TOPスポンサー広告 ≫ Pooh Bearの村へTOPカントリーサイド ≫ Pooh Bearの村へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

Pooh Bearの村へ

昨日は、クマのプーさんのお話の舞台になったHartfieldという小さな村に

ショートトリップに行ってきました。

主人もこの村は初めて行くところだったので、道順はナビにお任せ。

ナビに従って走っていると、ロンドンを過ぎてから、いつの間にやら

道幅がせまくなり、そのうちに木のアーチに囲まれた林道に入っていきました。

inaka.jpg


このままナビに従っていて、いいんだろうかと疑いながら走っていると、

一面の牧草地帯。

緑がまぶしくて、窓から入ってくる風がとってもいい気持ち。

しばらくすると、たくさんの羊さん達が放牧されていて,可愛い子羊達が母親のそばで

ベーベー鳴いてましたょ。

inaka1.jpg

この光景を見てテンションは、上がりまくり~~

こんな田舎道を走るには、ドライブ用に主人が選曲した70年代の古いカントリーや

クラシックロックがぴったり♪

inaka3.jpg

inaka4.jpg

この先も、なだらかな丘とのどかな風景は、続いていき、やっと目的地のプーさんの村へ到着です。

inaka5.jpg

これが、Hartfield村のウェルカムサインなのでしょうが、プーさんではなく鹿なのがちょっと

残念!!

村には着いたけど、どこへ行けばプーさんに会えるのか?

この村のハイストリート(食料品の店が1件とパブレストランが数件あるだけの通りですが)

とよばれる通りにPooh Cornerというお店を見つけました。

inaka7.jpg inaka6.jpg

プーさんのキャラクター商品や、お菓子、この村のパンフレットなどが売っていました。

私達は、パンフレットを購入して、Pooh Stick Bridge(プーの棒投げ橋)へ

向いました。

この橋専用の駐車場があり、その先は徒歩になります。

パンフレット通りに歩き始めたのに、途中で道が通行止めになっていたため道に迷って

しまいました。

inaka10.jpg

inaka9.jpg

そのおかげで、こんな可愛いらしい農家のお家を見る事ができましたー。


森を抜けて、やっと目的の棒投げ橋へ。

inaka11.jpg

inaka12.jpg

プーさんとクリストファー・ロビンが川から棒を落としてどちらが、早く流れてくるか競争したとか。

clpo7.gif
(画像はお借りしました)

あいにく、橋の上には観光客がいて、どいてくれなかったので橋全体の写真はとれず(涙)

散策はここまでにして、ベンチでサンドイッチを食べました。

inaka13.jpg


目の前の森には、倒木が横たわりその奥には、テントを想像させる様な枝を組んだ物が。。

まるで、プーさんとその仲間達が遊んでいる光景が浮かびました。

この橋のほかには、作者が住んでいたファームもあるということですが、

ここは次回のお楽しみに。。



そろそろ、ロンドンに向かって出発!!

木立がしげる道を車で走っていると、主人が「森の中にラベンダーがいっぱい咲いているよ」

と言って、車を止めました。

ほんとにラベンダー?って思って森に入ってみると、それはラベンダーではなくブルーベル

(ヒヤシンス科)と言われる花でした。

inaka 15
                   
                    inaka 14

366062_3.jpg
(写真の写りが悪かったので3枚目の画像はお借りしました)

森の中を青紫色の花が埋め尽くしていて、幻想的。。。

まだ、花が終わらないうちにまた来てみたくなりました。

綺麗な景色もたくさん見れて、お腹いっぱいのトリップとなりました。

イギリスの田舎は、いいですよ~
スポンサーサイト

Comment

編集
いい!
イギリスの田舎は最高~!
大スキですー^^
2011年04月13日(Wed) 08:30
編集
絵本そのままの雰囲気.....
義姉がプーさん大好きだから大喜びしそう(笑)
ヨーロッパは本当にカントリーサイドが素敵だわ~
どこを見ても可愛い~
2011年04月13日(Wed) 09:01
編集
クマのプーさんってイギリスが舞台だったんですね!(知らなかった人)
イギリスの田舎って絵になりますよね~。
私も羊の群れ見たらきっとテンション上がっちゃいます!
建物もみんな可愛いですね~♪
ブルーベルの花畑も素敵!
2011年04月13日(Wed) 09:14
編集
v-237なにv-237
この癒される写真は。
うらやまし~こんな所に行けるなんて。
安らぐね~v-238
イギリス、ホント行ってみたい。
綺麗な写真をいつもありがとう。
2011年04月13日(Wed) 13:05
編集
最後のお花が綺麗ですね~e-420

ウェルカムサインがPoohさんじゃ無くて残念ですが、これはこれで可愛い♡
お写真全てが絵本にでも出て来そうな光景でほのぼの、のんびりしていて良いですね~v-410

こちらでは羊はマザー牧場まで行かなきゃ見られないです~(笑)
2011年04月13日(Wed) 17:18
編集
羊可愛いっ!大人1頭につき2頭の子羊が並んでるじゃないですか。
春の牧場は子羊だらけなんですね。
大人の顔は黒くて子供は白いようですね。
イギリスの田舎は昔ながらの環境を大事にしてますね。
この精神を見習うべきですね。
こんな村で生活できたらいいなあ。
2011年04月13日(Wed) 20:56
編集
本当に 素敵な景色ですね~~(^^)
クマのプーさん大好きでっす!
子供のころ 絵本読んでましたよ~~♪

ブルーベルと言う花畑も素晴らしい~~~~(^^*)
こうゆうのどかな場所を 散策するのって 良いですね。
2011年04月13日(Wed) 21:41
素敵ですね!
編集
ロンドンからこんなのんびりした雰囲気の場所に行けるのですね!
本当に絵本そのまま、とても素敵ですe-51
羊の写真で私もなんだかテンションあがりましたe-35

最後のお花畑の写真も綺麗ですね。本当にメルヘンの世界みたいですe-420
2011年04月14日(Thu) 06:38
編集
こんにちは!

わ、とっても素敵なところですね♪
UKのカントリーサイド、大好きです♪

ファームも行かれたのですね♪

そして、お花たち♪

本当にUKって、皆さんガーデニング楽しまれ、
町中にお花がたくさんあるなと思いました♪
また、素敵な場所のご紹介、楽しみにしています♪
2011年04月14日(Thu) 12:08
編集
なだらかな傾斜の草原に羊。
いかにもイギリスの風景、懐かしいわ~。
ちょっと郊外に出ると、すぐに牛、馬、羊が見られるのよね。
東京はどこまで行ってもそういう風景に出会えない...
子羊が見られるのも春ならではv-252
レイクディストリクト(ピーターラビット)が大人気なのは知ってたけど、くまのプーさんは知らなかったわ。
コッツウォルズもいいよ~♪

ブルーベルがそんなにたくさん咲いてる所、見てみたいな~。
すっごく綺麗!
2011年04月14日(Thu) 14:59
anemoneさん
編集
今までは、車がなかったからレンタカーしない限り、
こんな田舎の村にも来られなかったけど、今は気軽に
来れるようになったので、これからの季節が楽しみです。

今度はカントリーサイドのB&Bなどに1泊して、
のんびりするのもいいな~
2011年04月14日(Thu) 16:56
mogu07さん
編集
プーさんの村と言う割りには、それらしい
看板などもなくて、あのPooh Cornernがなければ、
プーさんにゆかりがある村とは思えないほど(笑)
日本なら、きっと村の中にプーさんの像などを飾って、
観光客集めにもっとアピールすると思うのですが、、、
かえって、控えめなところが、いいのかも。

イギリスの田舎はどこも、イギリス人がやたら使う“ラブリー”って
言葉がぴったりだなって思いました。
2011年04月14日(Thu) 17:09
Queen Sashaさん
編集
こちらに来てから、ハイウェイを走っている時に放牧された羊達を
よく見かけたけど、こんなに近くで見たのは初めてだったし、
何しろ子羊がたくさんいたので、思わず興奮しちゃいました♪

ブルーベルっていう花があるのは、知っていたのですが、
あんなに森の中に群生しているとは知らなかったので、感動しました。
2011年04月14日(Thu) 17:22
日本の親友さん
編集
ロンドンにいると、未だに緊張した窮屈な
感じがしちゃうけど、田舎に行くと空気も
違うし、リラックスした気持ちになれるね。


飛行機恐怖症の人は置いて、ハリポタファンと
二人でおいでよー!!
2011年04月14日(Thu) 17:35
Juno☆さん
編集
森の中にびっしりと咲くブルーベルは、
とっても綺麗で、まだ目に焼き付いて
いますよ。

カントリーサイドは、どこをみてもため息
が出る程、絵になりました。来年こそは、
デジイチを持って出かけたいです!!


2011年04月14日(Thu) 17:58
タビーさん
編集
私もこちらに来てから、春は羊達の出産ラッシュだって知りました(笑)
白い子羊達がとっても可愛らしくて、あの無き声には、萌え~でした♡

田舎では、かなり高齢の方が運転しているのを見て、環境がいいので
いつまでも元気でいられるのかなって思いました。
こんなところで、暮らしてみたいですよね。
2011年04月14日(Thu) 18:11
花あじさいさん
編集
私もClassic Poohのイラストが大好き
だったので、今回この村を訪ねる事が
出来てよかったって思います。

ブルーベルのお花畑は、ぜひ実際に見て
ほしいです!!ほんとに、感動ものでした。

まだ、イギリスのカントリーサイドには
綺麗なところがたくさんあると思うので、
またレポできればと思っています。
2011年04月14日(Thu) 18:22
Ayalurさん
編集
ロンドンから車で1時間ちょっとで、こんな
カントリーサイドに行けます^ ^
ロンドンとは、まったく違う風景が見られて
とっても新鮮でした♪

子羊達が、可愛くてしばらく見入っちゃいました~♡

森に咲くブルーベルの光景は、まさに息を飲むほど素敵でしたよ。
この花の季節が終わらない内に、また見に行きたいなと思います。
2011年04月14日(Thu) 19:28
三十路さん
編集
イギリスのカントリーサイドは、
のどかでいいですよね~。
どこのお庭も綺麗に手入れがされていて、
素敵でした。
ホントに、イギリス人は、ガーデニングが
好きですよね^ ^

これから出かけるには、いい季節になるの
で、またレポしますね~
2011年04月14日(Thu) 19:47
愛されている妻さん
編集
そうそう、ロンドンを出ればすぐこんなのどかな
景色が見られますよね!!
コッツウォルズは、何回訪れてもいいなー
って思いますね♪

このプーさんの村は地球の歩き方に小さく、
載っていたので行ってみたのですが、意外に
ロンドンから近くてびっくりでした。

ブルーベルの咲く森は、この時期いろんな
ところにあるらしいので、ぜひこの幻想的
な花のじゅうたんを見てほしいです☆
2011年04月14日(Thu) 20:06












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。