TOPスポンサー広告 ≫ チラム村TOPカントリーサイド ≫ チラム村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

チラム村

従兄弟が滞在中に、イギリスのキリスト教総本山カンタベリーに行ってきました。

canterbury.jpg

私と主人はカンタベリー大聖堂を以前見学済みだったので従兄弟だけ見学する事に。

カンタベリーの過去の記事はこちらです。

従兄弟と待ち合わせ時間まで私達はいつもの様にチャリティーショップ巡り~♪

さてさて、従兄弟と落合い次に向ったのは、カンタベリーからほど近い中世の雰囲気漂う

チラム村へ。

ここは以前ご紹介したライの様に、チューダー様式の木骨作りの建物が立ち並ぶ

可愛いらしい小さな村。

chilham1.jpg


chilham9.jpg

この村の歴史は古く、紀元前より存在していたそうです。

あいにく、平日とあって村の入り口にあるビジターセンターが閉まっていたので、

詳しいマップなどはもらえず、、、。

村の中心に広場があり、円形状にパブ、カフェ,ギフトショップなどがあります。

chilham10.jpg
こちらの素敵なカフェでクリームティーを頂きました。


chilham11.jpg
チラム城 国内で最も有名な庭師が庭園の手入れをしているそうですよ。

chilham2.jpg
歴史を感じさせる聖メアリー教会

広場から住宅が集まる通りに出てみました。

個人宅も可愛い家ばかり、、、
chilham12.jpg


chilham.jpg

chilham3.jpg

10分ほど歩くと水車小屋や湖があるそうですが、冷え込んで雨もちらついてきたので

今回は断念しました。

帰る途中、可愛い看板に惹かれて、ファーマーズショップに寄ってみました。

chilham4.jpg

ここでは、手作りのアップルサイダーが買えます。

chilham5.jpg
りんごを絞る機械 小説サイダーハウス・ルールを思い出しました


chilham6.jpg
ろばとっと君達がお出迎え

chilham7.jpg
この写真はアルパカではなく、ダック&ヤギのコラボ(笑)

にわとりもたくさんいましたよ。

このショップオリジナルのサイダーは、スーパーで売っている様なミルクのペットボトルに

入れて売られていたのですが、瓶のパッケージが気に入って同じケント州の違うメーカーの

サイダーを購入、でもアルコールが苦手な私はパスして、主人と従兄弟で飲んでみましたが、

甘酸っぱくてお酒っていうよりジュースみたいで飲みやすいとの事。

chilham8.jpg
エコバックもおまけでもらっちゃいました♪

ここでは産みたてたまごも買って、後日目玉焼きにしたところスーパーで売っている様な

薄いレモン色した食欲がわかない黄身とは違って、濃いオレンジ色をした黄身のたまごで

とっても美味しかったです。

郊外には、ところどころにファーマーズショップがあるので、こういうところに立ち寄るのも

休日の楽しみになっています。
スポンサーサイト

Comment

編集
可愛い!
お城や教会だけでなく、住宅も雰囲気がありますね~
法律で建築もしっかり管理されてるのかしら?
ファーマーズショップで地元の物が購入出来るのも良いですよね。
のどかな風景だわ~
2011年12月04日(Sun) 08:59
編集
素敵♪
童話の世界みたい!もしくはドラクエ(苦笑)
こういった古い町並みがきれいに残っているって素晴らしいですよね!日本だと風土的に難しいのか街ぐるみで建物を残すってあまり無いのでヨーロッパのこうゆう考え方ってイイなぁって思います。

ファーマーズマーケット楽しそう♪オマケでもらったエコバックも可愛い♡
KOBEBEEF、ウケちゃいました~(笑)
2011年12月04日(Sun) 19:42
編集
おお~、カンタベリー大聖堂!
夫がコッツウォルズでとっても気に入って買ったばかりのカーディガンを着ていたのに、補修中の鉄線みたいなのに引っ掛けてしまって、sットとかfックとか口走ってたわ(笑)。
手作りサイダー、いいな~~~~~~~!!!
パブで地元のサイダーを飲むのも楽しみなの♪
それにしても空の色がイギリスだな~(笑)。
2011年12月04日(Sun) 23:09
moguさん
編集
とても小さな村ではありますが、週末となれば中世の面影が残る街並を見ようと
観光客がたくさんやって来るので、村全体でこの景観を守る努力をしているんでしょうね。

ファーマーズショップでは、採りたてで新鮮な食品がロンドンよりも安く買えるので、
いいですよ^^
たいていお店もカントリー風で可愛いので、ついつい寄りたくなってしまいます。
2011年12月05日(Mon) 19:32
Juno☆さん
編集
景観法などもあるのでしょうけれど、村の広場周辺だけでなく、
個人のお家でもこぞって家の外観や庭を綺麗に手入れしていて、
自分達の住む村の景観を保とうという意識が高いんでしょうね。
そう言えば、日本も昔ながらの街並を再現した観光地とか人気ですよね。

ここのファーマーズマーケットは、動物達がお出迎えしてくれて楽しいお店でした♪
卵もここの放し飼いにしているニワトリから採れたものなので、安心ですしね。

一度、KOBEBEEFの話が出て発音の違いと意味を教えてあげたけれど,
その後も発音は治らなかったので、ほっときました(笑)
2011年12月05日(Mon) 20:20
愛されている妻さん
編集
おお、、それは、ご主人様ショックでしたよね!!
これなら思わずSワードもFワードも出ちゃうだろうな~(笑)

きっとリンゴの種類とか産地によってサイダーの味も違うだろうから
行った先のパブで飲み比べるのも楽しそうですよね。
って、飲めないわたしはジュースで我慢、、、(汗)

まったくどんよりしてますよね~
それでも、今年のイギリスは雨が極端に少なくて、深刻な水不足らしいですよ。
2011年12月05日(Mon) 20:34












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。