TOPスポンサー広告 ≫ ヴィンテージ雑貨の宝庫 How We Live Then ミュージアム 3TOPヴィンテージもの ≫ ヴィンテージ雑貨の宝庫 How We Live Then ミュージアム 3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ヴィンテージ雑貨の宝庫 How We Live Then ミュージアム 3

原因不明のフラットの断水は夜の10時過ぎくらいになってやっと復旧しました。

断水しちゃった時はみんなパニくって隣の人もその隣の人も

「全然水が出ないけど、お宅もそう?」って聞きに来た。

もし、水道の工事なら事前に知らせが入るはずだし、工事じゃなくても半日も断水したんだから、

どういう理由で断水したのか報告があってもおかしくないのにね〜〜。

案の定、今回の件で問い合わせした管理事務所のマネからは一切メールの返信は

ありません。

もうこんな扱いには慣れてきてはいますが、早くこのビ○チが異動してくれないかなと

密かに祈ってます。


では気をとりなおして、先日行ったミュージアムの続きです。

IMG_2036_convert_20120924031241.jpg

前回紹介したお店の他には、パブ、郵便局、楽器店、紳士服テーラー、宝石店などが

再現されていました。
IMG_2018_convert_20120924031557.jpg
郵便局


次に庶民の生活風景を覗いてみましょう。

こちらはエドワード時代のキッチン風景。

思わずキッチン用品に目がいっちゃったわ。
IMG_2045_convert_20120924013103.jpg

IMG_2046_convert_20120924013406.jpg
ミキシングボウル、ホーローのキャニスター、テーブルリネンなどなど、、


メイドさんがこんなにいて、中流クラス以上のお宅なのかしら?
DSC_0381_convert_20120924002618.jpg

メガネの方もハウスキーパーの方らしい
IMG_2047_convert_20120924003218.jpg

ご主人様のお茶の支度をしてるのかな。

この時は家事もまだ機械類に頼らず全て手作業でこなさないといけない時代。

メイドさん達の仕事も重労働だったんだろうな。


次は時代が変わって戦時の朝食風景。

ここのキッチンは地下にあり地下はシェルターの役目にもなっている様です。

お父さんは軍にお勤めで今日は夜勤シフトなので、今は寝てるそうですよ。

朝食を食べてるのは赤ちゃんのお母さん?
DSC_0380_convert_20120924005057.jpg

ムムム、、怪しい人発見っ〜〜!!
DSC_0377_convert_20120924005217.jpg

このくわえたばこで調理してる人、誰だろ?

メイドにしては態度がデカイし、この人がお母さんなのかしら?

もしそうだとしたらずいぶんとファンキーな母だわ!

イマイチここの家族構成がわかりませんが、窓辺のにゃんこも可愛いし、この時代のキッチン

雑貨も気になるものばかり。

DSC_0379_convert_20120924012843.jpg

キッチン用品ばかりを集めたコーナー
IMG_2043_convert_20120924014348.jpg

こちらはチョイ昔の広告つき牛乳瓶
DSC_0376_convert_20120924014528.jpg
集めたくなる様なかわいい柄がたくさんあるんですよ。

まだまだ紹介しきれない展示物がありましたが、一応これで終わりにします。

ちょうど自分達が集めている様な時代の古物ばかりが展示されていたので

とっても楽しめました。

10万点もコレクトしたなんてきっとハッタリだろうと思っていたけど、館内にびっしり

展示されているのを見るとやはりそれだけ集めたんだなぁと感心しきり。

ガラクタばかり並べている様に見えても、今はオークションサイトで高値がつくものもたくさん

あって、総額的にはかなりの金額になるんでしょうね〜

これから私達も10万点めざして、宝探し頑張ります(嘘です)

あまり歴史の勉強にはならないかもしれないけれど誰もが気軽に楽しめて、ノスタルジックに

どっぷり浸れるミュージアムでした。
スポンサーサイト

Comment

編集
すごくしっかりアイテムがそろってますねーーー!
この牛乳瓶のコレクションも、とても可愛い!
以前の2つの記事も、あれ欲しい!とか思いながら、写真眺めましたよ^^

2012年09月24日(Mon) 04:31
編集
連絡もなしに断水って.....
報告もなし、メールの回答もなし、許せない〜〜
管理費も支払ってるんですよね?
話を聞いてるだけで苛立つもの、kiwisodaさんはもっとですよね...

本当にヴィンテージ雑貨の宝庫だわ!
お店の雰囲気や生活が再現されてるのも面白な〜
あ〜
どれもこれもウットリしちゃう〜
でも欲しいのに手に入らないのは歯痒いかも(笑)
2012年09月24日(Mon) 08:56
編集
ミュージアムシリーズ全3回、とっても楽しかったです。壁の飾り皿も目を大きくして見ました。日常使いのお皿の収納の仕方もなかなかアクロバティックで楽しいですv-411
本当にヴィンテージ雑貨の方宝庫ですね~。それにしても、あのくわえタバコの女性はどういう人でしょうね(^0^)

いきなり断水ってそれはないですよね。しかも半日も。神経の太いマネージャーですよね。メールとかがあってもほったらかしにできる神経がすごいです。
2012年09月24日(Mon) 13:16
編集
すごいヴィンテージ雑貨の数々ですね。これだけ集めたらもうミュージアムをするしかない!絶捨離なんてしなくていい、欲しいものを欲しいだけ集めたんでしょうね。オーナーさんは幸せな人だ。これは一見の価値がありますね。やはりうちの主人には見せたくない。物欲が増すに違いないので。
2012年09月24日(Mon) 22:04
編集
お水使えるようになってよかったね!
断水じゃトイレもシャワーも使えなくって、ほんとに不便だもの。
その管理会社のマネージャー、なんにも仕事してないっぽいんだけど、そのクレームを管理会社の上の方にレジデント全体の意見として出してみたら?って思うんだけど...

それにしてもそのミュージーアム、個人のコレクションでしょ?
すごいね〜!
数もすごいけど、そのオーガナイズもすごい!!!
私なんか、自分の家の中だけでも散らかっちゃうのに、それだけのコレクション、買い集めているときは山のようだったんじゃないか?って想像するんだけど。
しかも、地下でタバコ吸ってる女性以外は無駄なものもなさそうだし(笑)。
昔は中流でも普通にメイドさんがいたみたいなのよね。
ブリストルの叔母の家にもメイドの部屋(屋根裏)があったの。
昔はそれだけワーキングクラスが多かったのね...
2012年09月24日(Mon) 22:04
ミッキーさん
編集
やっぱり気になる物がありましたか?
ミッキーさんが以前、カーブーツセールで買った瓶も
写ってたでしょ?
牛乳瓶のコレクションの中にも可愛いのがたくさんありますよね〜
たまにアンティークマーケットでこんな広告付きの牛乳瓶を見かけるけど
たいてい10ポンドくらいするからなかなか手が出ません。。

2012年09月25日(Tue) 23:24
moguさん
編集
断水中はくろのウンチョスも流せないまま、水を使わずに
料理しなくちゃならなかったし、ホントに困っちゃいました。
管理費をいたって、無視されてまったく対応してもらえないし、
きちんと払ってるのがバカバカしくなりますよ〜。

あまり知られてない様な小さなミュージアムですが、ヴィンテージ
好きのコレクター達にはたまらないところでした。
私も刺激され、ますます収集熱に拍車がかかりそうです(笑)

2012年09月26日(Wed) 00:14
あにももさん
編集
私も木製のお皿の収納棚が気になりました♡
あんなの家にも欲しい〜〜!!
ぷぷぷ、、、やっぱりあにももさんもあのくわえタバコの人
気になりました?
こんな対応、日本じゃ考えられないでしょ?
こちらの人は余計な仕事は一切しない、仕事しててもどうサボろうか
そればかり考えてるんだから、、(怒)
特にこのマネはヒドいです!!

2012年09月26日(Wed) 00:23
タビーさん
編集
うひゃ〜、ご主人様はまさに私達夫婦と一緒ですね(笑)
私達もこんな膨大なコレクションを見たら、これからもカーブーツセール
巡りがんばろうぜ!!って意欲が増してしまいましたよ(汗)
それにしても、これだけ集めたここのオーナーさんにはビックリですよね〜
ホームページにお写真が載ってたけれど、確かに幸せそうでした^^5731

2012年09月26日(Wed) 00:39
愛されている妻さん
編集
管理会社のマネ、レジデントミーティングにも顔ださないし、
明らかに仕事してないですよ〜
今回の問い合わせでメール送信した時に、メールを受信したという
自動受け付けの返信が来て、担当者が必ず連絡をすると記載があったのに、
結局そのマネから何の返信来なかったから、ホントだったら会社側に
クレームつけられるんですが、以前もこのマネの事で本社にクレーム
したけど結局たらい回しにされそのまま煙に巻かれてしまいました(涙)

そうそ、展示されてるのは全てオーナー個人が集めたものですって。
これだけのコレクション、保管はどうしてたんだろうって
気になりますよね!
うちでさえ、ここ2年弱で集めたガラクタで溢れかえってますから、、、
昔のメイドさんってたいてい住み込みだったんですね。
現在のロンドンあたりのメイドやナニーのほとんどが外国人らしいです。
私も家政婦の仕事でも探そうかしら、、
2012年09月26日(Wed) 01:04
no title
編集
連絡なしに断水とは本当にこの管理会社には呆れちゃいますね・・・
でも復旧して良かったですね。
これは面白そうなミュージアム!
いつも思うのですが、欧米の展示って何故かこういうリアルなマネキンが多いですよね。
ちょっと不気味に思うのは私だけかしら?(笑)
個人でここまで集めるだなんて本当にすごい!
私には絶対無理かも〜
2012年09月27日(Thu) 14:04
Queen Sashaさん
編集
断水の原因がなんだったのかわからないんですが、
管理会社とは関係なかったとしても、住民が半日も
困っていたのだから、何かしらの対応はして欲しかった
です。
トラブル続きで、この先も安心して住めませんよ。。

こちらのマネキンってやっぱり不気味ですよね〜
マネキン達がなくたって十分楽しめるのに(笑)
オーナー夫婦は50年前から古物収集に励んでたみたいなので、
きっと昔は安く手に入られたのかしらね。
今からこれだけ集めようとしたら数十倍もお金がかかりそう。
私にも無理ですな〜。
2012年09月27日(Thu) 21:22












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。