TOPスポンサー広告 ≫ イギリス南西部デヴォン州 1日目TOPカントリーサイド ≫ イギリス南西部デヴォン州 1日目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

イギリス南西部デヴォン州 1日目

14日から、イギリス南西部デヴォン州へ出かけました。

ロンドンからは,車で約4時間ほどの道のり、、、。

高速でデヴォン州へ入ってからは、ガラッと景色が変わって、見渡す限り緑が眩しい

丘陵地帯。
CAMP12.jpg

まずは、キャンプ場のあるタヴィストックという町を目指しました。

タヴィストックは、広大な面積を持つダートムーア国立公園の一部に含まれています。

CAMP13.jpg

このダートムーア国立公園は、次回の記事でたっぷりご紹介しますね。


キャンプ場に到着してからまずは、2晩過す事になる我が家を建てました。

組み立てには、少々手こずったけれどなんとか完成。。。

camp.jpg

キャンプのベテラン達なのか周りのテントはみんな大きくてゆったりしていました。

うちのはこの大きさで4人用なので、ホントに2人用のテントにしなくて良かったです。

テントを組み立てて、一段落終えてからキャンプ場をちょこっと散策しました。

ここのキャンプ場には、共同の温水シャワー、トイレ、洗濯機、流し台など一通り完備されて

います。

キャンプ場の傍には、綺麗な川が流れているんです。

camp1.jpg

主人は、以前からフライフィッシングをやっていたので、今回もデボンの川で釣をするのを

楽しみにしていたのに、肝心の釣竿を忘れてきてしまいました~~。

そしてこんなかわいい小さな橋も。
camp2.jpg
この橋は16世紀に建築されたそうですよ。

散策後は夕飯の買い出しに、タヴィストックの町まで出る事に、、、

この町は、12世紀頃からマーケットタウンとして栄えたそうです。

camp3.jpg

車を1時間だけ停め、歩いて町をしばし散策しました。

この町は、他の隣接している町や村に比べ断然大きく、歴史的建造物も多く繁栄していた当時

のおもかげが残る街並をしていました。

町のセンターには、マーケットプレイスがありこの日もクラフトやアンティークを扱う

ストゥールがたくさん並んでとっても賑やかでした。

もっと時間をかけて散策したいところでしたが、駐車時間もなくなってきたので

買い物をしてキャンプ場へ戻る事に。
camp16.jpg


ホントは、ファーマーズマーケットで買い物をして地元の食材で料理を作りたかった

のですが、ファーマーズマーケットが見つからず仕方なくスーパーで買い出ししました。

夕飯は、もちろんBBQです。

しかし、私達はBBQセットを持ってなかったので使い捨てのを買いました。

ラムとチキンをハーブと塩、こしょうでシンプルに味付け。

camp6.jpg

ついでに翌日食べる為のチリコンカーンも作りました。

camp7.jpg

camp8.jpg

お腹が空いていて、お肉を焼いている写真を撮るのも忘れて夢中で食べちゃいました~~。

BBQセットは情けないしろものでしたが、でも美味しく頂きました!!

やっぱりアウトドアで食べるご飯は格別ですよね~~

お腹もいっぱいになり、腹ごなしにちょっと陽が傾いてきていましたが散歩へ

出てみました。

camp9.jpg

camp10.jpg
ここのキャンプ場には、ダックがいて管理事務所ではこのあひるのたまごも売って

いましたよ(笑)

camp11.jpg
キャンプ場の裏もいい眺め

陽が落ちてしまうとする事がないので、テントに入って寝袋に潜り込み、集めたパンフレットを

見ながら翌日観光する予定を立てました。

昼間も涼しかったけれど、夜になるとかなり冷えるので寝袋の上にブランケットを2枚

かけましたが、まだ顔の周りが冷えたままでなかなか寝つけませんでした。

そして夜中になって、寒さでトイレに行きたくなり主人を起こしましたが、起きて

くれないので仕方なく携帯のライトを持って猛ダッシュでトイレに、、、

テントからトイレはちょっと離れていて、キャンプ場の外灯も少ししかないので怖かったぁ~

帰りも猛ダッシュ~~!!

寒さもあって、結局一睡も出来ずに朝を迎えたのでした(涙)
スポンサーサイト

Comment

編集
キャンプも観光も楽しめるって良いな~
シャワーとかが完備されてるのも有り難いですね。
テントで寝泊まりするのは苦手だけど(虫が....)BBQは
楽しそうで美味しそう!
寒さで眠れなかったのは辛い.....
2011年09月22日(Thu) 00:05
編集
とっても素敵な場所ですね!
近くにこんな可愛い街があるのもいいな。
アメリカでキャンプっていうと
山や森の中が多いけど、こういう場所でのキャンプもいいですね~
自然大好きなのでキャンプ行ってみたいのだけど、
蚊に刺されまくる体質なので未だに未経験です。(涙)
2011年09月22日(Thu) 01:39
編集
おはようございます!

わ、とっても素敵なところですね♪♪♪

自然を感じながら、頂くお食事って
一層美味しく感じますよね♪♪♪

川もあり、緑も豊かで、リラックスできたようですね♪♪♪
私もまたキャンプにいってみたくなりました♪♪♪

2011年09月22日(Thu) 06:12
編集
うわー、
すてきーーー!!
そうよね。
外で食べるとどうしてあんなにおいしいのかしらね~^^

あひるってかわいいよねー。
2011年09月22日(Thu) 08:56
moguさん
編集
キャンプ場なんて、きっとシャワーも水もチョロチョロだろうな
なんて期待していなかったのですが、設備が整っていて快適でしたよ。
私達が滞在したタヴィストックには、国立公園もあるし、
町のセンターは歴史を感じさせる様な建物が並び典型的な
ヨーロッパっての街並って感じで町を歩くのも面白かったですよ。
虫、、、朝起きたら、巨大な足長の蚊みたいな虫がテントに
へばりついていたし、主人のフリースのジャケットには、
毛虫がついていたらしくぞっとしたそうです(泣)
2011年09月22日(Thu) 21:29
Queen Sashaさん
編集
このタヴィストックもなかなか魅力的な町だったのに、
時間がなくてゆっくり散策出来なかったのが、心残りです。。。
時期的に蚊はいなかったのですが、他の虫がいたので、
キャンプは楽しいけれど外で寝るのはやはり躊躇しちゃいますね。
キャンピングカーで来ている人が多かったので虫対策にもキャンパー・バン
が欲しくなりました。
2011年09月22日(Thu) 21:46
三十路さん
編集
下調べもろくにしないで、決めたキャンプ場でしたが、
素敵な景色も楽しめて、町からも近いしなかなか当たり
でしたよ。
外で作る料理って楽しいし、大した物じゃなくたって
美味しく感じるんですよね~。
これから日本は暑さも一段落しそうだし、
ぜひ、キャンプに出かけてみてはいかが
ですか?^^
2011年09月22日(Thu) 21:57
anemoneさん
編集
家は集合住宅なので、バルコニーでBBQは
禁止されているので、使い捨てだったけれど
久々にBBQを楽しむ事が出来ました!
屋外で限られた道具と食材で作る料理って楽しいっ~♪
あひる、可愛いですよね~
あひる君達もニワトリみたいに早起きらしく、
早朝に起こされましたょ(笑)
2011年09月22日(Thu) 22:15
編集
その緑の丘陵風景、お天気よければイギリスの最も美しい景色のひとつだと思うのよね。
そして羊がのんびりと草を食む。
小川の流れる風景も好き。
あぁ、1年中夏だったら素晴らしい国なのに!!!(笑)

ええー、kiwisodaちゃん、一睡もできなかったの?
それはキツい!
旦那様、ちょっと起きてよ~!(笑)
2011年09月22日(Thu) 22:53
愛されている妻さん
編集
同感ですっ!!
寒さにめっきり弱い私は、英国の冬は苦手です。
1年中夏だったら、、、ホントにそうだといいのにな~(笑)
ハイっ!!まったく一睡も、、、(涙)
運転疲れしてるダンナを起こすのも悪い
気がして、仕方なくトイレ目指して猛ダッシュしました~~
2011年09月23日(Fri) 03:19
編集
景色いいですね(^^)
こんなところで 食べるのh 美味しいだろうな

って・・・・寒さで一睡もできずにって・・・・
そんな過酷だったのですか(@-@)ひゃ~
2011年09月23日(Fri) 17:29
花あじさいさん
編集
アウトドアで料理するのって、わくわくしますね!!
大したメニューでなくても、綺麗な景色で美味しさ倍増~。
まだ9月半ばだし寝袋もあるし、大丈夫だろうと見くびっていたら、
見事に凍えちまいました、、、(涙)
2011年09月24日(Sat) 01:21












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。