TOPスポンサー広告 ≫ 英国の可愛い町ライを歩く その1TOPカントリーサイド ≫ 英国の可愛い町ライを歩く その1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

英国の可愛い町ライを歩く その1

今週の月曜日は、ロンドンから約1時間半、英国南東部に位置するライという町に

行きました。

ここでも目的は、アンティーク屋巡りです。

まずはライへ向う途中に見かけた風景

fuuryoku hatuden


kohituji

kohituji.jpg

むっちりした子羊達が可愛すぎて、思わずストーカー行為に走りそうでした。

くろすけに弟か妹をと考えましたが、犯罪になるのでモチロンあきらめました。

ここ一帯は、羊たちのパラダイスかの様にのどかな牧場の風景が続いていましたょ。

写真を撮るのに、車を停めた農家の入り口にこんな広告を見つけました。
lamb house

農場に泊まる事が出来るみたいです~~

来年の4月頃に来れば、子羊を抱っこさせてもらえるかしら?と期待して思わずメモりました。


さて、ライの町へ到着しました。

ライは,中世の面影が残る小さな町です。

14世紀頃、貿易港として栄え今では海岸線が後退してしまいましたが、

新鮮な美味しいシーフードを出すレストランがいくつかあります。

ストリートの入り口付近に、こんなお店を発見!!
FISH MARTS

新鮮な魚介類を自家用のボートで捕ってきて販売しているそうです。

お店に入ってみると、捕って来たばかりの生魚やムール貝がショーケースに並び、

ボイルしたエビや貝類をイートイン又はテイクアウトができるそうです。

FISH MARKET 1
私達は、ボイルした貝(なんて名前の貝か忘れちゃった)をテイクアウトして、

店に置いてあったビネガーをかけて頂きました。

新鮮で、コリコリのうまうまうま~~♪

ちょっと腹ごしらえもしたところで、散策スタートです
スポンサーサイト

Comment

編集
風力発電ですか~?
今 原子力発電所の事故で、再生可能な発電施設について テレビでもすごく取り上げられてて~日本も 地熱とか風力とか・・・できればいいですよね。

のどかで良いところですね~(^^)
こんな街並みが綺麗で 素敵なところなら お散歩も楽しそう~♪

羊~あははコロコロしてますね~
羊って 目つき悪いイメージですが(笑 あくまでイメージ) 可愛いな~♪
新鮮な魚介って そそられますね!
なんか お出かけして美味しかった!とか より外れだった・・・の方が 多い気がする・・・^^;

美味しそうですね~
2011年05月14日(Sat) 11:20
花あじさいさん
編集
福島の原発事故もまだまだ問題が山積みだし、
日本は地震が多いから今後こういう事故が起きない様に、
原子力に代わるものが出来るといいですよね。

またここへ戻って来たくなる様な風景でした。
たぶん3月頃に産まれた子達だから、だいぶコロコロに
なりましたよね。
ホントに可愛かったな~

そうそう、英国に来て普段外食してもクオリティーと値段が
ほとんど見合ってないんですもの。
でも、ここは海に近いせいもあってシーフードは、新鮮で美味しかったです♪
2011年05月15日(Sun) 07:11












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。