TOPスポンサー広告 ≫ カー・ブート・セールとローチェスター観光TOPカントリーサイド ≫ カー・ブート・セールとローチェスター観光

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

カー・ブート・セールとローチェスター観光

ここのところ、アンティーク物ハンティングにハマっている私。。

土曜日も一人で、テニスで有名なウィンブルドンのカー・ブート・セールに行ってきました。

でもあいにく、朝から降ったり止んだりのぐずついた天気。

屋外のセールなので、売り手もいつもより少なかったせいか収穫もお粗末なもの。

土曜日のリベンジもあって、日曜日のケント州のセールに期待して朝6時に起きて

おにぎりを作り気合いも入れていたのに、この日も朝から雨模様でした。

予定を変更して、別のところへ行こうと9時過ぎに出かけたところ、だんだんと

天気も回復してきたので、予定通りケント州へ向いました。

今回の会場は、となりが菜の花畑でした。

nanohana3.jpg

開場は8時からなのですが、着いたのがすでに11時近くなっていたため、売り手も

すでに片付けムードの中、足早に見て回りました。

antique.jpg
パイレックスのグレービーソース入れ、ナッツ入れ、マクドナルドのノベルティマグ、
Mid Winterのスープボール、ビンテージのショットグラス


同じケント州に午後1時からのセールがあると調べていたので、そちらに向かいました。

ナビに従いセール会場のある通りに到着しましたが、セールをやってる気配がありません。

嫌な予感。。。

結局、情報が古かったのかその日はセールがやっていない事が判明!!

主人の冷たい視線を感じながら、せっかく来たのだからここから近い観光地へ行こう

っていう事になりました。

ロンドンへ向う帰り道で沿道にお城のマークを見つけて、ロチェスターという街で

おりてみました。


後で知ったのですが、あの文豪ディケンズがロチェスターを好み晩年をこの街で過したそうです。

まずは、街のシンボルロチェスター城へ

oshoro.jpg
このお城は、1120年~1130年代に建てられたそうです。

oshiro2.jpg

遺跡の様な古城も多い中、こちらのお城は小さいながら当時のまま綺麗に残されていました。

入場料を支払えば、展示物やお城の上まで上がれるのですが、今回はやめておきました。

hashi.jpg


お城の向かいにはロチェスター大聖堂

daiseidou.jpg

この街のハイストリートに出てみました。

この通りにはディケンズにちなんだ名前のパブもあるとか。。
high street

日曜なので、多くのお店がお休みでしたが、もちろん私達が覗いたのはアンティークショップと

チャリティーショップです。

1軒のチャリティーショップでパイレックスの赤いミルクガラスのフルーツボールが5個で

2ポンドで売ってるのを見つけたのですが、キズがあるからダメだと指摘され結局あきらめ

ました(涙)でも可愛いかったので今でも買っておけば良かったと後悔~~

ロチェスターの街では、毎年ディケンズフェスティバルがあるそうなので今度調べて来て

みたいと思います。

予定外の寄り道でしたが、なかなか楽しい散策になりました。
スポンサーサイト

Comment

編集
さすがイギリス!
風情のある建物と景色ですね~素敵♪
私はピーナッツ形のお皿に目が釘づけです(・・)
なんか懐かしさを感じます。
2011年05月12日(Thu) 10:32
編集
ふふふ、ハマれる事があるのはいい事ですよ!
最初のセールは中々の収穫があって良かったですね。
2つ目は残念だったけど計画変更して
ふらりとお城に立ち寄れちゃう所がさすがイギリス!
大聖堂も素敵な建物のようですね。
素敵だわ~♪
2011年05月12日(Thu) 15:42
編集
雨になりそうな感じの時とか、情報を得て行ってみたけどなかったというのとか、分かる!分かる!って思いながら、読みながら楽しかったです(^^)
こちらの方にもあったらいいのにな~。
ローチェスターのお話も楽しかったです。
2011年05月12日(Thu) 17:15
編集
こんばんは!

菜の花畑、とっても綺麗ですね♪

そして、お城、歴史を感じますね♪

また、ローチェスター大聖堂がとっても気になりました♪
中はどうなってるのでしょうか。

ディケンズフェスティバル、とっても面白そうですね♪
是非、フェスティバル楽しんでくださいませ♪
2011年05月12日(Thu) 18:58
編集
アンティークハンティング、ご主人様とドライブがてらお出かけもできて、素敵じゃない☆
お気に入りがゲットできれば、帰ってから眺めるだけでもニマニマできそうだし(笑)。
今回はソーサーのついたソースボートを買えたのね!
赤のミルクガラスのフルーツボウルは残念。
また行く時まで残っていますように。
2011年05月12日(Thu) 22:18
編集
そうそう・・・運転手は、たどり着いたところが間違ってたりすると機嫌悪いですよね(笑)
うっかりすると そのまま運転代わらなくてはいけなくなるので・・・^^;要注意です。

素敵な街並みですね~♪
アンティークショップめぐりとか楽しいでしょうね~♪
ショットグラス可愛いですね~♪
2011年05月13日(Fri) 21:42
編集
カーブートセールにだいぶはまってますね~。
自分でアンティークショップを開くくらいの勢いじゃないですか?(^_^)
広い菜の花畑ですね。いい香りがしますよね。

イギリスのお城は質実剛健な感じですね、ずいぶん古い建物が良く保存されているんですね。
2011年05月13日(Fri) 22:55
piroさん
編集
私もこの中ではピーナッツ形のお皿が一番気に入りました。
メラミン素材で、なんともレトロちっくですよね♪
2011年05月13日(Fri) 23:06
Queen Sashaさん
編集
最近はebayのビンテージ物のオークションに手を出してしまい、
短期間でかなりのガラクタを集めてしまいました(汗)

ロンドンを外れれば、景色のいいところがたくさんあるし、古城やガーデン
なども結構あるので、どこに行っても楽しめる気がします。

この大聖堂は、改修工事を施されてはいますが、英国で2番目に古いそうです。
2011年05月13日(Fri) 23:24
ミッキー。さん
編集
こちらは天気も変わりやすいし、おまけに情報まで、、(笑)
アイルランドにもフリマみたいなのは、ないのかしら? 

ゆっくりはできませんでしたが、きっとディケンズが
好きな方であれば、興味深い街かもしれませんね。
こじんまりしてるけど、落ち着いたいい雰囲気の街でした。
2011年05月13日(Fri) 23:31
三十路さん
編集
こんなに菜の花畑が綺麗だとは,こちらに
来るまで知りませんでした。
最近は菜の花の季節も終わりかけなので、ちょっと淋しくなりましたが、
一面に広がる景色は素晴らしかったですよ。

ローチェスターは小さな街でしたが、街並全体に歴史を感じる気がしました。
大聖堂の中には入らなかったのですが、覗いてみると照明はキャンドルだけで
厳かな雰囲気が漂っていましたよ。
2011年05月13日(Fri) 23:41
愛されている妻さん
編集
最近はもっぱら英国南部へアンティーク物
探しの旅に出かけています。いい物に出会えなくても、
のどかな風景が楽しめますからね~

今回は、ソーサー付きの物を見つけました。
買ったはいいけど、それほど活躍しなそうな予感。。
チャリティーショップのボールのセットは、
まだ売ってるといいんだけどな。。
2011年05月14日(Sat) 00:02
花あじさいさん
編集
そうそう、、無免の私に運転代われっ!!的な空気でしたね。。。(汗)

ローチェスターは、ガイドブックにも紹介されてはいませんが、
なかなか見所のあるいい街でした。
このショットグラスは、写真ではわかりずらいけど、カラフルで
とっても可愛いんですよ♪
2011年05月14日(Sat) 00:11
タビーさん
編集
宝さがしみたいで、楽しいんですよ♪
いつか、アンティークショップみたいなのを持ってみたいですね^^

春のカントリーサイドに行くと、菜の花畑と
緑の牧草地帯のコントラストがすごく綺麗
なんです。

イギリスのお城って、フランスやドイツの様な華麗さはありませんよね。
気候がら、あまり風化しないのかしら?
2011年05月14日(Sat) 00:24












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。