TOPスポンサー広告 ≫ イギリス南西部ドーセット州~ストーンヘンジ 3日目後編TOPカントリーサイド ≫ イギリス南西部ドーセット州~ストーンヘンジ 3日目後編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

イギリス南西部ドーセット州~ストーンヘンジ 3日目後編

久々の更新です。

以前もブログでちょこっとお伝えしていた従兄弟が先週の火曜日に来て、毎日一緒にあちこち

出かけっぱなしだったのでブログの更新が出来なくて、、、

従兄弟がロンドンの交通機関にもちょっと慣れて来たので、今日は一人で出かけてもらい

ました。

ふーっ、やっと一息つけた感じ、、、。

ブロ友さんのブログにもずっと訪問出来ずにいて、すみませんでした(滝汗)

従兄弟はロンドンにこれから2ケ月いる予定なので、私も当分バタバタしそうです~~。
        
                    

さて、中途半端だった先月のホリデー旅行記を進めなきゃね!!

ウェストルルワースからの絶景を心ゆくまで目に焼き付け、ずっと楽しみにしていた

ストーンヘンジへ。

デヴォンやドーセット地方にある昔ながらの小さな村では、茅葺き屋根の可愛い家が

たくさん見られました。

kyabuki yane

ドーセット州を出て、肥やしの匂いが漂う田舎道を走ること約1時間半、ストーンヘンジへ

到着しました。

平日の夕方ながらも、観光地とあって観光客で賑わっていましたよ。

公開時間は18時までだったので、見学できるのは約30分ほどしかありませんでした。

stone.jpg


私達は何もない原野に神秘的に佇むストーンヘンジの姿を想像していたのですが、実際は

ストーンヘンジを囲む様に、セキュリティー用のロープは張ってあるし、順路を示す

看板などもあり、あまりにも観光化し過ぎていて、ちょっと拍子抜けしました。

あと実際に見たストーンヘンジの大きさは想像していたより二回りくらい小さかったな。

それでもサークル状に並んだ巨石は、光のさし加減や見る角度により表情が変わり、多少なり

とも神聖な気持ちになったのは否めません。

stonehenji.jpg

ストーンヘンジを見学した後は、その晩の宿探しです。

翌日は、サマーセット州で3日間開催される大規模なアンティークフェアーに

行く予定だったので、その近くで宿を見つけるつもりでした。

ところが、町に到着してから片っ端から宿を探したのですが、アンティークフェアーに

来ている人達でどこもいっぱい!!
 
仕方がないので、隣接している町まで足を延ばしましたが、その町でも満室と言う事で

門前払い(涙)

一軒だけ、いかにも高級ホテルって感じのところに空室があったのですが、宿泊料が

予算オーバーだったのでやめました。

いつの間にか陽もすっかり落ちてしまい、あたりは真っ暗。

こんな田舎は外灯なんてないので、車で走るのもおっかなびっくりです。

既に20軒近く回ったでしょうか。。。

最悪、車で野宿かテントを貼ってキャンプかと諦めムードになっていた時、

満室だったファームハウスのおじさんに、きっとバースならたくさんB&Bがあるから

飛び込みでも泊まれるんじゃないかとアドバイスをもらい、そこから約30分程かかる

バースへ向う事にしました。

実はその日はずっと観光するのに忙しく、昼ご飯を食べそこねクリスプなどのスナックしか

食べていなかった私達。

お腹もめっちゃ空いているし、疲れてクタクタになりながらやっと見つけた宿は、、、

次回に続きます。
スポンサーサイト

Comment

編集
毎日案内してると、一緒に楽しんでても疲れが出ちゃいますね。
ゆっくり休んでくださいね~

ストーンへイジは写真でよく見かけるけど、やっぱり神秘的。
有名なだけにしっかりロープやらで保護しないと荒らされちゃう?
満室になる程人が集まるアンティークフェア!
かなり大規模なのかしら?
2011年10月08日(Sat) 07:47
編集
従兄弟さんは 心強いから 良かったですね^^
んで ご案内 お疲れ様です^^;
仕方ないとはいえ 楽しんで欲しいですもんね。

ストーンヘンジ・・想像より小さいってことは 私が見ても きっとそうだろうな~(^^)
やっぱ 観光地なんですね。

やっぱりイベントがあるときは、宿は予約してないと 厳しいのでしょうか?
お宿は どんなだったかな?お腹も空いてますもんね。
2011年10月08日(Sat) 10:25
編集
こんにちは♪
従兄弟さんの案内お疲れ様です!

これが有名なストーンヘンジ!
ロープで囲ったりするのは、遺跡を守るためには仕方が無いのかな・・・この写真だと、迫力がありそうな感じがしますよね^^;

どんなお宿に泊まったのか気になります!
2011年10月08日(Sat) 12:21
編集
こんばんは!

茅葺き屋根の可愛い家、とっても素敵ですね♪♪♪

ストーンヘンジ、私、以前から行ってみたいUKスポットの一つなのですー。

どんなお宿か、また更新楽しみにしてます♪♪♪
2011年10月08日(Sat) 19:46
編集
へ~、ストーンヘンジってそうなんだ!
私は車から見ただけなの。
ストーンヘンジなんて聞いたこともなかったから、驚いたわ。
そしてなんか神秘的なものを感じたし。

バースで宿は見つかったの?
、、、って、気になる~~~!!!
2011年10月08日(Sat) 23:45
編集
従兄弟さんは2ヶ月も滞在なんてうらやましい限りですね~。
もう一人で観光も大丈夫でしょう。宿と食事の心配がないだけでも幸せですよね。
ストーンヘンジはわたしもkiwisodaさん同様のイメージを持ってるので実際見たら同じ感想を持ちそうです。
ロープが張ってあったらちょっと興醒めしそう。
2011年10月09日(Sun) 20:46
moguさん
編集
6月に両親と叔母が来た時は、主人が2週間のホリデーを取っていたので、
ほとんど車移動だったのですが、今回はほとんどバスと徒歩での移動なので
毎日クタクタでした。

毎日たくさんの観光客が押し寄せるので、やはりロープで保護するのは
仕方ない事なんでしょうね。
アンティークフェアーは、各国から買い付けに来る人がたくさんいて
規模の大きいものでしたよ。
2011年10月10日(Mon) 01:43
花あじさいさん
編集
従兄弟は中学時代からずっとイギリスに興味があった様なので
こちらにいる間は楽しんでもらいたいですね^^
従兄弟が来てからは、毎日かなりの距離を歩いているので、だいぶ疲労も
溜まってきました(汗)

ストーンヘンジは、さすがイギリスの観光名所だけあって毎日かなりの人が
来てるみたいですよ。
私が思い描いていたのとは、ちょっと違っていて残念な気もしました。

宿泊先は、行き当たりばったりで決めるのは良くないなとつくづく
思い知らされる事に~~
2011年10月10日(Mon) 02:15
Juno☆さん
編集
久しぶりにロンドンの町を歩き回ってるので、疲れちゃってました(汗)

見学したのが夕方だったので、陽が陰ってきて昼間に見るよりは迫力がありましたね。
あれだけ有名なストーンヘンジを守る為には、ある程度のセキュリティーはきっと
必要なんでしょうね。
見学者がゾロゾロと囲いのロープに沿って一周しなくちゃいけない事は、予想外
だったので正直ちょっと残念な気もしました。

一応、野宿やテントに泊まらずには済みましたが、、、(笑)
2011年10月10日(Mon) 02:38
三十路さん
編集
童話に出てくる様な可愛い茅葺きの家が立ち並ぶ村をいくつも通りましたよ。
やっぱりイギリス観光にはストーンヘンジは、外せませんよね!!
イギリス南部には、他にもパワースポットが
いくつか有る様なので、いつかパワースポット巡りをしてみたいです。
2011年10月10日(Mon) 02:46
愛されている妻さん
編集
ストーンヘンジは見学コースで見るより、妻さんの様にちょっと離れたところで見た方が
目に入れたくないものがなくていいのかも(笑)

バースでは一応宿が見つかって、野宿は逃れたのですが、、、
2011年10月10日(Mon) 02:58
タビーさん
編集
従兄弟は、今回の渡英の為に思い切って仕事辞めちゃいましたから、、、(笑)
そろそろお一人様でも大丈夫かな~♪
私の手料理を当分食べなきゃならないのは、苦痛かもしれないけれど(笑)

タビーさんも多分ストーンヘンジへ行ったらアレっ?って思うかもしれませんね^^
2011年10月10日(Mon) 03:07
編集
従兄弟さんがいらしてたのですね。
それじゃあ毎日観光で忙しいでしょうね!
おお~これが噂のストーンヘンジ!
でも意外と小さいんだ~もっと大きいのかと思っていました。
遺跡だから大事に保護しなきゃいけないのは分かるけど、
あんまり近寄れないとがっくりですよね~。
ホテルがみんな満室とはついてなかったですね・・・。
いい所が見つかるのかしら?ドキドキ。
2011年10月10日(Mon) 14:08
Queen Sashaさん
編集
毎日、アート系の従兄弟と一緒にロンドン市内のギャラリーや美術館、
博物館など無料で見学できる所を探して歩き回っています(笑)

そうなんですよ。主人も私もストーンヘンジが思っていたより小さいし、
ロープとかで囲ってるし、思い描いていたミステリアスさが感じられなくて
ちょっとがっかりしちゃいました。
ホテルも満室になるとは想像していなかったので、どこのホテルにも
門前払いされて結構へコんじゃいました(涙)
2011年10月13日(Thu) 02:06












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。