TOPスポンサー広告 ≫ イギリス南西部デヴォン州2日目 前編TOPカントリーサイド ≫ イギリス南西部デヴォン州2日目 前編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

イギリス南西部デヴォン州2日目 前編

2日目は、前の晩から一睡も出来ないまま7時に起床。

前日に作ったチリコンカーンをパンに挟んだもので、朝食を済ませてから

早々に出発しました~。

翌日にはドーセット州へ移動する為、デヴォンにいられるのは、この日だけなので

出来るだけたくさんの場所を観光しょうと気合いを入れましたよ。


まずは、キャンプ場を出て、ダートムーア国立公園方面へ。

ダートムーア国立公園は、ヒース(別名エリカ)に覆われた荒野で、

総面積954平方キロメートル(佐渡ケ島がすっぽり入ってしまう大きさだとか)

灌木(かんぼく)群、岩山、先史時代の住居跡、古城などが点在しています。

国立公園と言えば野生動物の保護区を思われがちですが、ここでは町や村が公園の

一部に含まれ人々が普通に生活しています。

MOOR2.jpg
ダートムーア国立公園の荒涼とした景色に目を奪われながら、車を走らせていると,

MOOR1.jpg
まるで映画や小説に出て来そうな廃墟が、、、

荒れ地にそびえ立つ姿は、イギリスらしいもの悲しさを感じさせます。

次は、ガイドブックに載っていたリドフォード村にあるリドフォード城

に向いました。

MOOR3.jpg

moor5.jpg

3階建ての古城からは、丘陵地帯の素晴らしい景色が眺められたそうですが、後に

刑務所として利用されたとか、、、

この村には、リドフォード渓谷があり滝が見られるそうですが、入場料がかかるのでパスして、

次の目的地、ブレントールの村にあるブレントール教会に向かいました。
moor8.jpg

この教会は海抜335メートルの丘の上に建てられ、教会にたどりつくには階段もない

岩だらけの丘を登っていくしかありません。

moor9.jpg
運動不足気味の夫婦(おまけに主人は高所恐怖症)にとって、辛い道のりではありましたが、

小高い丘に佇む聖ミカエル教会からの眺めは絶景でした!!

moor7.jpg

moor10.jpg

さて、まだまだ先は続きます、、、

ダートムーア国立公園内の自然保護区に入って行きましょう。
heath moor
黄色や赤紫のヒース(エリカ)がとっても綺麗です。

この公園内には、野生生物の自然保護区がいくつかあります。
heath moor1

こちらは、ダートムーアポニーと言われる野生の小型の馬です。
pony.jpg

とっても可愛い顔をしていますよね♪

このポニーはおとなしくて、人が傍にいても気にしませんが、触ろうとするとやはり逃げて

しまいます。

中にはエサをあげて、ポニーに触っているオジさんもいたけれど、、、

この区間は、動物が優先なので羊達も悠々と道路に出てのんびり草を食んでいましたよ。

sheep moor

長くなりましたので、本日はこの辺で、、、

スポンサーサイト

Comment

編集
自然と共存して生活してるって素敵。
荒れ地にぽつんと廃墟や遺跡があるのはたまらんですよ!
廃墟好き~
はるか昔を想像するとウットリしちゃう.....
2011年09月23日(Fri) 07:17
編集
ホント 日本じゃ見れない景色ばかりで 面白いですね。んで・・・高所恐怖症の人は 丘にあがるのとかも やっぱだめなんだ・・・・(笑)
そういや 職場にこられたお客さんと 世間話してて スキー場へ行くのが楽しみって 言われてて スキー好きなうちの主人が 行くスキー場とは 近場で違うところにいかれるようなので あっちにはいかないの?って 聞いたら・・・・・
高所恐怖症なので あのスキー場は 怖くて行けないって 言われて 大受けしたことが。。。。(^^;
やっぱ そうなのね(笑)

エリカの群生が 素敵です♪
2011年09月23日(Fri) 17:34
編集
ダートムーアって曇ってて風が強くて寒くて辛くて(個人的経験)...ってイメージだったけど。
あれ?
お天気よくて気持ち良さそうだ~!
お花、ヘザーって教わってて、ヒースとどう違うのかって夫とちょっと調べてみたりしちゃった。
夫はヒースはヘザーの植わってる土地と思ってたけど、それだけでなく、植物の名前でもあって、それからヘザーはヨーロッパヒースの一種だったの。
廃墟になった元お城、血なまぐさいニオイがするわ...
だけど羊さんののどかなこと♡
2011年09月23日(Fri) 22:19
花あじさいさん
編集
一応、丘を登る事は出来るので主人の高所恐怖症は、
まだ軽い方かと思うのですが、やっぱり上から下を
ちょっとでも見ちゃうと足がすくんでしまうみたい。
スキー好きなのに高所恐怖症っているのは、
結構辛いものがありますよね(笑)
以前、ロンドン近郊のカントリーサイドをハイキングした時は、
赤紫色のエリカしか見なかったのだけど、ここには黄色いエリカ
も咲いていて、鮮やかな黄色が荒れ地に映えて綺麗でしたよ。
2011年09月24日(Sat) 01:45
moguさん
編集
後で知ったのですが、このダートムーアは小説シャーロックホームズシリーズの
「バスカヴィル家の犬」の舞台になったそうですよ。
そういえば岩だらけのこんな荒野が出てくるシーンがありました。
この廃墟も昔は、どんな姿をしていたのか気になりますよね!!
2011年09月24日(Sat) 01:47
愛されている妻さん
編集
たまに曇ってきたりもしましたが、天気に恵まれて、
昼間は暖かく過しやすかったです^^

この廃墟なんだかスプーキーですよね、、、
丘の上の教会は、観光パンフレットに載って
いたのですが、この建物については載っていなくて
お城なのか、教会だったのかちょっとわからないんです。

羊がわがもの顔で道路を堂々と横切っていくのが笑えました♪
2011年09月24日(Sat) 02:01
編集
おはようございます!

国立公園、すてきなところですね♪

UKの方が、歴史の建築物、
そして、自然を大切にされてる精神を感じることもできて、素晴らしいなと思いました♪

お天気もよかったようですね。
ポニーとってもかわいいですね♪♪♪

P.S オクラで美味しいお料理、楽しんでくださいね♪
2011年09月24日(Sat) 05:48
三十路さん
編集
すごく見応えのある国立公園でしたよ。
イギリスにこんな自然豊かな素晴らしいところがあるとはこちらへ来る前は、
想像もしていなかったです。
イギリス人は、古い物をとても大切にするし、自然も大好きですものね、、、
ポニーがとても優しい瞳をしててとっても癒させれました~~。
おかげ様でオクラのスープが美味しく出来ましたょ^^
2011年09月25日(Sun) 05:46












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。