TOPスポンサー広告 ≫ St.Albans セント・オールバンズのクリスマスマーケットTOPマーケット ≫ St.Albans セント・オールバンズのクリスマスマーケット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

St.Albans セント・オールバンズのクリスマスマーケット

一昨日の月曜日は、ロンドンから北へ22キロ、ハートフォードシャーにある

セント・オールバンズという町のクリスマスマーケットへ行ってみました。

この町の歴史は古く、ローマ支配時代のローマ都市ウェルラミウムの廃墟がこの町の丘陵地に

あります。

またブリテン島初期のキリスト教伝道者、オールバンの殉教地だったため北部へ向かう

巡礼者の最初の宿場町として栄え、今でも多くの歴史的建造物や遺跡などが保存されている

そうです。

マーケットへ行く前に町の中をちょっと散策

観光地らしくハイストリートにはたくさんのお店や飲食店が並んでいました。

もちろんアンティークショップも。

fc2blog_20131204211234d86.jpg

fc2blog_20131204211135b8e.jpg

こちらは15世紀に建てられた時計台
fc2blog_20131204211350e9e.jpg

時計台の下では学生達がみんなでランチを食べていました
fc2blog_20131204222105e63.jpg

14世紀に建てられたかつてのセント・バーンズ修道院の門
fc2blog_201312042219390e8.jpg

この門は現在セント・オールバンズ校というパブリックスクールの一部になっているそうです。

さっきランチをしていた学生達はここの生徒だったみたい。

そしてこちらがクリスマスマーケットが開かれているセント・バーンズ大聖堂です。

fc2blog_201312042108419d9.jpg

fc2blog_20131204210905530.jpg

11世紀に建てられたそうですが、1539年に修道院解散された際に一部が破壊され

またバラ戦争の時にも破壊されたらしく、数回修復されているそうです。

この日は朝食もお弁当も持たずに来たので、とにかくお腹がペコペコ。

さっそくクリスマスマーケットへ行って、クリスマス名物のジャーマンホットドッグに

かぶりつきました(写真も撮る余裕もなかった 汗)

やっとお腹も満たされ、マーケットをブラプラしてみましたが、、、、

fc2blog_201312042109352be.jpg

fc2blog_201312042111085f8.jpg

もともとこじんまりしたマーケットみたいで、また月曜日の午後という事もあり閉まっている

ところもあってちょっと淋しい感じ。

夜になればもっと人が集まって賑やかになるんだろうな。

そんな中、私の目をひいたポーランド陶器のお店
fc2blog_2013120421095711f.jpg

ミルクジャグやマグカップ
fc2blog_20131204211022981.jpg

ポーランド食器って結構高いけど、このお店は手頃でした。

私は1つ12ポンドのフレンチカフェ・オレボウルを購入。

ポーランドの陶器は柄が可愛いし、他はありふれたストゥールばかりだからか続々と

女性客が立ち寄ってました。

「いい店、見つけた!」ってウキウキモードの主人。

fc2blog_20131204211303f2e.jpg

fc2blog_20131204211322444.jpg

ここは古木材を再利用した木工品を紹介していたストゥール。

その会社では家具やその他いろんな木工品をオーダー出来るそうですが、今回のストゥールでは

なま板も売っていて前からKATABAオリジナルのまな板を販売したいと言っていた主人、

さっそく名刺を交換して今度作業場を見に行く事になりました。

なま板の事ですっかり舞い上がってしまい、あとで見学しょうと思っていた大聖堂の事も忘れて

そのまま帰って来てしまったのが心残りです。。
スポンサーサイト
マーケット | Comments (6) | Trackbacks (-)

Comment

No title
編集
歴史ある古い街のクリスマスマーケットは雰囲気ありそう!
だけどちょっと残念でしたね〜
でも街の中は可愛いお店がいっぱいありそう〜
古木材を再利用したのって可愛いですよね。
アンティークの物よりキレイそうだし。
2013年12月05日(Thu) 08:28
moguさん
編集
ロケーションや雰囲気はバッチリだったのですが、、、
クリスマスマーケットは寒くてもやはり夜に行くもんだなと
しみじみ感じました。
今回はクリスマスマーケット周辺をちょっとだけしか散策して
ないので近い内にまた来ようと思っています♪

このリサイクル木材の会社はカフェやレストランなどのテーブル
や椅子なども手がけているそうでとても素敵でした。
見た目では古木材とは思えないほど綺麗に仕上がってました。
2013年12月06日(Fri) 07:56
No title
編集
ポーランドの食器、今、日本でも人気ですよね。写真のマグカップを置いてあるお店が増えてきました。うちにもあります(^^)大きさがちょうど良くて気に入っています。大阪には専門店もできました。

私は去年行ったクリスマスマーケット的なイベントで買って1つ1700円くらいだったのですが、通販で買うと2500円くらい。専門店はまだ行っていませんが、もうちょっと高いかもですね。一等地に入っているので。

でも、素朴な風合いがかわいくて、本当は他のアイテムも欲しいんですよ(*^_^*)
2013年12月08日(Sun) 16:49
あにももさん
編集
やっぱりポーランド食器って日本でも人気なんですね。
日本で買ったら高いからか、日本からもポーランド の製造工場まで
買いにくる人が増えたって聞きました。
それにしてもあにももさんはずいぶんお得にゲットできたましたね!
私が今回買ったのも日本円に換算してしまうと2000円近くするから
決して安くはないですね。
他にもとっても可愛い柄のシュガーポットを見つけたのですが、
予算オーバーで泣く泣く諦めました。。。
2013年12月08日(Sun) 22:56
No title
編集
もうこの季節なんですよね。。な~んにも準備出来てないです(^_^;)
この中世の建物を見ながらクリスマスマーケット、いいなあ。
写真から伝わる雰囲気良いですよ~。
まな板の話し、楽しそう、わたしも積極的にいかんとなあ。。
2013年12月11日(Wed) 08:01
ミッキー.さん
編集
うちも去年は早々とツリーを出しましたが、今年はまだ飾ってないし、
飾らないままクリスマスが終わってしまいそうな予感。
暗くなると大聖堂とクリスマスマーケットのストゥールがライトアップされて
綺麗でしょうね。
まな板とかほとんど主人の自己満の世界ですよ〜
果たしてそれほど需要があるのか心配です。
私もミッキー.さんの活躍を期待してますよ♪
2013年12月11日(Wed) 21:02












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。