TOPスポンサー広告 ≫ 2012年 両親英国滞在記8 南仏の旅3日目(1)TOP旅行 ≫ 2012年 両親英国滞在記8 南仏の旅3日目(1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

2012年 両親英国滞在記8 南仏の旅3日目(1)

南仏滞在ももう残るのはたった2日のみ。

と言っても帰りの便はまた早朝便なので、1日楽しめるのはこの日だけ。。。

お天気は、前日と打って変わってどんより、小雨模様でしたが、朝食も取らずに、

さっそく行動開始です!!

その日は、ニース周辺の小さな集落を回る事に。

まずレンタカーで向ったのは、ヴァンス村という昔のマーケットタウンへ。

その時はちょうど村のイベントが始まるらしく、地元の住民達が中世時代の衣装を着て

集まっていました。
678.jpg

日曜日の朝とあって、焼きたてのバケットやパンを求めるお客で、ベーカリーは

どこも大忙し
690.jpg


特に有名でもなさそうな田舎のケーキ屋さんなのに、どれも繊細で品があるスイーツ達。

フランスはどのお店のケーキを買ってもハズレがありませんでした。

ごわごわ、ぼそぼそしたイギリスの激甘ケーキとは比べ物になりませんっ!!
0691.jpg

さて、食べ物ばかりにつられてないで、先に進みましょう〜。

ヴァンスは15世紀にマーケットタウンとして建設されたそうですが、城壁の中には選ばれた

市民しか住む事が許されなかったそう。

ベールに包まれた城壁の中はいったいどんな街並なのか期待が膨らみます。

城門をくぐってみると
0698.jpg

まずは教会のある広場へ出ます。
0704.jpg
この広場にはレストランやデリカテッセンなどがあり、マルシェも開くらしく、その時は

まだ準備中でした。

さらに進んでいくと、可愛い石造りの家やお店が並びます。

7341.jpg

1111.jpg

1136.jpg

歴史ある街並は600年前から時が止まったかの様ですね。

見るもの全てにため息が出る程、テンション上がりっぱなし。

男子でもテンションが上がる人はいるらしく、主人も写真を撮りまくり(笑)

1122.jpg
村のシンボルの様な大聖堂

727.jpg

複雑に入りくんだまるで迷路の様な道
0721.jpg

1135.jpg


石畳の階段でこんなオジさん達にすれ違うと、ここはモロッコかと思わず疑ってしまう(笑)
1130.jpg

日曜日なのに雨のせいか観光客もほとんどおらず、静かで美しい街並をのんびりと

散策出来ました。

1143.jpg

しばらくすると生鮮食料品店などの商店が集まる賑やかな通りマルシェ通りに出て来ました。

778.jpg

小さな広場があり鮮やかな花で飾られた噴水がありました

DSC_0786_convert_20120619234956.jpg

ガイドブックに載っていたヴァンスの見所を2つ見逃しちゃったみたいですが、

でも十分に楽しめたからいいか〜。

次回は、まさに絵の様に美しかった村、トウレット・シュル・ルーへ
スポンサーサイト
旅行 | Comments (10) | Trackbacks (-)

Comment

編集
ケーキ美味しそう〜〜
砂糖の甘さだけじゃないんだろうな(笑)
城壁の中の街並、小径、たまらないわ....
どこに続いてるんだろう?とか、住んでる人達はどんな
生活してるんだろうとか考えてワクワクしますよね〜
素敵だわ〜〜〜〜
2012年06月20日(Wed) 08:03
moguさん
編集
フランスのケーキは見た目も綺麗だしどれも美味しそうで、
全部買い占めたくなっちゃいました。、
イギリスなんて体に悪そうな色をしたフロスティング
たっぷりのケーキとか、、思わず避けて通りたくなっちゃう。
お隣の国だって言うのに、どうしてこんなにも食文化が違うのか
不思議になりますよ〜。
賑わうリゾート地のニースやモナコよりも、こんなこじんまりした
歴史ある村の方が断然惹かれますよね。
2012年06月20日(Wed) 18:41
編集
町並みが すごい素敵(^^*)
石造りの町並み美しいですね♪
こりゃ テンションあがりますよ!!!

ケーキっ綺麗ですね(^^)
こっちでも フランスで修行しました!ってケーキ屋さんは やっぱ人気だもんね♪
イギリスって そんなケーキ美味しくないの?
なんかアフタヌーンティの国だから 美味しいスイーツ
いっぱいありそうだけどな~。
2012年06月20日(Wed) 19:59
編集
芸術的な町並みですね。
住人が古い建物を大事にして景観を守っているんですね。
室内も奇麗にしてるんだろうなあと想像します。
2012年06月20日(Wed) 20:59
花あじさいさん
編集
古い窓や外灯一つをとっても、風情があって
素敵ですよね〜。

イギリスにはフランス人がたくさん住んで
いるんだからまともなスイーツを出すお店
がもっとあってもいいんだけどな〜。
アフタヌーンティーに一度だけ行ったけれど、
甘過ぎて食べれないケーキが何種類
もあってうんざりしちゃいましたよ。
2012年06月21日(Thu) 06:10
タビーさん
編集
600年もの間、何代にもわたり、景観
を守り続けてきたんでしょうね。
きっと建物の中もこじんまりしている様な
気がしますが、やはり外観に劣らず内装も
それぞれ個性がある様な気がしますね。



2012年06月21日(Thu) 06:17
編集
ご無沙汰してます!
ようやく復活しました~!
南仏の記事、どれもこれも素敵でため息が出ちゃいます♡
こんな町なら迷子になっても楽しめちゃうかも!

久々にくろすけちゃんも見られて嬉しいです♪
続きの記事も楽しみにしてます^^
2012年06月21日(Thu) 17:45
Juno☆さん
編集
さっそく、お邪魔させてもらいましたよ〜♪
ごまちゃんも相変わらず元気そうで良かったワン^^
南仏の街並は女子受け間違いなしですよね〜。
そうそう、一人でも十分楽しめそうなところ
ばかりでした。
これからも宜しくお願いしまーす☆
2012年06月22日(Fri) 02:46
編集
フランスのパンとケーキって、見るからに美味しそうですね^^ 特にケーキ!普通にあちこちに、これほどのレベルのものがあるって、さすがだわ、フランス!
こちらでは、残念ながら、このようなレベルのケーキって、普通のお店では見つからない。。。
ヴァンズの城壁の中の住宅街の通りは、絵に描いたようですね。もしそこに行ったら、時間帯問わず、カメラ持ってはしゃいでしまいそうな気がします^^
2012年06月22日(Fri) 17:40
ミッキー.さん
編集
海外にいると日本のケーキがどれほど
レベルが高いかしみじみ感じますよね。
本場のフランスに劣らない、いやいや
それ以上かも〜♪
南仏には、こういう歴史のある可愛らしい
村がいくつもあるみたいですよ。
今回は日程が短かったので数ヶ所しか
行けなかったけど、いつかまた他の村も
訪れてみたいです。
2012年06月23日(Sat) 02:45












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。