TOPスポンサー広告 ≫ HertfordshireへショートトリップTOPカントリーサイド ≫ Hertfordshireへショートトリップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

Hertfordshireへショートトリップ

お天気が良かった昨日、自宅から約1時間で行けるHertfordshireに行ってきました。

昨日も午前カーブーツセール〜午後ナショナルトラストを回るといういつもと同じパターン。

今回行ったカーブーツセールはロンドン西部では一番大きいカーブーツセールだそうで

入場料が他の所なら1人大抵50ペンスまたは1ポンドくらいなのにここでは2ポンドも

とられた(涙)

規模がでかいわりには大したものはなかったな〜

さて今回のナショナルトラストは主人が選んだHertfordshire にあるAshridgeの広大な森へ。

fc2blog_20140504202346989.jpg

ナショナルトラストのガイドブックに毎年ブルーベルが綺麗だと書いてあったので行って見た

のですが今年は開花が早く時期的に見頃も終わりっぽいしあまり期待してなかったけど、、、

fc2blog_20140504202905705.jpg

fc2blog_201405042024585b9.jpg

fc2blog_20140504202541c04.jpg
写真ではよくわからないかもしれないけれど、手前は全速力で走ってきたワンコ。

Ashridgeのブルーベルは想像を絶する美しさで、今まで私達が見た中ではダントツ1位です!

動画も撮ったので今度アップしますね!

ブルーベルの森を散策したあとはPistoneにある風車を見に行く事に。

風車は牧草地のど真ん中にあるので住所がないからナビでは検索できず、ナショナルトラストの

パンフレットに載っていた地図を頼りに車を走らせましたが、その地図が大まかすぎて道に

迷っちゃいました。

fc2blog_20140504202936697.jpg

途中の小さな可愛い村でちょっと休憩。

fc2blog_20140504203014273.jpg

fc2blog_2014050420310155a.jpg

fc2blog_20140504204717b1d.jpg


fc2blog_20140504203143240.jpg

その村が可愛すぎて悶絶〜〜

二人で「ここに住みたい〜っ!!」って何度言ったことか。。

村を散策していたらこれまたヴィンテージティールームの可愛いチラシを見つけたので

行ってみる事に。

fc2blog_20140504203301c21.jpg

手作り感満載のティールーム。

fc2blog_20140504204745b01.jpg

fc2blog_20140504203220e58.jpg

fc2blog_201405042034240ef.jpg

ケータリング会社がこの村のタウンホールを借りてヴィンテージスタイルのティールームを

期限限定で営業していました。

fc2blog_20140504204625259.jpg


最近、こういうタイプの移動式のティールームをクラフトフェアーやアンティークマーケットなど

いろんなイベントなどで見かけます。

私達はアフタヌーンティーをオーダー。

このアフタヌーンティーメニューにはフィンガーサンドウィッチ3切れ、スコーン1個、

好みのケーキ1切れと紅茶がセットになって£6.5。

私はゆで卵とウォータークレス、主人はチェダーチーズとBranstonピクルスのサンドウィッチ

にしました。

fc2blog_20140504203345ce6.jpg

ヴィンテージが売りだからカップ、ソーサー、ケーキ皿もミスマッチ、流れてる音楽は

もちろん50’s。

どれもお味は至って普通だったけれど、この雰囲気が良いので大満足でした♪

コンビニのおばさんに風車までの道順を聞いて、この可愛い村との別れを惜しみながら出発〜

旅はまだまだ続きます。。。
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
私も昨日、お散歩に行ってブルーベルを見てきたんだけど、何気なくwikiで見てみたら、イングリッシュブルーベルがスパニッシュブルーベルとの交雑がすすみ...って書いてあって。
雑種の特徴はまっすぐな花茎。
http://ja.wikipedia.org/wiki/イングリッシュ・ブルーベル
と言うことは、私の見たのは雑種!!!
kiwisodaちゃんの見たのは花茎の先が下がってた?
いいな〜、本物のブルーベル、見てみたい!
2014年05月04日(Sun) 22:36
No title
編集
きゃ~。素敵ですね~♪ブルーベルもかわいい村も!ブルーベルって見たことないです。群生するんですね。

素朴な感じのアフタヌーンティー。大阪でもアフタヌーンティーを出すお店はありますし、ホテルでも食べられますが、お値段も良いですし、高級感溢れるものが多くて、本当はどうなのかなと思ったりします。こういう感じが私的には好みです♪

イギリス・・・いつか行きたいなぁ。仕事が休めさえしたら、計画するのに・・・。
2014年05月04日(Sun) 23:05
No title
編集
ハートフォードに行かれたんですね(*^_^*)
ブルーベル、今こちらもちょうど満開みたいだけど、
ちょっとこの頃のお天気がまた。。(~_~;)
きれいな景色見た後で、こんな居心地よさそうなお茶でしょ~、
いいですねえ。
2014年05月04日(Sun) 23:13
いいですね~
編集
素敵なところですね。やっぱり車があると、どこでもさらっと行けていいですね。
そのレトロなティーパーティー、素敵です!
2014年05月04日(Sun) 23:48
No title
編集
わあ、ブルーベル間に合ってよかったですね~!
ロンドンから割と近いところにそんなところがあるなんて。
来年、絶対に行ってみたいです~。動画楽しみ~。。。

このティールーム、センス抜群ですね!
全部コーディネートするのよりも、こうやって色々なものを関係なく、さりげなく合わせるて、”チグハグ”感があるのが逆にオシャレですね。私は、この手作りのメニューが凄く気に入りました!食欲をそそりますね。

またひとつ、私のまだわかっていないイギリスの魅力を教えて下さってありがとうございます!!
それにしても、御夫婦仲良くていらしていいなぁv-344
2014年05月05日(Mon) 05:53
No title
編集
わあ、ブルーベル間に合ってよかったですね~!
ロンドンから割と近いところにそんなところがあるなんて。
来年、絶対に行ってみたいです~。動画楽しみ~。。。
このティールーム、センス抜群ですね!
全部コーディネートするのよりも、こうやって色々なものを関係なく、さりげなく合わせるて、”チグハグ”感があるのが逆にオシャレですね。私は、この手作りのメニューが凄く気に入りました!食欲をそそりますね。
またひとつ、私のまだわかっていないイギリスの魅力を教えて下さってありがとうございます!!
それにしても、御夫婦仲良くていらしていいなぁv-344
2014年05月05日(Mon) 05:54
No title
編集
素敵ですね〜
美しいブルーベルの中の小径を駆け抜けるワンコも可愛い〜
可愛い村に迷いましたね!
ティールームもおしゃれで可愛過ぎる!
ケータリング会社の方が楽しんで、お客様を楽しませたいって
思いが感じるわ〜
2014年05月05日(Mon) 07:08
No title
編集
いいな~~。
癒される場所がそこらじゅうにあるんだね。
日本のゴールデンウィークは、混雑が多いけど、そちらは空いてるの?
デート楽しそうだね~~v-238
2014年05月05日(Mon) 14:34
愛されている妻さん
編集
こちらの森に生息しているブルーベルはやはり花茎が湾曲してるから
イングリッシュ・ ブルーベルですね。
私の実家の庭に咲いてるのはたぶんスパニッシュ・ブルーベルとの雑種
じゃないかな。
イギリスでもよく庭先に雑草みたいに生えているブルーベルを見かけますが
それらはスパニッシュ・ブルーベルらしいです。
ぜひ本場のイングリッシュ・ブルーベルを見に来て下さいね♪
2014年05月05日(Mon) 20:45
あにももさん
編集
私も日本ではブルーベルを見た事がなかったので日本にはないかと
思っていたら、種類は違うけど自分の実家の庭にも咲いてたという、、(汗)
森の中一面に咲くブルーベルは幻想的で美しいですよ。
ちょっとおしゃれをして高級店で頂くアフタヌーンティーにも憧れますが、
こんなアットホームな雰囲気でリラックスして気軽にお茶を楽しめる方が
いいかな。
もし長めのお休みが取れたらぜひイギリスへいらして下さい〜^^
2014年05月05日(Mon) 20:56
ミッキー.さん
編集
アイルランドもブルーベルが見頃なのね♪
雨の中、森へ行くのは大変かな?
でもせっかくだから見頃が終わる前に行けるといいよね。
もし道に迷わなかったらこの村のティールームにも行く事なかったし、
迷って正解だったかも(笑)
2014年05月05日(Mon) 21:02
hellosunshineさん
編集
ロンドンから1時間でこんなところに行けるなんて驚きました。
私達は都市部よりも景色の良い田舎の方が好きなのでやはり車が
ないとイギリスに住んでいてもつまらなかったかもしれませんね。
古めかしい建物に施した可愛らしい飾り付け、ウェイトレスさんが
着てたヴィンテージっぽいワンピース、ヴィンテージの食器類など
全てがツボでした。

2014年05月05日(Mon) 21:18
moguさん
編集
今までにブルーベルを見に行った森よりも規模が違うからか
このAshridgeの森のブルーベルはスゴかったです!!
このワンコ人懐こい子で何度も私のとこに来てくれましたよ。
道に迷った事がラッキーだったのか、思いがけずに自分たち好みの
村にたどり着いちゃいました。
移動式のティールームだけど、ピッタリこの村の雰囲気に馴染んで
いてまるで昔からここで営業してたのかと思うほどでした。
2014年05月05日(Mon) 21:31
Okoshoさん
編集
ハイ、ブルーベルは全然期待してなかったのですが行って良かったです〜
私達もここのブルーベルは毎年見に来ようと決めました。
最近は統一感なくこういうチグハグな食器を使うのがかえっておしゃれ
みたいでロンドンのカフェでもよく見かける様になりました。
旦那とは仲がいいと言うかお互いの好みが合うところはいいですね。
2014年05月05日(Mon) 21:48
日本の親友さん
編集
ロンドンをちょっと抜け出せば牧草地ばかりの田舎だよ。
うちらの地元もあまり変わらんが。。。
日本はGWで道路も新幹線も混雑してたみたいだね〜
こちらもバンクホリデーで土曜日〜月曜日までお休みで行楽地は
混んでたかもしれないけど日本ほどではないかも。
今日はダンナ1人でバイクのイベントに行ったよ。
2014年05月05日(Mon) 21:57
No title
編集
ブルーベルの森、すごく奇麗ですね。
妖精が出てきそうな雰囲気の森からワンコ登場、可愛いですね〜。
ティールームも素敵です。
2014年05月07日(Wed) 22:01
タビーさん
編集
ブルーベルは実際に目で見た方が何十倍も綺麗ですよん!!
ワンコは人懐っこいくて可愛かったです。
残念ながら妖精には出会えなかったけれど、いてもおかしくないほど
神秘的な森でしたよ。
いつか自分もこういうティールームを経営してみたいな〜なんて
思っちゃいました。
2014年05月08日(Thu) 21:21












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。