TOPスポンサー広告 ≫ イギリス南西部デヴォン州~ドーセット州 3日目前編TOPカントリーサイド ≫ イギリス南西部デヴォン州~ドーセット州 3日目前編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

イギリス南西部デヴォン州~ドーセット州 3日目前編

朝食を済ませてから、すぐにテントを畳みました。

2日間経験したキャンプ生活も板につき?また来年もここへ戻って来るよと

別れを告げ、ドーセットへ向けて出発です。

お世話になったキャットシッターさんに、お土産を買うつもりでいたのですが、2日の間

なかなかファーマーズマーケットが見つからず、ドーセットに近づくにつれて、

ポツポツと道路沿いに見かける様になりました。

そして、ちょっと他より大きそうなお店を見つけてここでお土産を調達する事に、、、

farmars.jpg

お店のそばには、豚、羊、ニワトリのケージや柵があってお客さんが動物達を自由に

見る事が出来る様になっています。

するとニワトリのケージの中に、ずいぶんと大きな新種のニワトリがっ!!

lyama.jpg

lyama2.jpg

よーく見てみると、これはニワトリじゃなくアルパカ君ですね♪

見事にニワトリ達に囲まれてるんですけど、、(笑)

このアルパカ君はおとなしい性格なので、イギリスでも人気の動物らしく

カントリーサイドでは、アルパカのテーマパークがいくつかあって、入場料の他に

オプションとしてお金を払えばアルパカと散歩が出来るんです。

ここでは、デヴォン州産のクローテッドクリームやハチミツ、ジュースなど

を購入しました。

さて、ドーセットでの一番の目的は、化石堀りです。

世界自然遺産に登録されたデヴォン州の東部からドーセットの海岸の東部までが、

ジュラシックコーストと呼ばれ、アンモナイトなどの化石が見つかるらしいんです。

この日の為に、しっかりとスコップも持ってきましたょ!!

まずは、情報収集の為にライムリージスの町に行ってみました。

ここは、海岸沿いに観光客相手のギフトショップ、レストランなどたくさんのお店が

建ち並び賑やかでした。

lyme1.jpg

lyme.jpg

この町のセンターにあるインフォメーションでジュラシックコーストの観光パンフをもらって、

主人が行きたがっていた絶景が見られる場所までの行き方を教えて頂きました。

チャーマウスという海岸で、化石ハンティングをする事に、、
charmouth2.jpg
あった,あったこの看板!!

子供だって見つけれるんだから、きっと簡単に見つかるんだろうな~♪♪

この日は気持ちよく晴れて、ちょっと暑いくらい。

やはり南部の海沿いはロンドンに比べて暖かく、日差しも眩しい気がしました。

ビーチと言っても、石ころだけの海岸です。

charmouth.jpg

charmouth1.jpg

私達の様に化石ハンティングに来ている人は結構いて、みんな真剣に探していました。

珍しいと思える石ころは見つかったけれど、化石らしいものはちっとも出て来ません。

アンモナイトハンティングを始めてから、1時間半が過ぎ、、、

ここでリタイヤいたしました~~。

残念だけれど、この先の道中も長いのだ、、、(言い訳)

後日、キャットシッターさんに聞いたのだけど、詳しい人は地層を見ながら掘るらしいです。

12月のクリスマスの頃、彼女は寒い中、半日かけてアンモナイトを見つけたとか、、、

いつか絶対リベンジして、アンモナイトをゲットしますぜ!!

車を1時間以上走らせ、絶景が見られるウェストルルワースという町に到着しました。

駐車場に車を止めてから、どんな景色が見られるのかなと期待しながら長いスロープを

下りました。

luluworth4.jpg


そして、絶景がこちら、、、
luluworth.jpg
ダードルドア

luluworth1.jpg

luluworth2.jpg


切立ったチョークの崖と真っ青な海が、迫力満点~~!!

去年行ったサントリーニの断崖を思い出しました。

ここへ行きたいと張り切っていた主人ですが、さすが崖下の光景に足がすくんで

しまい、口数が少なく、帰りたそう、、、

ホントは、下のビーチまで降りて行くとかもっと楽しみたかったのですが、

主人はそれどころじゃなさそうなので車に戻りました。

その後は、ドーセット州を出てストーンヘンジへ向う事に。。。

主人も私も初めて見るストーンヘンジ、期待が膨らみました。
スポンサーサイト

Comment

編集
化石掘り懐かしい。
小学生の時に燃えましたよ(笑)
見つからなかったのは残念だけど、探してるのがすごく
ロマンがあって良いですよね。

海も美しいし、絶景~~~
潮風が気持ち良さそう!
高い所が苦手な方にはキツそうだけど、垂直位の絶壁は
素晴らしいわ~
2011年09月25日(Sun) 07:53
編集
わーお
びゅーちふるー!!!
きれいなとこね~。
うちはトーさんが高所恐怖症っぽい。
男の人のほうがこわがりだと思うー。
2011年09月25日(Sun) 07:55
編集
わぁ~海の上でアーチを描く岩?
断崖?が美すぃ~v-352
こんな景色を見たら、1年分のイヤなことを忘れてしまいそうe-343
お天気に恵まれてよかったですね!
2011年09月25日(Sun) 08:42
編集
こんばんは!

絶景のウェストルルワース、素敵です♪
本当にホリデー楽しまれたようですね♪♪♪

引き続き、更新、楽しみにしています♪
2011年09月25日(Sun) 17:59
編集
新種のニワトリデカ過ぎだってば!(笑)
アルパカ君モコモコでかわいいですね~
こちらではあんまり見かけないかな?
わ~素敵な海!なんて絶景!
カリフォルニアの海岸沿いを思いだすわ~
やっぱり海がある景色っていいですよね。
お次はいよいよあの有名なストーンヘンジですか?
レポの続き楽しみにしてますね!
2011年09月26日(Mon) 07:52
編集
こんにちは♪
やっと読むのが追いつきました(苦笑)

なんてキレイな海の色i-189
吸い込まれそうな程に美しいですね~!
化石といえばアンモナイト位しか思い出せませんが、ビーチグラス(波によって丸く削れたガラス)を集めるのにも良さそうな海岸ですね♪
2011年09月26日(Mon) 14:53
moguさん
編集
化石は見つける気まんまんだったのに、
見事に外しちゃいました~~(涙)
宝探しみたいなものでそう簡単に見つけられるもんじゃないんな~って実感、、、
次回はもっと下調べをして、必ずゲットしますっ!!

この断崖絶壁の景色は、写真にしてしまうとへらべったく見えるけれど、
実際目にすると私でも足がすくんじゃうくらい迫力がありました~。
2011年09月26日(Mon) 20:12
anemoneさん
編集
こんな絶景が見られるとは思っていませんでしたっ!!
他の場所でもチョークの白い断崖は見られますが、
ここからの景色は格別でしたね。

そうそう、なぜか男子の方が高所恐怖症の
人が多いみたい(笑)
2011年09月26日(Mon) 20:26
Piroさん
編集
この日の昼間は、ちょっと暑く感じるくらいの気温だったし、
海風がかなり強かったけれど素晴らしい景色を見る事が出来て大満足!!
おかげで日頃のストレスもちょっと吹っ飛びました~♪

2011年09月26日(Mon) 20:32
三十路さん
編集
この様な白亜の崖は、ドーバー方面の海岸にも
ありますが、この不思議な形をしたダードルドアもあるし、
ここからの眺めの方が見ごたえがあると思います。
あいかわらずの貧乏旅行の割には、1日目から楽しめましたよ^^
2011年09月26日(Mon) 20:53
Queen Sashaさん
編集
あのケージの中ではどー見ても体の大きなアルパカ君の方が、
立場が弱そうでした(笑)

あの西海岸の景色も素晴らしかったですね!!
カーブだらけの崖沿いの道路から見える海の景色が絶景でした~♡
Queen Sahaさんが行かれた北カリフォルニアにもいつか
行ってみたいな~。
2011年09月26日(Mon) 21:17
Juno☆さん
編集
イギリスの海って、濁っていて透明感がないってイメージでしたが、
ここの真っ青で透明感のある海を見て感激しましたよ。

ジュラシックコーストでは、今ままでに恐竜の化石も発掘されたとか、、、。
私も発見してみたいな~♪
2011年09月26日(Mon) 21:40
編集
あ、すごいボスニワトリじゃないですか(笑)。
鶏に頼られてるかもしれませんね、アルパカ君。
ウェストルルワースの海はすごく奇麗。ギリシャの島に似てますね。
アンモナイトは発見できたら嬉しいけどなかなか見つからないものなんですね。是非リベンジしてください。

キャンプ場も素敵なところでしたね。
わたしは昔短期留学でトーキー、シドマスに滞在したことがあってドライブに行ったときに見た景色とちょっと似ていて懐かしいです。
2011年09月27日(Tue) 22:08
編集
ええ~、イギリスではアルパカが人気?!
アルパカとお散歩?!
ってことは、アルパカをペットとして飼ってる人もいるってこと?!
...私も飼ってみたいかも!!!!!(笑)

ストーンヘンジ、あの大きさは写真で伝わりにくいのが残念。
すっごいミステリアスよね。
化石ハンティングも楽しそうだわ~♪
半日もしゃがんでいたら、体中が痛くなりそうだけど(笑)。
2011年09月27日(Tue) 22:58
タビーさん
編集
ふふふ、なんだかアルパカ君&ニワトリ微笑ましい光景ですよね!
私も崖と真っ青な海を見て、まっさきにギリシャを思い出しました。
アンモナイト、次回は必ず見つけますっ!!

デヴォン州にいらしたんですね!!
デヴォン州はケントやサリーの近場のカントリーサイドと比べ物にならない程、
景色が素晴らしいところでした~。
2011年09月28日(Wed) 18:48
愛されている妻さん
編集
アルパカとお散歩と言っても、野っぱらを
歩くだけなんですけどね(笑)
たぶん、個人で飼われたらきっとアルパカ君の
ご飯代が大変かも~~。

ストーンヘンジや2日目にいった奇岩の
岩山も写真じゃ大きさが伝わりにくいん
ですよね、、、
そうそう、キャットシッターさんも体が
すごく痛くなったっていっていましたよ。
それを聞いてしまったので次回も挫折しそうな予感が。。(笑)
2011年09月28日(Wed) 19:04
編集
アルパカ 親鳥かと思いました!!(笑)



綺麗な景色のところですね(^^)
海の色が 素晴らしいですね!!
がけの上ってところが またまたまさかの高所恐怖症でしたか・・・(笑)
なかなか 化石ってみつからないのですね・・・。

なんか あちこち出かるの楽しそうです♪
2011年10月04日(Tue) 10:10
花あじさいさん
編集
でしょ?(笑)
アルパカ君、妙に馴染んでますよね?

イギリスの海岸には、何回か行きましたが、
こんな綺麗な真っ青な海はこちらで初めて見たので、
思わずテンション上がりましたょ。
子供でも簡単に化石が見つける事が出来る様な
イラストの看板があったので「楽勝じゃん♪」って
思っていたのですが、ちっともそんな事なかったですね~
せっかくの休暇なのでのんびりすればいいんですけれど、
貧乏性なもので一カ所でも多く見ておかなくちゃとハードに
動き回りすぎちゃうんですよ(笑)
2011年10月08日(Sat) 05:29












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。