TOPスポンサー広告 ≫ マフィア的なイタリアンランチと発砲事件TOPレストラン ≫ マフィア的なイタリアンランチと発砲事件

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

マフィア的なイタリアンランチと発砲事件

昨日は、ビクトリアにある主人が通う整体の帰りにコべントガーデンのイタリアン

レストランまで行きました。なんでも、そこの店は結構古くからあって、ずっと前

からイタリアンのおじいさん(推定75歳)とおじさん(推定63歳)が二人で給仕を

しているなかな渋いレストランだとか。二人とも腹が突き出たかっぷくのいい体系で、

顔もちょっといかつい感じ。私たちがオーダーしたのはランチのチキンカツレツ。

主人はサイドにトマトパスタを選んで私はサラダにしました。写真を取るのをすっかり忘れて

しまいましたが、揚げたてで美味しかったです。

これで5ポンドは安いよね~。お店も落ち着いてきてたぶん常連さんだけになったころ,

おじいさん煙草を吸い始めました 現在ロンドンは、全てのレストラン、パブ、ビルなどの

自宅以外の建物内で禁煙になったはず!!

客は吸えなくても、俺はオーナーなんだから誰にも文句は言わせねぇっていうマフィア的感覚、

超かっこいい~



お腹もいっぱいになってフラットに戻ると反対側のフラットの前で、近所のジャマイカン

のヤンキー達が大音量でレゲエを流しながらたむろって騒いでました。いつもの事だけど、

いつもより騒いでるじゃんって思いながら部屋でまったりしているといきなり

パーン
っていう銃声らしき音が聞こえたと思ったら、一斉に

何台か止めてあった車に乗って、ヤンキー達が逃げて行きました。たぶん、人とかは

撃ってはないとは思うけど悪ふざけがすぎたのでしょうか?
ブログ4


誰かが通報したのか、随分と時間が経ってからパトカーがやってきましたがみんな逃げ

ちゃったので、探すまでもなくパトカーもすぐ戻って行ってしまいました。

私がこちらに来る前にも発砲事件があったと主人が言ってました。あと、ヤンキー同士が

喧嘩を初めて包丁とか持ち出して騒いでたこともあったそうです。

普通だったら日本人ならこんなエリアに好んで住まないですよね 

こちらのポリスも全然役にたたない事をつくづく実感させられましたよ
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。