TOPスポンサー広告 ≫ 2012年 両親英国滞在記9 南仏の旅3日目(2)TOP旅行 ≫ 2012年 両親英国滞在記9 南仏の旅3日目(2)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

2012年 両親英国滞在記9 南仏の旅3日目(2)

午前中に行ったヴァンスからもそう離れていない、トゥレット・シュル・ルーという

小さな村へ。

ここはガイドブックにもあまり紹介されていないそうで、期待もいっそう膨らみます!!

まずは村の外観

DSC_0927_convert_20120624024045.jpg


切立った断崖の上にひしめきあうように建物が建てられていて、このダークな曇り

空もあってか、ちょっとミステリアスな雰囲気。。

早速、城門をくぐって村へと入って行きましょう!

DSC_0807_convert_20120624024458.jpg

この村が最初に出来たのは9世紀頃で、現在の城壁のある村が造られたのは11世紀に入って

からとの事。

ここは陶芸、彫金、織物、染色などの職人が工房を構える、職人の村だそうです。

DSC_0810_convert_20120624040119.jpg

この村に足を踏み入れたとたん、今でにないほどに鳥肌がたち、村の美しさに驚嘆〜!!
817.jpg

どの家も玄関の前を綺麗な花や植木で飾っていました。

石の壁に、花の鮮やかさや植木の緑が映えますよね。


DSC_0821_convert_20120624025911.jpg

ここでにゃんこ発見!!

雨に濡れて可愛そう〜〜

急いでいたみたいだけど、ちゃんと嫌がらずに撫でさせてくれましたよ^^

DSC_0831_convert_20120624030024.jpg

ホテルの中庭
IMG_1161_convert_20120624030152.jpg

村の中は階段だらけで、母にとってはきつかったみたいでしたが、でも疲れも忘れて

しまうほど、村の美しさに見とれていましたよ。
0851.jpg

IMG_1176_convert_20120624041639.jpg


干している洗濯ものさえも,絵になってしまうってどういう事(笑)
DSC_0853_convert_20120624032920.jpg

テラコッタの壺がとってもいい味だしてますよね〜。
IMG_1169_convert_20120624040921.jpg

こんなの欲しいな〜〜
DSC_0865_convert_20120624033427.jpg

この小さなアーチを抜けると
DSC_0866_convert_20120624034017_convert_20120624034125.jpg

ちょっとした見晴らし台があって、眼下にはこんな景色が

IMG_1183_convert_20120624034820.jpg

IMG_1184_convert_20120624035104.jpg

ここでも、かわい子ちゃんとの出会いがありました

とっても綺麗な村だったので、次回もトゥレット・シュル・ルーを紹介しますね♪
スポンサーサイト
旅行 | Comments (10) | Trackbacks (-)

Comment

編集
崖の上に建てられた村って中世の雰囲気が残ってて
素敵ですよね〜
こういった村では地図を見ずにワザと迷うのが好き(笑)
アーチの向こうに山々が....
ウットリだわ〜
2012年06月24日(Sun) 08:12
編集
いや~~~ん!
行ってみたい(^^*)素敵!素敵~~^^
これは うっとりジャワ♪
こんな こんな ところに住んでみたいですね♪
2012年06月24日(Sun) 10:21
編集
崖の上に建ったこの村、外から見ても、中から見ても、中世の雰囲気たっぷりだね!
それにアート系の方達の工房が沢山あるんですよね、ホテルもあるし、一度滞在してみたいな~。
ガイドブックにあまり載ってないということは、それも期待が膨らむなあ。
2012年06月24日(Sun) 20:32
編集
わ〜なんて素敵な場所!
ガイドブックに載っていない場所ってワクワクしますよね!
石畳の道といい、石壁の建物といい、素晴らしいわ〜
いつも思うんですが、昔の人はどうやって
こんな絶壁に街を作ったのでしょうね?
昔は今のような技術などなかったのに、
凄いですよね〜。
2012年06月25日(Mon) 10:35
moguさん
編集
中世の面影が完璧な状態で残っていて、
まるで映画のセットみたいでしたよ。
そうそう、こういう村を散策するなら
かえって地図なんてないほうが楽しい
かも!!

天気はあいにくでしたが、見晴らし台から
険しい断崖に建てられた家々とか山なども
たっぷり楽しめました^^
2012年06月26日(Tue) 02:10
花あじさいさん
編集
ここに比べたら、今まで行った町や村などは比べものに
ならないほど、まさに最強に美しい村でした!
村を歩いていても出るのはうっとりとため息ばかり。。
私もフランス語はちんぷんかんぷんだけど、住んで
みたいな〜〜♡
2012年06月26日(Tue) 02:16
ミッキー.さん
編集
もし南仏に行くなら、ぜひ寄って欲しいなー。
職人の村だけあってハンドメイドのギフトショップが
たくさんあるから、個性的なお土産が見つかるかも。。
ガイドブックであまり紹介されていないせいか、
こんな綺麗な村なのに比較的観光客が少ないので、
人が入らずに思う存分写真が撮れるのもポイントです♪
2012年06月26日(Tue) 02:33
Queen Sashaさん
編集
ここは本当に期待以上の村でしたね^^
見るもの全てにため息が出てしまうほど
美しい村で、写真ではなかなか伝えきれない
のが残念です。
この周囲のは4分の3が絶壁になっている
そうで、そんなところに1000年以上も
前にこんな村を造るなんて想像ができません
よね。
2012年06月26日(Tue) 02:52
編集
わぁ、素敵な所☆
職人の村が、今ではアーティスト・ヴィレッジという感じね♪
ギャラリーも多かったんじゃない?
私達はホテルの人のおすすめのサン・ポールという所に行ったんだけど、そのトゥルット・シュール・ルーとそっくりなの。
多分、サン・ポールの方がもっとカフェやショップも多かったと思うんだけど...
私にとってニースで一番よかったと思った所なの。
kiwisodaちゃんと感動した所がそっくりで嬉しい〜♡
坂の下のアーチから崖下を眺める光景とかそっくり!!!
ただ、サン・ポールは名前がトイレの洗剤を思い出しちゃってね(笑)。
2012年06月26日(Tue) 16:17
愛されている妻さん
編集
ハハハ、、確かにトイレの洗剤を思い出しちゃいますね〜。
私もこの村のあとにサン・ポールへ行きましたよ♪
サン・ポールは村全体がアートって感じで、とても魅力的な
ところでしたね。
ニース周辺ではエズ村についで人気があるみたいで観光客が
たくさん来てとっても賑わってましたよ。
トゥレット・シュル・ルーにはアートギャラリーはあまり
なかったけれど階段が多く、石畳の街並がサン・ポールに
よく似ているなって私も感じました^^
2012年06月26日(Tue) 20:20












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。