TOPスポンサー広告 ≫ Favershamでチャリティーショップ巡りTOP買い物 ≫ Favershamでチャリティーショップ巡り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

Favershamでチャリティーショップ巡り

先週の火曜日に、ケント州のFavershamという町に行ってきました。

夏の終わりに、この町でフードフェアー(規模はすっごく小さかったけれど)があった

時に初めて行って、この町にはたくさんのチャリティーショップがある事を発見っ!!

前回は日曜だったので閉まっていたお店もあったから、また来なくちゃ!!

と思っていたんです。


まずはFavershamの町の様子をざっと紹介(街並は夏に行ったときに撮ったものです)

fav2.jpg
町の中心 マーケットプレイス

fav3.jpg

建物がカラフルで可愛い街並
fav4.jpg
fav5.jpg
fav9.jpg


イギリスで最も古いと言われているビール工場
fav6.jpg

運河沿いには船が停泊していたけれど、水不足の影響かほとんど水が干上がっていました
fav7.jpg
ぶらぶら歩きにはもってこいの町ですよ。

さて、この町には、チャリティーショップが7軒くらいはあったかな~
(カウントしなかったけれど)

すべてくまなく回って、見つけた戦利品
fav8.jpg
可愛い絵本2冊(各1ポンド)とオランダの風車やチューリップが刺繍された

ヴィンテージテーブルクロス(2ポンド)

モチーフ編みのシートクッション(2ポンド)
fav10.jpg

次回は、どの町のチャリティーショップに出没しょうかな~♪
スポンサーサイト

Comment

編集
小さな可愛いお店がいっぱい~
どのお店も個性があって面白そう!
どこかの国の似た様な大型店ばっかりじゃなくて羨ましい(笑)
モチーフ編み、鮮やかで温かそう。
2011年12月15日(Thu) 08:29
編集
町並みが テーマパークのように綺麗^^って ここは 本物ですね。
こうゆうのが あるお店を見て歩くのって 楽しいでしょうねえ
モチーフ編みのクッション 可愛い!!!
こんなの 編みたいなあ♪
2011年12月15日(Thu) 18:08
編集
絵本に刺繍、なつかしい絵柄ですね。
あ、左の本の猫はTabbyですね。
自分がまだ幼い頃母がこういうモチーフ編みクッション作ってました。このデザインはイギリスと共通なんですね。どこが発祥の地なんでしょうね。この手作り感、いいですね。
2011年12月15日(Thu) 21:20
moguさん
編集
この町全体が明るいパステルカラーに統一されていて、
建物の外観や看板などわざと昔風に造ってありましたよ。
お店に来るお客さんも馴染みの人が多いらしく、どの店も
アットホームな雰囲気でした^^
最近はロンドンのショッピングモールやハイストリートに
行ってもちっとも面白みを感じなくなっちゃいました。

最近は可愛いモチーフ編みの物に魅せられて、手編みの
グラニーブランケットなどをカーブーツセールで探したりしています♪
自分で、編めれば一番いいんだけれどね。。(汗)
2011年12月16日(Fri) 06:04
花あじさいさん
編集
たしかにディズニーランドにある様な街並ですよね♪
ここも元から古い歴史のある町らしいですが、観光客向けに
街並を整備したみたいです。
モチーフ編みの物ってすごく暖かみがあるし、冬は部屋に
グラニーブランケットを置いておくだけで、インテリアにも
なりますよね。
自分じゃなかなか編めないんですけれどね~
花あじさいさんは、編み物が出来るから尊敬しちゃいます^^
2011年12月16日(Fri) 06:18
タビーさん
編集
この絵本はユーズドだけれど、バーコードがついていたから
古い物ではないのですが、とにかくアンティークテイストの
イラストが可愛くて気に入っちゃいました♪

カラフルなモチーフ編みって、ヒッピーの時代70年代くらいに
流行ったみたいですね。
ヨーロッパでは、孫が産まれたらおばあちゃんがモチーフ編みの
ブランケットを編んで贈る習慣があるらしいです。
モチーフ編みの発祥地気になりますね~。
今度調べてみます!
2011年12月16日(Fri) 06:38












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。