TOPスポンサー広告 ≫ ウィンザーの街を散策TOPカントリーサイド ≫ ウィンザーの街を散策

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ウィンザーの街を散策

昨日は、ウィンザー城があるロンドンの郊外ウィンザーに行ってきました。

来月末から、2週間ほど両親と叔母がロンドンに遊びに来るので、軽く下調べも兼ねて。。

ロンドンから、ウィンザーまでは1時間足らずで到着。

winsor.jpg

winsor2.jpg
この城は、ウィリアム征服王が1070年に築いてから、現在まで多くの国賓を

迎え、エリザベス女王もこのお城がお気に入りで、特別な行事だけでなく週末の

ほとんどをここで過されているそうです。

92年に火災があり、まだ一部が修復工事中でした。

城内の見学には、入場料がかかるので今回は、周りから眺める事に(笑)

ウィンザー城の周辺は、ギフトショップやレストランが並び、賑やかでした。

ウィンザー城の南側ゲートは、ロング・ウォークという長く続く遊歩道があり、時たま

女王や賓客が馬車に乗ってこの道を通過するそうです。

winsor3.jpg


ウィンザー城の入り口付近に、市内観光用のダブルデッカーが出ていたので、乗ってみました。
dec.jpg

このバスは、ウィンザーからテムズ河の反対岸のイートンの間11ヶ所のバス停なら乗り降り自由。

イートンの町で一番有名な、イートン校に行ってみました。

ここは、ヘンリー6世が1440年に設立した、全寮制の名門の公立学校で、ウィリアム王子や

ハリー王子も通われたそうです。

eaton.jpg

eaton1.jpg

この学校を出て、オックスフォードやケンブリッジ大学を卒業するのが、英国のエリートコース

とよばれているとか。。

最近は、どこもロイヤルウェディングで盛り上がっています。
royal.jpg

royal1.jpg


ハンギングバスケットが綺麗だったので、撮らせてもらいました。
hang1.jpg


テムズの川沿いをのんびり歩くのも気持ちよかったな~
kawa1.jpg

kawa.jpg



しばらく散策してから、カフェでランチをしたのですが、ヒドい目に会ったので、この

部分はスキップしましょ。

farmshop.jpg

帰りの途中で、ロイヤル・ファーム・ショップという、皇室が運営している農園でとれた

野菜や乳製品、精肉、ジャム類などを販売しているショップに立寄りました。

ここの商品は、オーガニックにこだわって作られているので、若干高めですが、質の良さから

わざわざロンドンなどから足を運ぶ人もいるそうです。

farm shop2

美味しそうな物ばかりで、色々買いたくなりましたが、主人が一緒なのでここはぐっとこらえて

卵、瓶入りのクローテッドクリーム(これは、ここの商品ではなさそう)、シナモンロール(見切り品)

だけを買ってきました。

ウィンザーもイートンも小さい街なので、ゆっくり歩いて見て回れるところがいいなと思いました。

スポンサーサイト

Comment

編集
御両親と叔母さまが 遊びにこられるんですね~♪
楽しみですね~~きっちり 観光できて 良いかも!

住んでると 観光のためだけのお出かけは そんなにできませんよね(^^)

ハンキングバスケットすごい綺麗ですね。
これだけ 綺麗に手入れされてると 眺めてて楽しいですね~なかなか数 作ってぶら下げるの手間ですよ~~~(^^)


ひどい目って・・・・気になります(^^;まずかったの??
2011年04月20日(Wed) 18:19
編集
ロンドンから1時間位で行けるんですね~
見所が沢山あって楽しめるだろうな。

スキップしたくなる程酷い目に?
せっかくのランチが残念.....
2011年04月20日(Wed) 22:13
編集
あはは~、一緒!!!
私もウィンザーは入場料ケチって入らなかった。
一緒だ~!(笑)
あ、橋の向こうのカフェ、見覚えがある!
ヒドい目にあった?
まぁ、かわいそうに。

子供が生まれたらイートンに入れたいと思ってたの。
割といい教育やってるらしいわ。
自分の息子があの制服で歩く所を想像したりしたもん(笑)。

ロイヤルウェディング、もうすぐね。
盛り上がってるだろうな~。
2011年04月20日(Wed) 22:23
編集
おはようございます!

ウィンザー城、私、まだいったことがないのですが、
とっても広くて、素敵なところのようですね♪

ハンギングバスケット、いいですね♪
これから、ハンギングバスケットなど
お花の楽しめる季節で、お出かけも楽しくなりそうですね♪

また、UKに訪問したくなりました♪
2011年04月21日(Thu) 05:58
本当に
編集
素敵!
素敵すぎます!
お庭のバスケットとか、テムズ川お散歩、癒されますね。
ロンドンから1時間という距離も良いですね。
女王様お気に入りの場所なのも納得ですi-237

ところでロイヤルウェディング特集のカップケーキ
がすごく気になりました!
ロンドンのカップケーキは色はピンクやブルーはあ
るのでしょうか?
白いクリームがとってもおいしく見えたのですが、
食べたらものすごく甘かったりして。。
2011年04月21日(Thu) 06:50
編集
他の方たちもコメされてますが、ハンギングや赤レンガが素敵な町並み♡こんな場所をお散歩してみたいなぁ・・・
荘厳なお城もキレイですね~!
そんなキレイなお城を見て思わずド○クエを思い出してしまうベタ日本人な私^^;

↓世界中で、日本の為にチャリティーが沢山催されているニュースを見ます。とても嬉しいです!
日本の店先でも募金箱にお札が入って居る事も少なくないですよ。
ご主人のお料理、とっても美味しそう~♡
2011年04月21日(Thu) 12:08
花あじさいさん
編集
ここなら、市内観光用のバスが走っているの
で、両親達もそれほど歩かなくても、一通り
観光出来そうです。

特にイギリス人は、ガーデニングが好きなんでしょうねー。
どの街のパブやカフェなどは、この時期どこでもハンギングバスケット
を店の入り口や窓に飾ってすごく綺麗です。

10ポンド(1300円)もするチキンシーザーサラダを頼んだら、
チキンはのしイカの様に薄っぺら、レタスは茶色く変色した芯だらけで、さらに、髪の毛まで、、、
あまりにもヒドいでしょ?
こんなの出すなんて日本じゃありえない!
2011年04月21日(Thu) 22:18
mogu07さん
編集
思っていたよりロンドンから近いから、
気軽に行けるし、ウィンザー城以外にも
見所があったので、日帰り旅行にはぴった
りでした。

↑ランチで入った店、ちょっとヒドいです
よね!!
2011年04月21日(Thu) 22:29
愛されている妻さん
編集
えー、妻さんも??
日本も一緒かもしれないけど、イギリスの観光施設は入場料が高いですよね!!
結局、いつも外から眺めるだけ。。(笑)

世界のリーダーになる様な人材を生み出す
名門の進学校だそうで、イートンへ行くのは、英国のみならず世界からも
憧れみたいですね。
せめて、イートンカレッジのグッズでも買ってくればよかったな~。
2011年04月21日(Thu) 22:55
三十路さん
編集
ウィンザー城のまわりが、広い公園になって
いて、ピクニックなども楽しめそうでしたよ。
お城の敷地内にも見所がある様なので、
次回行く時は、ちゃんとお城の中も見学
したいな~。

これからの季節は、花がたくさん楽しめる様に
なるので庭園巡りをするのもよさそうですね。
ぜひ、近いうちにお出かけ下さいな♪
2011年04月21日(Thu) 23:11
Ayalurさん
編集
お天気も良くて、のんびり散策出来ました♪
ロンドンから近いっていうのもポイントが
高いですね!!

このケーキは、たまたまクリームが白いけど
材料はアメリカと一緒で激甘のフロスティングです。
こちらのデコレーションケーキやカップケーキには、
着色料を使っているからカラフルですよ。眺めるのは
楽しいけど、激甘なので食べる気にはなりませんよね。
2011年04月21日(Thu) 23:38
Juno☆さん
編集
お城は、外から眺めただけだったけど、
見応えがありました。
うんうん、ドラクエの雰囲気出てましたよ
ね~♪

被災地の方に、世界中が応援しているって
事が伝わってくれるといいな。
初めて食べた料理だったけれど、マンゴー
が意外に照り焼きソースに合っていて、
鴨もジューシーでしたよ☆
2011年04月21日(Thu) 23:59
編集
うんうん、イギリスのハンギングバスケットは世界一綺麗だと思う~!
色使いとか凄くすてき!!
そっか・・・ロイヤルウエディングか!
2011年04月22日(Fri) 07:27
anemoneさん
編集
私もハンギングバスケットを作りたいなと思っているのですが、
家にはそれを下げるスペースがないので、残念~~。
anemoneさんのお家みたいに可愛いパティオがあったらな~
この時期はどこへいってもハンギングバスケットが見られるので、
寄せ植えの参考にしています。

主人はわざわざ休みを取ってロイヤルウェディングのパレードを
見に行くと張り切っていましたよ。
でも、残念ながら休みはもらえなかったらしいけれど。
2011年04月23日(Sat) 21:35












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。