TOPスポンサー広告 ≫ ヴィンテージ雑貨の宝庫 How We Live Then ミュージアム 1TOPヴィンテージもの ≫ ヴィンテージ雑貨の宝庫 How We Live Then ミュージアム 1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ヴィンテージ雑貨の宝庫 How We Live Then ミュージアム 1

先月、キャンプへ行った時に立ち寄ったイースト・ボーンの

How We Live Then ミュージアムには、オーナー夫婦が50年以上もの間に

コレクトされたという10万点に上るヴィンテージ雑貨が展示されています。

建物は小さいながら4階まで展示物があり、1階にはギフトショップがあります。

入場料は5ポンドでケチケチな私にとっては通常なら考えてしまう料金ですが、

それほどのコレクションが見られるなら5ポンドもおしくはありません(笑)

DSC_0351_convert_20120919202855.jpg
まず1階で私の興味を惹いたのはクリスマスのプレゼントやデコレーションなどのクリスマス

関連のグッズを展示したコーナー。

DSC_0341_convert_20120919195018.jpg

IMG_2004_convert_20120919203902.jpg

IMG_2002_convert_20120919204440.jpg

IMG_2005_convert_20120919204748.jpg

どーして、昔のデザインってこう可愛いのでしょうか。。

イラストの色使いもパッケージや紙などの質感も全てツボです♡

このケースに入ってる物、全部欲しいわっ!!

このミュージアムはビクトリアン、エドワード時代の商店街を再現しています。

DSC_0344_convert_20120919210516.jpg
ここは食料品店。

ジャムの瓶や缶詰め、ビスケットの缶などがところせましと並んでいます。
(私がコレクトしているマーマレードの瓶も発見!)

DSC_0345_convert_20120919211142.jpg

DSC_0347_convert_20120919211356.jpg
昔はビスケットもこんな風にバラ売りしていたんですね。

日本でも昔ながらのお菓子屋さんではこんな売り方してるところもあったっけ?

IMG_2015_convert_20120919212225.jpg
ここは婦人用の仕立て屋さんでしょうか

DSC_0352_convert_20120919212333.jpg

DSC_0353_convert_20120919213651.jpg

IMG_2010_convert_20120919213915.jpg

カラフルなパッケージに入った針、糸、ボタン、レースなどの手芸用品もたくさん

展示されていました。

長くなるのでまた次回に続きます〜

スポンサーサイト
ヴィンテージもの | Comments (-) | Trackbacks (-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。