TOPスポンサー広告 ≫ Smallhythe Place(スモールハイス・プレイス)TOPナショナルトラスト ≫ Smallhythe Place(スモールハイス・プレイス)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

Smallhythe Place(スモールハイス・プレイス)

なんてこった〜〜〜

前回の記事と今回の記事が入れ替わってしまったらしくて、前回のを消して

しまったらしい。

今、携帯とPCの両方を使って記事を書いてるんだけど、それがマズかったのか(涙)

頂いたコメントだけは無事に残っていたので、そのまま掲載しちゃいます。

前記事でも紹介したナショナルトラストですが、歴史建造物だけでも英国内に300カ所

以上あります。

まずはロンドンから行きやすい南東部ケント州から。

この可愛い木骨作りのコッテージ風の家は、Smallhythe Placeと呼ばれています。

築500年の建物で、長年農家の住居として使われていたそうですが、1890年代に

ビクトリア時代の大女優、エレン・テリーの別荘として利用されました。

fc2blog_2013080805053479c.jpg

エレン・テリーは主にシェークスピアの舞台で重要な役を演じ、英国内だけなくアメリカ

などでも公演も行い国際的にも名声高い女優だったそうです。

この可愛らしい居心地が良さそうなスモール・ハイスプレイスはエレン家族も気にいって

彼女が亡くなるまでの30年の間所有していたそうで、エレン・テリーが亡くなってからは

この家を管理していた娘さんがナショナルトラストに譲渡したそうです。

2階建ての家屋には女優時代の写真や肖像画、舞台衣装、小道具、アクセサリーや生活用品

などの遺品が多数展示されていました。

まずは2階にある展示物から。

舞台衣装を身につけたエレンの写真
fc2blog_20130808051051636.jpg


こちらは、シェイクスピアの代表的な舞台「マクベス」の夫人役を演じた時に着た

有名な衣装。
fc2blog_20130808060247699.jpg

fc2blog_20130808060315856.jpg

実はこのきらびやかで美しいドレスには、、、、

fc2blog_201308080512461ff.jpg
大量のタマムシさんが使われていたそうな

時代を感じさせる舞台の小道具類も目を見張るものばかりでうっとり〜です
fc2blog_20130813223157237.jpg

fc2blog_20130808051307e20.jpg

ロイヤルファミリーとも親交のあったエレン、当時のアレクサンドレア女王から届いた

グリーティングカードも展示されてました。

エレンの寝室
fc2blog_20130808051506ed4.jpg

fc2blog_20130808051525da9.jpg

fc2blog_201308132236079b4.jpg

1階の居間 係の方の説明ではエレンはこの部屋で亡くなったそうです。
fc2blog_20130808050730d93.jpg


ここの敷地内には小さなガーデンがあり、可愛いらしいカフェも併設されていました。
fc2blog_20130808051625a31.jpg

ピクニックテーブルがあるので、ゆっくりお茶を楽しめます。
fc2blog_2013080805204525c.jpg

施設内にはカフェが併設されているところが多くて、そこで一休みするのも

ナショナルトラスト巡りをする楽しみの一つ。

特に天気がいい日の外で頂くお茶は格別で、糖分過剰気味のケーキだって許せちゃいます。
fc2blog_201308080516473e2.jpg

一息ついてから、敷地内を散策しました。

さて、この茅葺き屋根の建物はいったい何でしょう?
fc2blog_201308080517086b5.jpg

建物の中に入ってみると、、、
fc2blog_20130808051728dc2.jpg
観覧席のある劇場になっていて、ここで舞台公演をやっているみたいです。

裏には小さな果樹園があり、りんごがたくさん実をつけてました。
fc2blog_20130808051756f02.jpg

fc2blog_20130808051914158.jpg

この敷地のとなりには教会があり、教会に通じる木戸があるのでこちらも自由に見学できます。

fc2blog_201308080518157af.jpg

教会の牧師さんの裏庭に私が憧れているベル型のテントが!!

バンティングなどでディスプレーされていてとても可愛かったので、撮らせてもらっちゃいました♪
fc2blog_20130808051847d0f.jpg
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
年にお二人で駐車料も含めて£69だと、かなりお得ですね~!
こちらの方にも類似のシステムがないか調べてみないと。
(あるかな~??)
そんなふうに保護されている自然や建物、綺麗だし、行ってみてとても楽しいだろうな~。
カーブーツセールの戦利品のこととかも、また楽しみにしてますね^^
2013年08月08日(Thu) 20:02
ミッキーさん
編集
ミッキーさんもお休みの時にはよくドライブに行かれているから、
アイルランドにもこういう団体があるといいですよね!!
晩秋から冬の間は一般公開していないところも結構あるので、
今のうちに行けるだけ行こうと意気込んでます。
パークやガーデンはもちろんの事、たいていのお屋敷が広大な敷地を
所有しているからウォーキングも楽しめる様になっていて、日頃の運動不足
解消にもいいんですよ。
あと、たいていの施設にカフェやショップが併設されているのでたくさん
歩いたあとに頂くお茶とケーキも楽しみの一つ〜♪
カーブーツセールは古物との出会いが年々減ってきてはいるのですが、
未だ飽きずに行ってますよ(笑)
2013年08月08日(Thu) 22:21
No title
編集
ナショナルトラストの活動には多いに共感します。日本でもこういう活動がもっと広がればいいのにね。
会費だけ見たらちょっと高い感じだけど施設の入場料割引や駐車場無料などすごくお得ですね。
2013年08月10日(Sat) 10:01
タビーさん
編集
日本にもナショナルトラストとして自然環境保全団体があるようですが、
イギリスとはシステムが違うみたいで活動範囲もまだ狭いみたいですね。
英国の様に会員制にして、特典なども受けられる様にすればもっと
賛同者も増え環境保全にも役立てられると思うのですが、、、。
英国のナショナルトラストは二人分で年会費£69で入場料と駐車料が
全て無料なので、4、5カ所行ったら、もうもとが取れてしまったし、
双眼鏡をプレゼントしてくれたりしてサービスが過剰すぎるくらいです。
2013年08月10日(Sat) 22:17
No title
編集
ナショナルトラストの会員に?
きゃう~すっごく興味があります!
ピーターラビットの作者ベアトリクス・ポターも確か
自分の所有する美しい土地を守りたいということで託していましたネ~
ピーターラビットの絵本が好きだったので美しい風景を残したいという
活動に非常に共感しておりました~
その活動に協力できて、実際に見て回れるなんてうらやましいのデス!!!
ブログのアップ!楽しみにしております~ヽ(^。^)ノ
2013年08月11日(Sun) 18:09
しまりすさん
編集
ロンドンから北イングランドではかなり距離があるのでなかなか行く機会が
なかったのですが、せっかく会員になった事だし、憧れのピーターラビットの
舞台になったウィンダミア方面にも行ってみなくっちゃ。
毎週、郊外に出て美しい田園風景を楽しむのが英国にいる一番の幸せだと思って
いるので、この活動に少しでも協力が出来て嬉しいです。
2013年08月13日(Tue) 19:56
No title
編集
めっちゃくちゃ、可愛い~ノスタルジックなお家だね~!
このお家、このビクトリア時代の女優さんの思い出が染みついて、外も自然ないい感じだし、中もアンティーク一杯で、イギリスらしいねえ。
(こっち、こういうのないんですよ。。)
あー、イギリス帰りたい!
2013年08月14日(Wed) 04:59
ミッキーさん
編集
外観も可愛いし、内装も暖かみがあって住みごごちの良さ
そうな家でした。
名を世界にとどろかせた大女優の当時の生活がかいまみれて
おもしろかったですよ。
ここへ行った事がきっかけでエレン・テリーについてももっと
知りたくなりました。
アイルランドでは昔の著名人の邸宅などはあまり公開されてないのかな?
もしナショナルトラストの会員にならなければこういうところへ
足を運ぶ機会もなかっただろうと思います。
2013年08月14日(Wed) 23:25












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。