TOPスポンサー広告 ≫ タケフナイフビレッジで包丁製作体験TOP旅行 ≫ タケフナイフビレッジで包丁製作体験

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

タケフナイフビレッジで包丁製作体験

大変遅くなったけれど昨年2月に日本へ里帰りした時に京都、大阪と福井県に行った

時の事をちょっとご紹介。

その時はビジネスを立ち上げる前だったので観光というよりは取引先を訪問したり包丁関連の

勉強に費やしました。

福井県では包丁造りを体験するため、越前刃物で有名な越前市にあるタケフナイフビレッジに行きました。
fc2blog_2014012623470449d.jpg

初めてきた北陸地方

やっぱり山がある風景っていいですね〜
fc2blog_201401262345467f1.jpg

北陸は雪が多いから心配していたけど、着いた日はうっすら積もっている程度でした。

越前市周辺は歴史的建造物や資料館などが集まっていて、観光スポットがたくさんありそうな

町でしたが着いてすぐに包丁を製造されているメーカーさんを訪問し、2日目は半日行程の

体験教室があったのでゆっくり観光する時間がなかったのが心残り。


タケフナイフビレッジでは越前打刃物組合に登録している包丁やナイフ造りの職人さん達が

この施設内の工場でそれそれ作業をしています。

fc2blog_20140127011328820.jpg

fc2blog_20140127011342eb4.jpg

fc2blog_2014012701135641e.jpg

職人さん達が鍛造した刃物は売店で購入する事もできます。

包丁教室は朝の9時から始まりました。

この日は主人の他にもう一人が参加。

ご指導頂いたのは昨年のオールニッポンナイフショーで受賞された注目の若手鍛造家山本直さん
fc2blog_20140126234600520.jpg

作業の様子
fc2blog_20140127011749a07.jpg

fc2blog_20140127011426e99.jpg

fc2blog_20140127023950627.jpg

fc2blog_201401270239345b2.jpg


fc2blog_20140127011412547.jpg


作業途中、お昼になったのでランチはナイフビレッジ所属の職人さん達おすすめの

越前そばの里へ行きました。

ここ越前市では大根おろしが入ったおろしそばが有名なんですって。

そばの里は店内が広くてそば打ち教室やそば工場見学も出来るそうです。
fc2blog_201401262346310fb.jpg

囲炉裏があったりしていい雰囲気
fc2blog_2014012623461504c.jpg

主人は山本さんおすすめのおろしそばとソースかつどんのセット
fc2blog_2014012623471810c.jpg

私は丸餅の入った力そばの他に焼鯖ずしをオーダー
fc2blog_20140126234647a55.jpg

とっても美味しくてペロリと頂いてしまいました〜

福井県ではソースかつ丼も有名らしく特にあの五木ひろしさんもごひいきにしている

ヨーロッパ軒っていうお店のソースカツ丼が人気だそうで私達も滞在中に食べに行きました。

本当はせっかくだから新鮮な越前蟹が食べたかったけど予算がなくてね〜

さてお腹がいっぱいになったところでまたナイフビレッジに戻り作業再開です。

fc2blog_20140127011733bc6.jpg

午前9時から初めて作業が終了したのが午後15時すぎ。

出来上がった包丁はもちろん持ち帰りが出来ます。

誕生日や結婚記念日のプレゼント、嫁ぐ娘さんに贈るためなどの理由で包丁を造りに

いらっしゃる方も多いそうですよ。

ちなみに今回主人が造った包丁は義母にプレゼントしました。

本格的な作業ですが女性もたくさん体験に来るそうなので次回は私もチャレンジしてみよう

かな。

3日目の朝
fc2blog_20140126234524b5d.jpg
前が見えないほどの大雪でした(苦笑)
スポンサーサイト
旅行 | Comments (6) | Trackbacks (-)

Comment

No title
編集
こんばんは♪

ふだん何気なく使っているお料理の道具も
こうやって作っている過程などを見ると愛着が湧きますね^^

北陸のおそば美味しそう♡
次に旅に行く候補に北陸も入れようかな?

2014年01月27日(Mon) 18:12
No title
編集
こんにちは。
とっても貴重な体験ですね!
そういうことが出来るなんて、全く知りませんでした。
とても勉強になりました!
主人は金沢が好きで、日本旅行の際には良く行っていました。
次の里帰りで、隣りの福井にも行って、美味しいものを頂きながら、
庖丁作りを体験してみようかしら。

イギリスのTVのお料理番組を見ていると、著名な料理家はみんな
日本の包丁が使っていますね。Saturday Kitchen のJames Martin然り、
Nigel Slater然り。。。(庖丁のアップをストップモーションにして、
顔を横にして、どこの包丁が刻印を読み取るのが趣味になってしまいました。)
やはり、それほど切れ味が違うのでしょうね。
そういうことが分かってきて、素人のイギリス人達もみんな日本の包丁を
欲しがり、私達の里帰りも半日は頼まれた庖丁(名前の刻印いり)を
購入することに費やします。そういう人達に、Katabaさんのウェブページは
うってつけですね!
かつ丼と焼鯖寿司、目で拝食?いたしました!
また、この旅のブログ、楽しみにしています~。
2014年01月27日(Mon) 20:35
Junoさん
編集
刃物職人さんがやっている作業工程を一から体験できて、とても勉強に
なりました。
一本の包丁を造るにも何十工程もありますし、気が張る様な細かい
作業ばかりだし、職人さんのご苦労などが身にしみてわかりました。
おそばは自社栽培のそばを利用していて、旨味が逃げない様にそばを
挽くのも製粉する直前とこだわりを持っているそうで、とても美味し
かったですよ。
日本海で獲れた新鮮な魚介類も食べられるし、北陸もいいと思いますよ。
2014年01月29日(Wed) 04:02
Okoshoさん
編集
包丁製作体験では三徳などの家庭用の包丁しか造れないけれど、普段から
日本の包丁を使われているご主人様ならきっと興味を持たれると思いますよ。
北陸へ行かれたらぜひ行ってみて下さいな♪
ジェイミーはミソノがお気に入りみたいですし、数年前ですがゴードン・
ラムジーも越前市のメーカーさんに依頼してオリジナルの包丁を造らせて
限定販売した事があるらしいです。
海外では日本製の包丁が使われる様になったのに、反対に日本ではドイツ
などの海外製品が人気みたいですね。
やはりOkoshoさんも里帰りの時に包丁を買ってきてって頼まれてましたか?
うちの主人もまったく一緒で里帰りの毎に職場の同僚達に頼まれてました。
2014年01月29日(Wed) 04:39
No title
編集
自分で作った包丁っていいな~^^
お義母さま 嬉しいでしょうね♪息子が作った包丁で料理するのも(^^*)
本格的に職人さんが 指導してくださるのって いいですね♪

んで 蕎麦蕎麦そばそば!!!蕎麦!!越前蕎麦も有名よね♪いいにゃ~~~!

越前かに(笑)せっかくこっちまできたのに食べ損ねちゃったか~残念でしたね~
2014年01月29日(Wed) 21:53
花あじさいさん
編集
体験教室といってもなかなか大変な作業ですが、包丁が出来上がったときの
達成感も感じられるし、いい思い出になりますよ!
仕上がった包丁には義母の名を入れてあげたかったのだけど、義母の名前は
ひらがなで曲線が難しく、主人の名前を入れて渡しましたが喜んでくれましたよ。
職人さんってちょっと気難しいのかななんて思ってましたが、親切丁寧に指導
下さいました。
次回はそば打ちにも挑戦したいですね。
そうそう越前かにも食べなきゃっ!
2014年01月30日(Thu) 21:05












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。