TOPスポンサー広告 ≫ イギリス滞在記 両親編+叔母編 11日目 その1TOPカントリーサイド ≫ イギリス滞在記 両親編+叔母編 11日目 その1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

イギリス滞在記 両親編+叔母編 11日目 その1

前日は、コッツウォルズへ出かけましたが、この日から1泊2日の予定でイギリス南東部を

観光する予定でした。

着いてから過酷なスケージュールにもかかわらず、毎朝ウォ―キングにも出かけいつでも

テンションあげあげの叔母(笑)

今日の行程は、まずは主人イチ押しスポットのリーズ城を見学し、

海辺の町へイスティング近くのホテルにチェックイン、ライの町を観光、ヘイスティングで

散策+夕食。

この日は、あいにく朝から怪しい雲行きで、リーズ城に着いたらどしゃぶりになってしまい

ました。

ちなみに、リーズ城には、3月の終わり頃下見に来ていて、その頃は桜を水仙が綺麗でした。

このお城も水面に浮かぶ美しいお城で、歴代の王妃が多く住んだ事から「貴婦人の城」と

呼ばれているそうです。敷地内の広い庭園では、この時期ならいろんな花が楽しめた

はずでした。

しばらく駐車場で様子を見てましたが、収まる様子がないので私の提案で、ライの町へ

向う事にしました。

リーズ城は、外せないと思っていた主人は、イギリスの雨はすぐに止むんだと明らかに

不満げな様子。。。

主人が言っていた様に、しばらくすると雨が小降りになってきました。


ライへは、やはり5月に下見に来ていて、中世の面影が残る可愛らしい街並を気にって

ぜひ連れてきてあげたいと思っていたんです。

まだ、小雨が降っていたけれど散策するには、問題ありませんでした。
rye mom

rye church

rye cafe
カフェでテイクアウトの紅茶を注文している時にガラス越しにパチり!!

私がおすすめのアンティークショップでは、母と叔母がそれぞれアンティークのブローチを

お買い上げ。

一通り散策してから、車に戻って持ってきたお弁当でランチを済ませ、ホテルへ向かいました。

ホントは、カントリー風の可愛いB&Bに予約を入れるつもりだったのですが、

シーズン中なのか、ネットで探したけれどどこもいっぱいで3部屋を予約出来る

B&Bが見つかりませんでした。

仕方がないから、こだわりを捨ててとりあえず3部屋予約出来るホテルに決定!!

でもホテルの名前が「ハイビーチホテル」だったので、きっと海に近いんだろうと期待

していました。

でも、ナビに従って行くと、どんどん住宅街に入っていってしまい不思議に思って

いると、なぜかこのホテルは住宅街に建っており、ホテルの裏側は、なんと

トレーラーハウスの集合エリア!!

あちゃ~~って感じ。。。

でも、両親達はホテルの事で特に残念がっている様子もないし、嬉しい事にホテル側の

手違いで、私達二人の部屋をジャグジー付きの広めの部屋にしてくれました♪

hotel.jpg

tollerar.jpg
窓からは海は見えずに、トレーラーハウス越しに麦畑が見えました(笑)

ホテルでちょっと一休みしてから、ヘイスティングの町を散策しました。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。