていたのに、
精神的にパニックをおこしていたので
当日の状況なんて1枚も撮影してません。

余震も大分落ち着きましたが、次は食品の問題ですね。。
旦那様のお店は影響がなくて安心しました。
ウチもとりあえず今のところは問題なく営業してます!

とにかく今後の日本の行方が心配です。。。
2011年04月06日(Wed) 12:27
鍵コメさん
編集
当日は、私も、主人も運良く、友達やタクシーのドライバーさんに
助けてもらう事が出来たけど、たくさんの人が、帰宅難民になって
翌日になっても帰れない人や、何時間も歩いた人がいて、大変だった
ですよね。
今回の、今回の地震で感じた事は、日本人はお互いに助け合える、誇れる
国民だなって思いました。
きっとこれから復興だって出来るはずですよね。
2011年04月06日(Wed) 21:04
花あじさいさん
編集
実は、地震後に主人が公衆電話から電話をかけてきた時に、
手持ちのお金がもう1000円しかないって言ってたので、
さらに心配になってしまったんです(笑)

今回、ソフトバンクには、キレてしまい、後日解約して
ドコモに乗り換えましたょー。
千葉でも、埋め立て地はかなり地盤沈下の被害が出ましたものね。
お友達の家も心配ですよね!!
早く復興して、安心して暮らせる様になるといいのですが。。
2011年04月06日(Wed) 21:19
愛されている妻さん
編集
主人は、携帯はないし、お金は包丁代に
使ってしまい、手持ちが1000円しか
ないっていうので、心配しちゃいました。
でも、帰宅難民でももっと大変な方々も
たくさんいたので、私達は運が良かった
です。
私は、i-phoneでは、ないのですが、メール
もなかなか送信出来ないし、かなり遅れて受信
するなどタイムリーなやり取りが出来なくて全然
使い物になりませんでしたよ。

私は、妻さんとご主人のなれそめは、ブログ
で、拝見した事がありましたね。うちは、よく
あるクラス会がきっかけですよ。
2011年04月06日(Wed) 21:31
anemoneさん
編集
地震ももちろんこわかったけど、工場の火災の煙も見た時は、
こちらに迫って来ている様に感じて恐怖でしたね。

私は、プリケーではなくて、もったいない気しますが、毎月の
基本料を払っているんです。

私も勤めていた時に、ビルの中では、ソフトバンクだと繋がりが
悪くて困りましたょ。
ちょうど、2年の契約期間も切れる時だったので、ドコモへ変えました。
でも、今回の震災時はauが一番強かったらしいですね。
2011年04月06日(Wed) 21:47
moguさん
編集
実家も、たぶん被害はないだろうとは、
思っていましたが、連絡がつかないと不安に
なりますね。
まったく改善してほしいですね!!

一人でいないで友達と一緒だったので、
お互いに心強かったですね。
主人も、普通ならこんな状況で
良心的なドライバーさんに出会えるなんて
めったにない事だと思います。
2011年04月06日(Wed) 22:00
Queen Sashaさん
編集
ご家族の方と連絡が取れなくて、心配でした
ね。特に海外にいれば、なおさら心配でした
でしょうね。
お父様も寒い中、4時間も歩かれたなんて
さぞ、お疲れでしたでしょう。
JRは、さっさと運休にしちゃって、構内の店舗は早々と閉めるし、
社員は帰ってしまい、帰宅難民のサポートも何もしてくれなかったって
主人が怒っていました。
それで、見かねた掃除のおばさんが、新聞紙をくれたとか。。
たくさんの帰宅難民の方が、冷たい床の上で寝ていたらしいですょ。

電話が繫がらないのは、利用が集中したのが原因だそうですが、
今回を教訓にして通信の面でも改善してほしいですね。
2011年04月06日(Wed) 22:20
C-plusさん
編集
C-Plusさんも、一人で帰宅難民になられて、
不安でしたでしょう。
あの雲は、怖かったわよね!!
でも、お互い無事でホントに良かったー。

香港の日本食レストランには、もうかなり客足に影響が出ていて、
閉めてしまう店舗が相次いでいるらしいの。そのうちロンドンも
そうなってしまったらどうしょうって、心配しているよ。

問題がいっぱいあって心配がつきないけど、必ず立ち直れるって信じて、
前向きにならなきゃね!!
2011年04月06日(Wed) 22:50
編集
こんにちは。
ちょっとコメント出遅れちゃいましたi-201

あの日は本当に大混乱でしたね・・・あの日から色んな事が有り過ぎて、まだ4週間なのに半年位経った様に感じます。

ご主人様、携帯忘れてしまったんですねi-201無事なのは分かっていても、姿を見るまでは不安だった事でしょう。
あの火災は車のTVで見ましたが、近くではそんな風に見えていたんですね。冷静な今見ても怖いですねi-238
ご家族が皆さんご無事で何よりでした。

ソフトバンク、私の家族、母、兄、弟と全員がユーザーなんですが、やはり繋がりづらかったようで、
私と夫だけがauユーザーなんですが、一番先に電話が繋がったと兄が言ってました。
やはりユーザーが多いと回線も殺到しちゃうんでしょうかね~?


2011年04月07日(Thu) 14:00
Juno☆さん
編集
あの時の地震から、もう1ヶ月近くも経つん
ですものね。でも、昨日の大きな余震もあったし、
被災地の方々の不安も収まらなくて気の毒ですよね。

主人は、携帯は持っていないし、買い物で所持金も
ほとんど残っていなかったので心配でした。
でも無事に帰ってこれたので、ホッといたしました。

携帯が繫がらない事は、ホントに困りますよねー。
非常時だからこそ、必要なのに。。。
まだ余震も続きそうだから、理由はともあれ、
どんな状況でも利用出来る様に改善してもらいたいものです。
2011年04月08日(Fri) 21:21












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。