TOPスポンサー広告 ≫ 去年の夏の思い出 コッツウォルズTOPカントリーサイド ≫ 去年の夏の思い出 コッツウォルズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

去年の夏の思い出 コッツウォルズ

今日は、去年行ったコッツウォルズ地方のレポです。

コッツウォルズ地方は、この時の旅行で一番行きたかったところ。

実は、在英15年になる主人も行くのが初めてでした。

前回、カンタベリーの帰り、道に迷ってしまって途中で買ったマップを

持参し、いざ出発!!

コッツウォルズ地方には、高速道路を使って車で片道約3時間くらい。

この地方は丘陵が続き、小さな村が点在していて、その村々の家は、

たいていライムストーンと呼ばれる石灰岩で出来ています。

最近ではそのハチミツ色をした可愛い町並みを見にたくさん

の観光客が押し寄せます。

その時も、出口を間違えたりでちょっと迷ってしまいましたが、

おかげでこんな風景にも出会えました。

bokusou ro-ru

まるまるした牧草ロール、田舎の夏を感じました。

もちろん、このあたりではたくさんの牧場と羊の姿を目にしましたょ。

ロンドナーが、街の喧噪を離れ週末に田舎へ来たがる気持ちがわかるな~

さて、コッツウォルズ地方に入り最初に車を止めたのは、

ストウ・オン・ザ・ウォルドという村です。
kotuuoruzu1.jpgcots5.jpg

cots1.jpgcots4.jpgkots.jpg

可愛らしいパブ、カフェ、ギフトショップ、アンティークショップなど

いろいろなお店が並んでいました。私は、昔風のキッチン雑貨のお店でお土産を購入。

一通り、見てからまた車を走らせました。


次は、観光客にも一番人気のボート・オン・ザ・ウォーターという村に行きました。

cots6.jpg

名前のごとく村の中心を可愛らしい川が流れています。
cots7.jpgcots8.jpgcots9.jpg
川沿いのレストランやカフェで観光客がくつろいでいました。

レストランやマナーハウスのお庭がとっても綺麗でした。
cots10.jpgcots11.jpg

次は、ここからそう遠くないバイブリーに向いました。

ここも綺麗な川が流れていて、川の水は魚も見えるくらい澄んでいました。
cots12.jpgcots13.jpg
川沿いの小道を歩いている途中で、通り雨に遭いました。

傘は1つだけ持っていましたが、ものすごいザーザー雨。

仕方がないので、木の下でしばし雨宿り。

可愛らしい白人のおばあちゃんもやって来て3人でお話しながら雨が

止むのを待ちました。

雨が止んでから、ガイドブックにも載っている可愛い家があつまる

エリアへ行ってみました。
cots14.jpg

ホントに絵本に出てきそうな家がならんでいました。
cots15.jpgcots16.jpg

コッツウォルズ地方のレポはここまでです。

ホントは、もっとゆっくり観光したかったのですが、雨に降られたあと急に寒気

がして、寒くて寒くてたまらなくなってしまったんです。

車に乗ってからも、体がガタガタ震えちゃって途中で熱い紅茶を買ったのですが

一向に、寒気は止まりません。家に帰ってから熱を測るとなんと39.5度の高熱。

ちょうど、新型インフルエンザが蔓延していた時なので先ずそれを疑いました。

病院に電話しましたが、しばらく様子をみてからと言われてしまい、結局帰国までの

2日間は、ずっとベッドの中でした(泣)

熱もあまりさがらないまま帰国。病院へ行きましたが、もう発症してから数日

経つので新型かどうか検査は出来ないとの事。声は出ないし、咳も止まらなくて完治

するまで約1ヶ月程かかちゃいましたよ~
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
あ~うっとり~
ほんとに絵本の中みたい!
どこもかしこも可愛いな~

この時に風邪引いちゃったんですね....
夏風邪は長引くし、大変でしたね。
2010年08月23日(Mon) 09:14
ステキです~!
編集
まるでファンタジーか童話の中に出てきそうな風景!
可愛いお家たち♡
私も行ってみたくなりました!

旅の最後に体調崩しちゃって残念でしたねe-259雨に降られたからかな?
2010年08月23日(Mon) 09:32
No title
編集
うわぁ★
めちゃめちゃカワイイおうち~♪
ロードオブザリングみたいですね^^
ロンドンもいいけど、
田舎ってステキ~

って、旦那さま!
在英15年なんですか!!!
すごーい。
それならお嫁にいっても安心ですね~^^
2010年08月23日(Mon) 20:04
No title
編集
素敵な写真の数々ですね!絵本で見た風景そのままです。
ガイドブックで見た時よりこの写真のほうがより行きたい
気分になりましたよ。

新型インフルエンザの時期に風邪をひいて不安だったでしょうね。
せっかくの旅行中に2日間もベッドの中なのは残念です。
でも今は身近に絵本の風景がありますね。
2010年08月23日(Mon) 21:35
mogu07さん
編集
コッツウォルズには、これまで2回行きましたが
いつ行っても、いいなって思います。
今度は、ピーターラビットの舞台湖水地方に
行ってみたいな♪

ホントにこの時の風邪には参りました~~
帰りの飛行機もとっても辛かったのを
覚えてます。
2010年08月24日(Tue) 06:19
Juno☆さん
編集
ほんとに、可愛い家並ですよね~
きっと、みんな築何百年って経っているんでしょうね。
観光客がたくさん訪れるのでどのお家の庭も凄く綺麗
に手入れしてありました。

ロンドンに着いて、数日経ってから頭痛がしたり
兆候はあったんですけど、雨に降られて悪化しちゃ
ったのかも~。今まで風邪でにこんなに熱が出た
事なんてなかったので、きっとインフルエンザだ
ったんだと思います。イギリスでは、日本と違って
マスクをする習慣はないんですょ。
2010年08月24日(Tue) 06:32
うねこさん
編集
みんな、やぱっりコッツウォルズ地方の村を
ロードオブザリングのホビットの村に例えますね。
でも、確かにそんな感じでしたょ~♪

ホントに主人に、全て頼りっきりですょ!
言葉も語学校とかたいして行かずに、
ここまで話せる様になったらしいので
すごいなって思います。
2010年08月24日(Tue) 06:57
タビーさん
編集
コッツウォルズは、どこを撮っても絵になる
ところでした。村の小さな裏通りとか、お店の
看板とか可愛かったですょ。
タビーさんもぜひ、機会があれば行って
みて下さいね♪♪

まったく、あの時は参りましたょ~
もしかしたら新型インフルエンザかも
しれなかったし、看病してくれた主人
に感染したらどうしょうとか、、、。
結局主人には、感染しなかったので
良かったけど。
2010年08月24日(Tue) 07:12
再びお邪魔します♪
編集
ブログにコメありがとうございます!

リンク了解しました!
私の方のブログにもリンク貼らせて下さい。
よろしくお願いしますe-466
2010年08月24日(Tue) 10:38
Juno☆さん
編集
リンクありがとうございました♪♪
これからもよろしくお願いします~☆
2010年08月24日(Tue) 16:23
No title
編集
イギリスは、色んな景色があっていいところだね。
行ってみたいなぁ~。
絵本の中の景色だね。
一人暮らし、さみしくなって来たんじゃない?
2010年08月25日(Wed) 00:25
No title
編集
素敵な写真がいっぱいでお腹いっぱいです(^O^)

近くでライムストーンのはちみつ色の街並みを見てみたいな♪
ホントに絵本に出て来そう!!
kiwisodaさんのブログに遊びに来なかったら、
ずっと知らない街でした☆
雑貨屋さんで買われたお土産も気になります(^^♪
2010年08月25日(Wed) 07:33
No title
編集
ロンドンを出れば,そう遠くないところで
こんな風景が見られますよ。
ちょっと遠いけど、ピーターラビットのモデル
になった湖水地方にはまだ行った事がないので
ぜひ行ってみたいんだけど。

主人は、来週には帰って来るから、のんびり一人
暮らしももう終わりです。
2010年08月25日(Wed) 19:54
そらまめさん
編集
私もまだ行った事がないのですが、イギリスには
くまのプーさんやピーターラビットなどの
モデルになった可愛らしい村や町もあるので、
いつか行ってみたいなって思います。

キッチン雑貨のお店で買ったのは、使いかけの
袋入りの食品などを保存する為のカラフルなクリップ
です。結構便利ですょ(紹介したわりにはつまらない
ものだけど。汗、、)
2010年08月25日(Wed) 20:03












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。