TOPスポンサー広告 ≫ 秋のBewlWaterTOPカントリーサイド ≫ 秋のBewlWater

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

秋のBewlWater

ケントとイーストサセックスのちょうど境にある私達お気に入りの湖、Bewl Water。

DSC_0151_convert_20121018005614.jpg

DSC_0089_convert_20121018031503.jpg

春には森に咲くブルーベルの群生を見に来ましたが、今は食欲の秋、前回ここへ来た時に栗の木

を見つけたのを思い出し、栗拾いに出かけました。

湖に着いたらすぐに長靴に履き替え、雨でぬかるんでいる悪路をどんどん進み森の中へ

IMG_2613_convert_20121018010943.jpg

思っていた通り、この森にはたくさんの栗の木がありましたが、落ちているのは

どれもちっこくて、いがを開けてみても実が薄っぺらなものばかり
DSC_0114_convert_20121018012529.jpg


これはまだ未完熟だし、、、
DSC_0063_convert_20121018012400.jpg

必死に探したけど残念ながら、ちょうど食べられそうなのは見つけられませんでした。

と言う事で、栗の事は早々に諦めて、そのままウォーキングを楽しむ事に。
IMG_2602_convert_20121018015609.jpg

森の中はとっても静か。

聞こえるのは落ち葉を踏みしめる音くらい。
DSC_0124_convert_20121018025717.jpg


真っ赤な毒キノコ これがベニテングダケっていうのかな?
DSC_0083_convert_20121018015203.jpg


キノコって意外に可愛いな〜
DSC_0147_convert_20121018021307.jpg


木の蔓が絡み合う奥に、鳥の巣を発見!!
IMG_2603_convert_20121018020032_convert_20121018020144.jpg
結構低い位置にあったけれど、蔓でちゃんと守られているみたいでした。


こちらはウサギの巣穴?
DSC_0097_convert_20121018020746.jpg

この森の中ではウサギやリスにも遭遇。

公園にいるリスとはちがって、さっさと木のてっぺんまで逃げて行っちゃったけど。

森を抜けると、ブドウ園が見えてきました。
DSC_0133_convert_20121018024243.jpg

DSC_0127_convert_20121018021812.jpg

そういえば、このちかくにワイナリーがあるそうで、入場無料でテイスティングが

出来るみたいなので、今度寄ってみようかな(私は飲めないけど)

栗拾い意外に楽しみにしていた紅葉、、、

紅葉といってもこの程度
IMG_2612_convert_20121018012735.jpg

イギリスってもみじや楓など赤やオレンジに色づく木が少ないし、紅葉するタイミングも

バラバラなので、日本の紅葉に比べるとちょっと期待がはずれると思います。

約3時間のウォーキングでしたが、秋らしい風景に出会えたっぷり楽しめました。
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
栗は残念でしたね〜
でもとっても気持ち良さそう!
普段気に留めないキノコも面白いし、新しい発見が出来て
ちょっとした冒険気分を味わえそう。

↓お菓子のパッケージは可愛いですよね。
でも失敗な事もあるけど(笑
サルミアッキはリコリスよりも強烈なのかしら.....
2012年10月18日(Thu) 08:19
No title
編集
栗拾いに行かれたんですね。野生の栗って意外に食べられないことが多いですよね・・・私も何度か取りに行ったことがありますが、残念な結果に終わってしまいました。やっぱり買った方がいいんでしょうか。

でもでも、とても素敵な場所で、同じウォーキングでもこんな所を歩けたら気が晴れるだろうな・・・と思いました。大阪でウォーキングはやっつけ仕事みたいになっちゃいます。さくさくいう音を聞きながら歩けたら良いですよね。

きのこ、かわいいですね。先日見たテレビで、今、きのこの写真ばかり撮っている「きのこ女子」が急増中とのことでした。ほんとかどうか分かりませんが、きのこってかわいいですよね。ベニテングダケは食べたら気持ち悪くなりそうですか(^0^)
2012年10月18日(Thu) 19:56
moguさん
編集
栗は拾い放題かと思ってたけど考えが甘かったですね〜。
一瞬だけ若返って、気持ちだけは森ガールのつもりで
楽しみましたよ(笑)


パケ買いには失敗はつきものだとわかっていながら
手が出ちゃうもんですね〜〜。
私はアメリカで売ってる真っ赤な棒状のリコリスは
食べた事があります。
あれも食感にしても味にしてもあまり好きじゃなかったけど、
サルミアッキに比べたら何十倍も美味しく感じますよ。
それだけ、サルミアッキは強烈でした!!
2012年10月19日(Fri) 07:25
あにももさん
編集
「栗拾い」って響きが楽しそうで行ってはみましたが
結局残念な結果に、、、
やっぱりお店で売ってるのは食用だから断然美味しい
だろうし、衛生的にも安心して食べられますものね。
私もロンドン市内の自宅周辺でウォーキングしてても
排気ガスなどがヒドいし、あまり気持ちよく歩く事は
出来ないです。
へぇ〜「きのこ女子」なんているんですね。
でもきのこを写真に残したくなる気持ちは
わかりますね〜^^
ベニテングダケのイラストやモチーフなどは可愛いけど、
実物はやっぱりグロイ〜
このきのこは絶対食べられなさそうでした(笑)
2012年10月19日(Fri) 07:47
No title
編集
このワイナリーBBCニュースで紹介されているのを観ましたよ。
ウォーキング、イギリスに住み始めた当初は、なんでみんな歩くのが好きなの?と思いましたが、今ではすっかり納得出来ます。ただ歩くだけだけど、小さな発見があって楽しいですよね。

ヘロン(鳥)は私とファビオがお散歩中によく遭遇します。水辺が好きらしいのですが、いつも小さな鳥たちに追いかけられていて、ちょっと気弱な鳥なのかもしれませんね。

↓Brixtonには日本人経営のお好み焼きがあるんですね〜。ああ〜ロンドンに住みたいっ!(・∀・)
2012年10月19日(Fri) 19:49
ブルーベリーさん
編集
イギリスのワインってあまりピンとこなかったの
ですが、最近は品質が良くなって去年のロイヤル
ウェディングの時にも、ケント産のスパークリング
ワインが振る舞われたそうですね。
ウォーキングするならロンドンの町中より、こんな自然の中を
歩いた方がずっと楽しいですね。
ブルーベリさんとファビオ君のお散歩コースもカナルが
あったりして素敵だなって見てました。
そう言えばこの湖にいたヘロン、端っこで肩身が狭そうな様子で
立ってましたよ(笑)

↓まだロンドンの日本食ブームは健在の様で、続々日系のお店が
オープンしてますよ。
「おかん」も忙しそうなので、お好み焼きも地元の人に受けいられてる
みたいです。
2012年10月20日(Sat) 06:48
No title
編集
イギリスの秋の景色、素晴らしいですね。
鳥の巣とかウサギの穴もほほえましいな。
毒キノコはいかにもヨーロッパらしく童話の挿絵みたい。
こんな森の中を歩くのは楽しいですね。
是非森ガールのファッションで。
2012年10月20日(Sat) 13:39
タビーさん
編集
たいぶ冷える様になったし、もっと紅葉しているかと思ったけれど、樹木は
まだ青々としてました。
でもロンドンでは見られない景色をたくさん発見できて、癒されて来ました。
いやぁ〜、気持ちだけはいつでも森ガールですが、ファッションには無理があるって
クレームがきそうです(笑)


2012年10月20日(Sat) 22:56
No title
編集
栗拾いなんて素敵すぎます!
栗はビジュアルも可愛いし、味も美味しいし、
大好物なので、この時期はたくさん食べます。
キノコの写真も可愛くて素敵ですね!
イギリスにも秋を感じれる場所があるんですね〜。

後、私事ですが、先日例のフルマラソンを完走しました!
全身筋肉痛で苦しんでます。笑
2012年10月23日(Tue) 13:33
C-Plusさん
編集
栗おいしいよね♪って、まだ今年は食べてないんだけど。
今回の栗拾いは失敗だったからスーパーで探さなきゃっ。
夏は短いけど、イギリスにも四季があるからね。
紅葉を期待して、この湖に来たけどここよりも近所の街路樹の方が
紅葉してた事が判明(笑)

完走おめでとう!!
よく頑張ったね〜〜
これでもっと自信がついたのでは?
お疲れさまでした^^
2012年10月23日(Tue) 23:29












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。