TOPスポンサー広告 ≫ カーブーツセールと栗拾いTOPカントリーサイド ≫ カーブーツセールと栗拾い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

カーブーツセールと栗拾い

今月に入ってずっとお天気が悪いイギリス。

楽しみだった週末のカーブーツセール(フリマ)も後半はほとんど雨で行けませんでした。

今年度のカーブーツセールは先週の日曜日でほとんどのところが終了、、、。

日曜日の午前中はなんとか雨に降られなかったので、ケントまで出かけてきました。

今回のフリマの収穫はこちら、、、
IMG_2705_convert_20121031065252.jpg

フィリピンのサマール島の子供達に送る為の児童書です。

イギリス国内や日本のクラブでも長年活躍しているDJのケブ・ダージ氏が、今年奥様の

出身地であるフィリピンのサマール島に移住したのですが、島に図書館を作るプロジェクトを

企画していて、私達も微力ながら協力させてもらう事に。

日本にいる主人の義姉がフィリピーナと言う事もあり、フィリピンとはちょっとだけ縁が

あるんです。

私はフィリピンのマニラ周辺には5回ほど行ったことがあるのですが、サマール島っていう

のは全く知らない島。

調べてみると、この島はほとんどジャングルで住民はココナッツの売買でわずかな生計を立てて

いる様なフィリンピンでも最も貧しい島で、その上、雨が多く、洪水や台風なとで自然災害が多く、

今年の夏には大きな地震もありました。

未だに非識字率もかなり高いそうです。

フィリピンの郵便事情が一番心配ですが、無事に到着してくれます様に、、、


さて、カーブーツセールの後はハロウィーン用のパンプキンを買う為にファーマーズマーケットへ。

その途中で、栗街道と呼んでもいい林道を発見!!

IMG_2681_convert_20121031061110.jpg

道の両側とも栗林ですよ〜。

どこを見ても栗の木ばかりでこの辺りは栗の産地なのかも。

嬉しくなり、車を停めて林の中へ入ってみました。

IMG_2688_convert_20121031061751.jpg

IMG_2686_convert_20121031062039.jpg

落ちてる、落ちてる、、、

品定めしながら、拾っていると、林の奥の方から銃声の様な音と犬の吠える声。

どうやらハンティングをしてる人がいる模様、、、

2頭のイノシシだと間違われて撃たれてはたまらないので、早々と退散しました(涙)

IMG_2706_convert_20121031062729.jpg

ビビってこれだけしか拾えませんでしたが、イギリスの栗の一番美味しい食べ方を

調べて焼き栗にする事に。

オーブンに入れる前に、甘皮が抜きやすくする為に熱湯につけるといいそうですが、これを

忘れてしまい、皮を剥くのが大変でほとんど食べられず。

イギリスの栗は小粒だけど甘くて美味しいと評判は高いみたいですよ。

確かに小さくて食べづらいけど、マズくはなかったな。

IMG_2671_convert_20121031064626.jpg
アウトドアには一切興味なしのくろすけ
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
寒い期間はカーブーツセールはお休みなんですね〜
フィリピンは都会部分のイメージしかない......
色んなものが簡単には手に入りにくそうだから、子供達の為にも
本はとっても貴重でありがたいかも。
サマール島の人達が喜んでくれると良いですね。
栗林!
ウキウキしちゃうけど、ハンティングしてたら危険(笑)
沢山採れると嬉しいけど剥くのが大変だから、これ位を
楽しむのが良いですよ〜
2012年10月31日(Wed) 08:39
No title
編集
絵本の寄付、素敵ですね!
私は、自分が絵本好きなので、よく海外のマーケットで自分用の絵本を買ったりします(笑)
イギリスは行ったことないですが、食器の絵付けと水彩画をやっている私もきっとマーケットやカーブーツセールにハマるだろうなあ。。。行きたい!

ブログはフェイスブックと連携しやすいのでエキサイトの方をアップしていくことにしました!
http://lilysdiary.exblog.jp/
2012年10月31日(Wed) 20:03
moguさん
編集
郊外の牧草地で開催しているセールはほとんど終了しましたね。
でも地面がコンクリートのところだと1年中やっているところもありますよ。

東南アジア方面の郵便事情ってかなり良くないって聞いてるのでちゃんと届くのか
心配ですが、少しでも島の人達のお役に立ててもらえたらな。

そう、栗を食べる楽しみよりも食べごろを見つける方が楽しいんですよね。
ダンナが職場で料理の飾り用に栗の葉が欲しいそうなので、また懲りずに
あの栗林に行くと思います(笑)
2012年10月31日(Wed) 22:14
Yuriさん
編集
海外の絵本って可愛いのが多いですよね。
私もヴィンテージの絵本を集めていて、今回
その中からも数冊寄付しました。
食器の絵付けや水彩画もされるんですか、すご〜い☆
アンティークマーケットはもちろん、カーブーツセール
でも年代物の陶器類や絵画に出会えるチャンスもあるし、
美術館や博物館などは入場が無料のところがたくさんあるので、
イギリスへ行らっしゃったらきっと楽しんで頂けると思います。

エキサイトの方へお邪魔させて頂きますね^^
2012年10月31日(Wed) 22:37












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。