TOPスポンサー広告 ≫ アンティークフェアー&港町ぶら歩きTOPカントリーサイド ≫ アンティークフェアー&港町ぶら歩き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

アンティークフェアー&港町ぶら歩き

キャーッ!!怖い〜〜。

さっき、子供が喧嘩してる様な声が聞こえて、バルコニーから覗いてみたら

大人の女同士の喧嘩。

カリビアン系の女性と自転車に乗った白人らしい女性がFワード連発で言い争っていて、

カリビアン系の方が足早に去ろうとしてたら、自転車に乗ってた方が怒りまくり、

自転車を乗り捨て、落ちてた瓶を半分に割ってそれを凶器にしながら追いかけて

行ったよ〜(ガクブル、、)

途中でその瓶は投げたみたいだから、相手を刺してはいないんだろうけど、、、

女でも血の気の多いのがいるもんだねー。


                      *
                      *


先週の日曜日、カーブーツセールの帰りに、ちょっと足をのばして、ケント州の

ドーバーやヘイスティングに近いホルケストーンという海沿いの町に行きました。

目的はもちろんアンティークフェアー。

フェアーの会場は海岸通り沿いにあるクラシックなホテルでした。

IMG_1786_convert_20120809233536.jpg

IMG_1787_convert_20120809234450.jpg


予想以上に立派なホテルで、客層は品の良いご年配の方達ばかりで優雅にレストランで食事など

を楽しんでいました。

それに比べて私達は、朝行った牧草地のカーブーツセールの地面がぬかるんでいて、

くつは汚れていたし、見るからに場違いな事といったら、、(汗)

きっと入場料も高いんじゃないかと思ってビクついていたのですが、1ポンドだったので、

ホッとしました。

IMG_1790_convert_20120809234732.jpg

IMG_1789_convert_20120809235323.jpg

並んだ商品は、どれも時代が古い物ばかりで、私達が集めているミッドセンチュリー時代の物には

出会えませんでした。

たとえ、気に入った物があっても、とても手が出せる様な金額じゃないし、、、。

ご年配のご婦人達のストゥールでは、ヴィンテージのコスチュームジュエリーが豊富で、

値段設定も比較的安かったけど、中には香港製っていうのもあったし、買う気にはなれな

かったな。

とりあえず目の保養をさせてもらい、ホテルを後にしました。

天気も良かったし、そのまま帰るのももったいないので、ちょっとお散歩。

IMG_1793_convert_20120810002408.jpg

IMG_1806_convert_20120810002601.jpg


IMG_1807_convert_20120810002719.jpg

イギリスのビーチはほとんどがジャリ浜なのですが、こちらは珍しく白い砂浜のビーチ。

ビーチまで行きたいところでしたが、かなり下って行かなくちゃならないので、今回は

パスしました。

それでも顔を撫でる海の風が大変気持ち良く、夏だな〜〜ってしみじみと感じましたよ。

一旦車に戻り、他の町へ移動しょうと車を走らせているとフォルケストーンの

港に出ました。

とっても楽しそうな雰囲気が漂っているので、思わず車を止める事に。

IMG_1818_convert_20120810004450.jpg
町の案内図をみると、ケーブルカーもあったりしてなかなか見所があるリゾートの様です。

IMG_1820_convert_20120810005032.jpg

IMG_1823_convert_20120810005344.jpg

IMG_1833_convert_20120810011628.jpg

IMG_1830_convert_20120810005459.jpg

イギリスの夏は短いし、今年は天気がずっと悪かったから、今のうちに夏を思いっきり

楽しまなきゃね。


IMG_1826_convert_20120810010009.jpg
私達はシーフードスタンドでボイルしたウィルクスと言う巻貝を買ってみました。

IMG_1829_convert_20120810010950.jpg
ペッパーとモルトビネガーをたっぷりかけて。

身は肉厚でコリコリと歯ごたえがあり、新鮮で美味しかったです。

これで1ポンドなのですが、たっぷり入ってて大満足〜♡

IMG_1816_convert_20120810012425.jpg
リゾート地らしい、カラフルで可愛らしい通り

通常ならギフトショップなどが並んでいるんだろうけど、閉店してる店が多くて、

ちょっと淋しい感じ、、、。

イギリスでは海辺の町と言ったらやっぱりブライトンが有名だけど、ブライトンに

行き着くまでに夕方になっちゃうくらいシーズン中は渋滞するらしいですね。

それに比べたらフォルケストーンは、なかなかの穴場かも。
スポンサーサイト

Comment

編集
海辺の町は 新鮮な魚介があって 良いですね(^^)
アンティクフェア~こうゆう セレブな雰囲気のところのもあるんですね。
景色が 夏~爽やか夏って 感じです^^
昨日 お墓参りいったけど 蒸し暑かった~(@-@)
2012年08月10日(Fri) 09:27
編集
まず冒頭のお話し、怖!でもそこにkiwisodaさんが通りかかったんじゃなくてよかったですね。もし真横で起こったら、怖いよ~。
さすが、イギリスのアンティークフェア、本格的!写真だけでもワクワクしましたよ。これはなかなか楽しそう、確かに目の保養☆ こちらの国は、歴史的にプアーな時代が長く、なかなかこのようなアンティークフェアは難しいみたいです、残念ながら。あ"~イギリス楽しそうなだあ。
お天気のいい日の海辺の町のシーフードスタンド、美味しそう~~~!1ポンドでこれだけあったらお得感一杯ですよね。
わたしもこの遠出、写真で堪能させて頂きました^^
2012年08月10日(Fri) 18:18
編集
落ちてた瓶を割って追いかける?!
お、恐ろしい.....
ミッキーさんのおっしゃる通り、kiwisodaさんが通りがかった訳
じゃなくて良かった。

ステキなホテル〜
会場がゴージャスだから、アンティークもゴージャス(涙)
ガッカリ感もあるけど、目の保養になりますね〜
2012年08月10日(Fri) 19:34
花あじさいさん
編集
ムール貝はどこでも売ってるけど、ウィルクスなどの貝系は
こういうところに来たときくらいしか食べる機会がないです。
リタイアした様な年配者はみんなアンティーク物が好きだし、
こういった物にお金をかける資金も持ってますね〜(笑)
このホテルは内装なども老舗ホテルっていう風格がありましたよ。

せっかく夏らしい天気が続いてたけど、来週からまた雨模様らしいです。
イギリスの夏は湿気がなくて北海道みたいだってよく言われてますが、
冷房設備がないところが多いから、暑いとやはり湿気がある様に感じるけどな。
湿気があると体力も余計消耗されるから、体調崩さない様にしてね。
2012年08月10日(Fri) 21:18
ミッキー.さん
編集
そうですよねー。
近くにいたらとばっちり受けそうな勢いでしたもん。

イギリスはアンティークロードショーなどのテレビ番組が
あるくらいアンティーク物の収集家が多いので、毎週末は
どこかしらでフェアーやマーケットがやってますよ。
日本から買い付けに来る人も多いのか、最近は日系の大手
運送会社がロンドンの大型アンティークマーケットのガイド&
発送のサービスをしてるそうです。かなり高いと思うけど、、、。
こういう観光地での買い食いって楽しいですよね。
楽しんで頂けて嬉しいです^^
2012年08月10日(Fri) 21:35
moguさん
編集
何をそんなにキレていたのかはわからない
けど、そんな凶器になる様な物を振り回す
くらいだから、もしそばにいたらとばっちりも
受けてたかもしれませんねー。
ホント変な人ばっかりだよ〜〜。

たまにはこんなホテルでブランチとかして
みたいな〜って思いました。
1900年代より前の時代の古物には知識が
ないせいか、価値のあるものでもあまり惹かれ
ないんですよね。
もっと自分たちも年齢がいけば、良さがわかる様
になるのかな〜。
2012年08月10日(Fri) 21:47
編集
人が多くないけど明るい楽しそうな雰囲気がただよっていていいですね。渋滞にはまるよりこんなところがいいな。
うちも来週あたり海に行こうかという話が出てますがどちら方面が渋滞が少ないか調べようと思ってます。
2012年08月12日(Sun) 08:20
タビーさん
編集
わざわざ混雑している観光地へ行くよりは、こんじまりしたとこで
のんびりできる方がいいですよね〜。
ホント渋滞なんて、時間がもったいないし、、
今、日本はお盆休みまっただ中でしたっけ?
海へ行かれたらまた報告して下さいね〜♪
2012年08月12日(Sun) 20:18
編集
はじめまして。私も南ロンドンに住んでいるのでブログのぞかしてもらってます。(たぶんご近所だとおもいます)直接害はないのですがあやしい人よく歩いてます、、、。お互い気をつけましょうね。でも私はそんな南ロンドンが好きです。
2012年08月13日(Mon) 19:59
EMIさん
編集
訪問&コメントありがとうございます^^
同じ南ロンドンにお住まいでしたか?
あやしい人たちもうろついてはいますが(笑)、
ブリクストンなども随分変わってきたし、
南ロンドンは今後も変化がありそうで面白みのある
エリアですよね。
2012年08月14日(Tue) 19:23












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。