TOPスポンサー広告 ≫ Sushi des Artistes LondonTOPレストラン ≫ Sushi des Artistes London

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

Sushi des Artistes London

ちょっと前の事になりますが、チェルシー界隈にオープンした

Sushi des Artistesというモダンジャパニーズのお店に行ってきました。

このお店はもともとはセレブが集まるスペインのリゾート地、マルベーヤで営業されて

いたそうで、ここが2号店。

日本料理とはずいぶんかけ離れたモダンな外観
IMG_2274_convert_20120928213218.jpg

内装もイギリスを意識してか、ユニオンジャックカラーで統一されていて、お洒落な

ラウンジバーって雰囲気
IMG_2285_convert_20120928213615.jpg

ロンドンにある数多いモダンジャパニーズレストランでもこんなにスタイリッシュな

お店って初めてじゃないかしら。

お店の雰囲気だけではお寿司やお刺身が出てくるなんて想像もつかないので、余計期待感が

高まりました。

日本人のフロアーマネージャにテーブルまで案内して頂き、今回車で来てしまったので、

アルコールはパスして恥ずかしながらお水とお茶をオーダー(汗)

ウェイターやウェイトレスには日本人はいなかったけれど、気を配ってくれて何度も

お茶をつぎに来てくれました。

メニューが豊富で選ぶのが大変。。

スターターは、タコのグリル白トリュフ添えと鹿肉のグリルをオーダー
IMG_2287_convert_20120928221030.jpg
グリルしたタコの上に白トリュフが盛りつけてあって、タコの下にはマッシュされたポテト

が敷いてあるので、見た目よりボリュームがありました。

IMG_2288_convert_20120928221430.jpg
鹿肉って臭みが気になって苦手だったのですが、こちらのは臭みがなくて

肉も柔らかくとってもジューシーで美味しかったです。

サイドのキノコが醤油ベースで甘辛く煮付けてあって、ほっとする懐かしい味がしました。

いよいよお刺身の盛り合わせです。

IMG_1714_convert_20120928221557.jpg

「うわ〜、綺麗〜!!」と思わず感嘆の声。

新鮮なまぐろやスズキやハマチなど数種類のスライスが綺麗いに並べられて、中央のグラス

にはサーモンと小さくカットされた桃やメロンなどのフルーツが入っていました。

こちらをちょっと甘みのある自家製の醤油で頂きました。

びっくりしたのがフルーツとお刺身って合うんですね〜。

美味しくて、ついつい食べるペースが早くなってしまいました。

そしてお待ちかねのお寿司の盛り合わせ

こちらのお寿司は握りではなくてカナッペ風で、こちらもうっとりする程、ゴージャスな

盛りつけ
IMG_1715_convert_20120928221649.jpg

中にはこのお店の名前を焼き印した薄焼き卵に包まれているお寿司も。

シャリはワインに合う様に、味付けされているそうで通常の寿司飯よりもお酒が多く

甘め。

そして普通の寿司飯よりもふんわりやわらかく、こんなお寿司は初めて食べました。

スーパーの冷蔵庫でガッチガッチになったSUSHIが本当の寿司だと思っている人も

こちらでは少なくない様ですが、、(笑)

最後にデザート
IMG_2295_convert_20120928221749.jpg

左 ハウスメイドのトフィーアップルアイスクリーム&柚子ケーキ(お餅みたいでした)

中央 ミッスクマカロンのアソート

右 ホワイトチョコレート柚子ムースwithダークチェリーソース

こちらも二人でペロリ。

料理は日本人の寿司シェフとキッチンのヘッドシェフの二人が仕切っているので、スタイルは

まったくの洋風だけどうまく和が調和されていて、味は日本人シェフならではの繊細さを

感じました。

料理だけではなく従業員の接客態度もいいので、気持ちよく食事が楽しめました。

決して安くはないけれどバースディや記念日などスペシャルな日にオススメのお店です。
スポンサーサイト
レストラン | Comments (10) | Trackbacks (-)

Comment

no title
編集
テンプレがシックで大人可愛い!
ってコメ書いてる間に変わってた(笑)
変わっても可愛い〜〜

おお....
まるで日本のレストランの様な繊細さで、美味しそうだわ....
グラスのサーモンがランプシェイドみたいで面白い〜
本当に美味しいお寿司を食べると、スーパーのはまさにSUSHIって
感じですよね(笑)
2012年09月29日(Sat) 00:47
No title
編集
お店の雰囲気は全くアジアらしさがなくてヨーロッパ風。
盛りつけ方も完全に洋風ですね。
和食は珍しいエスニック料理ではなく普通においしい料理として浸透してきたという感じでしょうか。
ネタの新鮮さも大事だけどすし飯がおいしいというのも同じ位大事です。わたしが行くのは回転寿しばかりだけどやはりふんわりとにぎってある店が混んでいますね。今日のランチも回転寿しでした。たまにはこんなおしゃれな店に連れていってもらいたいな!
2012年09月29日(Sat) 21:21
moguさん
編集
テンプレをどうしょうかと何度も迷っちゃってました〜
優柔不断なもんでまた元に戻しちゃったり(笑)

店内のインテリアも料理の盛りつけも女子ウケしそうな
お店ですよね♪
高かったけれど、納得できる内容でした。
最近はスーパーやファーストフードのお店でもSUSHIが買えるので、
こちらの人には身近な食べ物になったけれど、そういうところのはたいてい
日本人ならマズくて食べられないしろものなんですが、それをこちらの人々は
喜んで食べてますよね。
かくいう私もたまに小腹が空いている時にスーパ—で小さいパックをつい手にして
しまい、あとで買わなきゃ良かったと後悔してます(汗)
2012年09月30日(Sun) 02:59
タビーさん
編集
料理全般がお酒に合う様に工夫されてるらしく、和食レストランというよりは
高級タパス的なお店なのかもしれません。
和食についてはタビーさんがおっしゃる様に流行しだした頃は珍しさがあった
でしょうが、味自体もこちらの人にウケたんでしょうね。
スーパーのガチガチになってしまってるすし飯に慣れちゃってる人が、たまに
ちゃんとした日系の店で食べるとご飯が柔らかすぎるとクレームをつける
事があるらしいですよ(笑)
日本なら回転寿司でも十分満足できますが、たまにはこういうお店でゆっくり
楽しむのもいいですよね。
2012年09月30日(Sun) 03:25
No title
編集
これ、以前記事に書かれていたレストランですよね。
和風と洋風がまざると、こういう風になるんですかあ~v-352 面白いなあ。
お皿の上に添えられたお花もかわいい!
洋風の面から見てみても、お腹に優しそうな感じで、こういうの好きだなあ^^
2012年09月30日(Sun) 22:08
うわ〜美味しそう!!!
編集
前菜からメインまで、全然手を抜いてない感じで、素晴らしいわ〜
お刺身+フルーツとかカナッペ風のお寿司は、家庭でもパーティーなんかで応用がききそうですね。メモっとこう♪
2012年10月01日(Mon) 17:29
ミッキー.さん
編集
さっそく、行っちゃいましたよ〜♪
主人の職場もジャパニーズフュージョンのお店ですが
ここまで洋風ではないので色々刺激を受けた様です。
明らかに女性を意識した演出で、男性同士ではちょっと
入りずらいかも?(笑)
あまりこってりしてそうな物はないので、女性のお腹にも
優しいと思いますよ^^


2012年10月02日(Tue) 05:23
Tsukikumoさん
編集
一品出てくる毎に、二人して感嘆の声をもらしてましたよ。
視覚にも味覚にも大満足でした〜
うんうん、おもてなしでこういうのを出したらきっと
喜んでもらえそう!!
主人が言うにはカナッペ寿司は、握り寿司よりも時間は
かかるけど作成するのは難しくないそうです。
(私は作った事ないけど)




2012年10月02日(Tue) 05:54
No title
編集
新しいテンプレ可愛いですね♪
ほえ〜モダンジャパニーズですか!
こういうフュージョン系のお店って大好きです。
店内はお洒落なイギリス調なんですね。
そうそう、鹿肉ってたまに臭みがあるけど
美味しかったって事はそれだけ上質でうまく調理されてるってことですよね。
どれもこれも飾り付けがキレイで本当に美味しそう!
柚ケーキにそそられます〜
アメリカはなんちゃって寿司屋さんが多いから
こういうお洒落なフュージョン系のお店は人気がでるだろうな〜
2012年10月03日(Wed) 11:58
Queen Sashaさん
編集
テンプレは気に入ったのが見つからず迷ってばかり
なのでまたそのうち替えちゃうかも(笑)

以前食べた鹿肉の臭みがヒドくて、トラウマから敬遠してたのですが、
ここのはホントに美味しく頂けました。
ジャパニーズフュージョンのお店って、ヘッドシェフが日本人以外だと
味をアレンジし過ぎてしまって日本人の味覚に合わない物も多いですよね。
でもここのお店はシェフが日本人だけあって日本人の口にも合う味付けで、
素直に美味しいと思えるものばかりでした。
柚子ケーキは主人がオーダーしたけど想像していたケーキとは全然違って
いました。
そのうちアメリカにも進出するかもしれませんね。
2012年10月03日(Wed) 21:43












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。