TOPスポンサー広告 ≫ Brixton villageでランチTOPカフェ ≫ Brixton villageでランチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

Brixton villageでランチ

香港在住の主人の元同僚が、今週ロンドンへ来るそうで、一緒にランチをする事に

なりました。

せっかくなので、ロンドンらしいお店に連れていこうと、下見がてら、家から歩いて

10分ほどのブリクストンビレッジに行って来ました。

ブリクストンと言えば、去年の夏の暴動では商店を放火したり略奪などで甚大な

被害がありましたね。

かつてはタクシードライバーも夜間は乗車拒否していたブリクストン周辺も、

ここ数年マーケット内にキッチュなカフェやレストランが続々と出来たおかげで

お洒落な若者達が増え、ロンドンで一番変貌を遂げたエリアとなりました。

それでもレゲエが流れるマーケット内を買い物袋を下げた体格のいいカリビアンの

おばちゃん達がかっぽする光景はあいかわらずですが、、、

マーケットは屋外と屋内に別れていて、飲食店が集まるビレッジは屋内マーケットです。

IMG_2544_convert_20121011061005.jpg

先週の木曜日に行ったのですが、時間が早かったので開店前のところが多く、ひっそりして

いましたが、夜や土日などはどの店もいっぱいです。

このマーケットに来れば世界各国の料理が食べられますよ〜♪

IMG_2537_convert_20121011062322.jpg

イギリス代表、ポークパイのお店
IMG_2507_convert_20121011061552.jpg

IMG_2516_2_convert_20121011062052.jpg

バーガー、フレンチカフェ、メキシカン、南米料理、ピザ、カリビアン、、、

日本人経営のお好み焼き屋「おかん」
IMG_2515_convert_20121011061904.jpg
ここは週末の夜など列が出来ていました。

もう一つの屋内マーケットには日本人経営の日本式カレーのお店も。

ここはたぶん、韓国のヌードルバー。
IMG_2527_convert_20121011061757.jpg

アジア系なら他にはタイ料理のお店もありました。

デザートにはイタリアンジェラートのお店も。

飲食店以外にもアート系の店、ヴィンテージの古着屋、アンティーク雑貨、レコード屋、

荒物屋などなど、、
IMG_2525_convert_20121011062810.jpg

アフリカン又はカリビアン系のインテリア雑貨のお店
IMG_2501_convert_20121011070015.jpg

昔ながらのお店も。八百屋、カリビアン食材のお店
IMG_2500_convert_20121011070522.jpg

魚がど〜ん
IMG_2497_convert_20121011054853.jpg

怪しい肉もど〜ん
IMG_2499_convert_20121011062512.jpg

これらが全て同じ建物内にあります。

さてさて、かなり前置きが長くなりましたが、私達が入ったお店(名前忘れたけど)

IMG_2503_convert_20121011071719.jpg

店内では、食材や可愛いヴィンテージスタイルのキッチン用品の販売もしていました。
IMG_2517_convert_20121011072825.jpg

メニューの中から2品目を選べるコースをオーダー。

主人のポークパテには、自家製パンとイチジクが添えられていました。
IMG_2529_convert_20121011072650.jpg

私はローストトマトと白いんげんのスープとパン スープは特に美味しいわけでもなく
ごく普通。
IMG_2530_convert_20121011073613.jpg

ちなみに、テーブルはアンティークの木箱が積み重ねられた即席のもの。
IMG_2531_convert_20121011074116.jpg

このマーケットの他の店でもキャンプで使う様なエナメルの食器が使われています。

確かに、陶器のお皿よりここのマーケットの雰囲気に馴染むのかも。

IMG_2533_convert_20121011075130.jpg
主人のスモークチキンとウォータークレスのサラダ

IMG_2534_convert_20121011075502.jpg
私のトランペットマッシュルームとイタリアンパセリのガーリックソースパスタ

主人のサラダはマスタードドレッシングがかなり味が濃くて、途中でギブアップ。

私のパスタを半分あげました。

なんだかこのマーケットへ来てから始終イライラしていた主人。

肉屋と魚屋からにおってくる、生臭い匂いとハイターの匂いが一緒くたになり

気分が悪くなったとか、、、

確かに私もこのマーケットに来る度に匂いは気になるけど、しばらくすると鼻が匂いに慣れて

しまうんだけどね(鈍感?)

色んなお店のチョイスが出来ておもしろい場所ではありますが、主人はもう来たくない

そうなので、今度のランチにはまた別のところを探す事になりそうです。
スポンサーサイト
カフェ | Comments (12) | Trackbacks (-)

Comment

No title
編集
ブリクストンビレッジってこんな場所なんですね!
雑多な感じが私は好きですよ〜
「おかん」はここにできたのですね。
う〜む。。これだけ人が集まる場所なら集客も見込めますねぇ!

2012年10月11日(Thu) 12:35
No title
編集
お〜面白そうな所ですね!
世界各国の料理が食べられるなんて考えただけでもワクワクしちゃいます。
なんと、お好み焼き屋さんまであるとは!
でも生臭い匂いとハイターの匂いはちょっと嫌かも〜(笑)
2012年10月11日(Thu) 13:31
No title
編集
どのお店も可愛い〜
それに面白そう!
良いな〜
毎日通っても飽きないかも(笑)
匂いがキツいのは厳しいかも....
こちらのアジア食材屋さんも独特の匂いがして気になったけど
慣れちゃった。
2012年10月11日(Thu) 19:42
No title
編集
楽しそうですね~。いいなぁ、徘徊してみたいな~。
生臭いにおいとハイターのにおいというのはちょっと想像するだけでも強烈ですが。

お魚が関東方式で縦に並んでる!(関西は横です)お肉屋さんの「cow foot」は文字通り??なんかそれっぽいですね(^0^)ちょっとリアルに想像してしまいました。
2012年10月11日(Thu) 20:45
C-Plusさん
編集
人種のるつぼのロンドンらしいところでしょ。
マーケット内だから毎日営業してはいないんだけど
週末だけで十分儲けが出てると思うよ。
最近はおかんでもアルコールを出せる様になったしね。



2012年10月12日(Fri) 04:55
Queen Sashaさん
編集
この屋内マーケットの他にも、もう一つ屋内マーケット
があって、そこにもカフェやレストランが数軒あるので
どこにしょうか迷っちゃいます。
まだ夜は行った事がないのですが、魚屋や肉屋が閉まっていれば
匂いも少しは違うと思うんだけどな。
主人には耐えられなかった様でもう一緒に行ってはくれなそうです。
2012年10月12日(Fri) 05:07
moguさん
編集
最近の人気のあるカフェやレストランでは、インテリア
や食器などもモダンなものよりヴィンテージを取り入れ
てるところが多いなって思います。
私は匂いに耐えられないって事はないし、いろんなお店
を試してみたいって思ってます。
まだこっちに来てから飲食店でお一人様デビューって
した事なかったけど、主人が行ってくれないから一人で
通っちゃおうかな〜♪
2012年10月12日(Fri) 05:32
あにももさん
編集
飲食しなくても、雑貨や珍しい食品とか見て歩くもの
楽しいです♪
主人もあの匂いを想像しただけで気分が悪くなるって
今も言ってますよ。

お魚って関東と関西とでは並べ方が違うんですね。
初めて知りました〜^^
ここのマーケット内の肉屋は買い物に来ている多様な人種がら
何でも取り揃えてそうなので、CowFootそのままなんだろうな(笑)5
2012年10月12日(Fri) 05:44
No title
編集
わたしもこういうマーケット大好きです。
カリビアンの店って日本ではほとんど見ないし魅力あるなあ。
ランチに入ったお店はナチュラルでおしゃれな感じ。
おいしそうに見えるけど味は普通なんですね。
2012年10月14日(Sun) 21:10
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012年10月16日(Tue) 15:56
鍵コメさん
編集
こんな時にご連絡ありがとうございました。
すぐに伺いますね。
2012年10月16日(Tue) 18:43
タビーさん
編集
東南アジアのマーケットなどもそうだけど、
なんでもありの雰囲気が楽しいですよね。
東京にもジャマイカンがたくさん住んでそうだけど、
こういうお店はないですものね。
このマーケットに通ってる知り合いが言うには
どこもお店のつくりはおしゃれだけど、味は
イマイチだって言ってました。

2012年10月16日(Tue) 20:39












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。