TOPスポンサー広告 ≫ ストーンサークルに囲まれた小さな村エイヴベリー 前編TOPカントリーサイド ≫ ストーンサークルに囲まれた小さな村エイヴベリー 前編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ストーンサークルに囲まれた小さな村エイヴベリー 前編

イギリスにはいくつかのパワースポットがありますが、世界遺産に登録されたという

エイヴベリーストーンサークルがある、エイヴベリーという小さな村に行ってきました。

先週からイギリスは霧がすごくて、空の便にかなり影響が出ているとか、、、。

昨日も朝から濃い霧がたちこめる中、車を走らせ、渋滞やら何ならで2時間半くらいかかり、

やっとエイヴリーに到着しました。

エイブリーに到着した頃には、霧も少しおさまっていましたが、どんよりした空に

巨石がそびえ立つ光景は、とても神秘的でした。


stonehenge1.jpg

avebury.jpg

avebury 2

avebury3.jpg


欧州1の規模を持つエイヴベリーのストーンサークルは、紀元前3000年には

存在していて、ここから北に約30キロ離れたストーンヘンジよりも歴史が古いそうです。

現在では、半分くらいが失われたそうですが、この村の北東部と南西部に列石があり、

まさにストーンサークルに囲まれた村。

ストーンヘンジの様に柵の外から眺めるのではなく、そばに寄って自由に石に触れる事も

出来るんです。

big stone


fumistone.jpg
石の大きさを示すため、いとこに立ってもらいました



ここにある石の大きさは大小様々で、小さな石だと私の背丈に満たないほど。

地元住民からも愛されている石たち。

ちょっと可愛いらしい光景を目にしましたよ^^

kidstone.jpg

お散歩中だったと思われる私達の前を歩いていた幼稚園児達が、手をつないで石を囲み、

歌いながら石の周りをぐるぐると楽しそうに回り始めました♪♪

sheepstone.jpg

sheepstone1.jpg

村の南西部に位置するパブレッド・ライオン裏手では、列石のまわりで羊達が平然と草を

はんでいました(笑)


村を見下ろす様に丘の上に立っていた木からもみなぎるパワーを感じます。

木

この村には博物館があり、この村のストーンサークルや考古学について紹介しています。

その他には、ギャラリーやマナーハウスなどもありました。

church.jpg
St.ジェームス教会

kayabuki.jpg
茅葺き屋根の可愛いお家

次回は、ウェスト・ケンネットの列石と墳墓、人工マウンドのSilbury Hillなど

を紹介します。
スポンサーサイト

Comment

編集
あ~、これこれ、本で見たことがある!!私も行ってみたいです。すごく大きな石ですね。昔の人は、今みたいな機械がないのに、よく運んだもんです。見た感じ、アイルランドで現在一番大きいと言われているストーンサークルよりも、直径がぐっと広そうですね。
2011年11月24日(Thu) 02:00
編集
ストーンサークルは神秘的な景色ですね。紀元前3000年の世界に想像が膨らみそうです。
子供たちが石を囲んで手を繋いでる姿が良いですね。

古木の枝ぶりがすごい。精霊が宿っていそうな雰囲気です。
2011年11月24日(Thu) 20:11
ミッキー。さん
編集
ホントにこれだけの物を運ぶにはどれだけの
労力が必要だったのか想像もつきませんよねー。
現在は、石のほとんどが失われてしまったそうですが、
直径425メートルの巨大なサークルはひとつの集落をすっぽりと
囲い込んでいるそうなので、やはり最大級なんでしょうね。
私もアイルランドのストーンサークルを見てみたいです。
2011年11月25日(Fri) 01:16
タビーさん
編集
5000年以上も前から、この石達は何を
見て来たんだろうと想像してしまいます。

子供達は石の回りであそび、大人たちは犬を連れて散歩、
羊もいるし(笑)
ストーンヘンジに比べて、ずいぶんと開放的でのどかな光景でした。

この村周辺は宗教上で重要な場所だったそうですよ。
いかにも精霊が宿んでいそうな木ですよね。
2011年11月25日(Fri) 02:15
編集
う~んこの灰色の空、懐かしいイギリス!(笑)
ストーンサークルに囲まれた村、石の周りで踊る子供たち、なんとも神秘的で、格好のミステリー小説の舞台になりそうですね。
ロンドンに住みながら、全然イギリス国内旅行しなかったので、今度帰る機会があったらいろいろ回りたいなと思いつつ、楽しんで読んでます~♪
2011年11月26日(Sat) 03:00
tsukikumoさん
編集
いかにもイギリスらしい空ですよね~。
ドイツの空はイギリスと違って、あまりどんよりしてないのかな?

確かに、この日は霧も出ていてミステリー小説に出て来そうな
雰囲気満点でしたよ(笑)

イギリスへ戻られる時には、ぜひこの村を訪れてみて下さいな♪
ストーンサークルだけでなく、その他にも古代遺跡が周辺に
複数あるので、見応えがあると思います。
2011年11月27日(Sun) 02:16












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。